2016年11月19日

突風で車のリアウインドウ割れる

 夜半から雨が降っていたが、午前7時前に少し晴れ間も見えたので、昨日畑に牛糞を入れて貰っていたので畑に行きましたが、畑で突風に襲われ、軽ワゴン車のリアウインドウのガラスが割れてしまいました。
 畑に行く途中に雨が激しくなり、着いた途端にゴーゴーと突風が吹き、車を降りた時に、車に何か当たる音がして、リアウインドウが割れました。
 その後も数分間突風というか小さな竜巻のような風が吹き荒れました。
 数秒後に、2週間前に作った納屋が数メートル飛ばされました。
 自動車の中に閉じこもっていましたが、自動車ごと吹き飛ばされるのではないかと思ひ、無事を祈る気持ちでした。
 4月の地震の時より恐怖を感じました。
 5分ぐらいして風が落ち着いた時には命拾いを喜びました。すぐに、家に帰りましたが、あの瞬間の恐怖は中々消えませんでした。
 妻にその時の様子を話したたら、無事を喜んでくれました。
 朝食後、友人の自動車ガラスの会社に電話して修理を依頼をし、夕刻には元の綺麗な車になりました。
 明日は、天気が良ければ、従兄弟と一緒に納屋や吹き飛んだものの後片付けをするつもりです。
 解体中の我が家を突風が通過しなかったのを。あとで喜びました。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 楽農家おさむちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック