2016年12月14日

第38回熊本県民文芸賞授賞式

 昨日は、一日中小雨が降っていましたが、今日は晴れたり曇ったり、時々小雨模様の一日でした。
 2週間前から始まったアパートの解体もやっと目途がつき、明日はどうにか終わりそうです。
 後は、業者に請負金を払って、その分を熊本市に償還して貰う手続きを行うことになります。
 一昨日は、メルパルクで、平成28年度第38回熊本県民文芸賞授賞式が行われました。 
 私は、川柳部門の審査員を務めたので、受賞式に招待され、小説などの審査員の方々と一緒に参加しました。
 主催者挨拶、受賞者に対し賞状及び副賞の授与が行われたあとに、小説、評論・ノンフィクション、現代詩、短歌、俳句、川柳、肥後狂句部門のそれぞれの審査員の代表者が、作品の講評が行われました。
 小説や評論・ノンフィクションの講評を聞いていると作品を書くのに、川柳などに比べると格段の労力と努力が必要だという事も分かりました。
 また、川柳以外の部門にも挑戦してみようかなという気持ちにもなりました。
 また、文芸はスポーツに比べると地味ですが、遣り甲斐があると感じました。
 表彰式が終わった後、川柳の入賞者と会食をしましたが、皆で楽しく川柳談義が出来ました。



   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック