2016年10月29日

川柳火山灰10月句会

 明日は、第62回熊日川柳大会で忙しい所でしたが、今日は川柳火山灰の10月句会が、熊本国際交流会館3階会議室で行われました。
 明日が熊日川柳大会行われるせいか、今日の参加者は11名、投句者13名で総勢24名参加の句会でした。
 今日の課題は、「音」「歩く」「ころころ」でした。
 選者は、句会当日に決まりますが、私は「ころころ」の選の役目がまわってきました。
 川柳火山灰の句会の特徴は、選が終わった後に、選者は自分の選らんだ三才について、何故選んだか理由を説明をして、その後にみんなで意見を出し合い議論をします。
 このみんなでいろいろと意見を交換することが、大変ためになります。
 また、当日参加者は、自由詠1句出して、それをみんなで互選して、これまたそれぞれの句について、思い思いの意見を出し合って勉強します。
 それでは、今日の課題句、自由詠の中から秀句を数句紹介します。
  歩くのは余分な私捨てるため   美知子
  太陽がどすんと落ちる秋の暮れ  景勝
  だんご虫ころころころと生き上手 萬理
  合格の着信音はフォルテシモ   かずみち
 この他にいっぱい佳吟が有りました。

  
  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「火山灰」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック