2016年12月06日

イタリア製フェルトハット購入

 横浜から帰って二日目ですが、やっと地震の町に帰ってきた感じです。
 ここ数日間止まっていたアパートの解体も今日からぼちぼち始まりましたので、ホッとしているところです。
 早く、このアパートの解体が終わらないと、地震との大きな区切りがつかない感じです。
 今日は、横浜旅行で横浜高島屋で買った、イタリア製のフェルトハット「ボルサリーノ」の話です。
 私は、ゴルフ帽と麦わら帽子はよく被るのですが、ハットは余り被った事がありませんでした。
 しかし、最近、とみに髪の毛が薄くなり、夏は日差しで暑いし、冬は冷たい風で冷え切ってしまいます。
 昨年ごろから、安っぽいハットを二つほど持っていて、時折使っていましたが、今回の旅行では思い切って被って行きました。
 ところが、少し立派なハットが欲しくなり、高島屋に行って日本製を探していたら、店員さんからイタリア製のボルセリーノを紹介されました。
 試着していたらすっかり気に入って、買おうか買うまいか躊躇していたら、妻に後押しされて買ってしま詞ました。
 このボルサリーノは1857年ジョセッペ・ボルサリーノが、イタリアのブレッサンドリアの地にフェルト帽の芸術的職人だけを集めた工場を設立したことからボルサリーノの歴史が始まり、150数年続いていろそうです。
 高いものは、15,6万円ほどの物もありましたが、私は自分自身の身の程を考え4万円の物を買いました。
 すっかに気に入ったので、旅行中はこのボルサリーノのぼうしをかぶっていました。
 今年の冬は、自信を持ってお出かけには被りたいと思います。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック