2016年10月24日

平幹二郎氏の死を悼む

 今日は、夏の暑さが蒸し返し、何かすれば汗がにじみ出るような一日でした。
 午前中は、今月の30日に開催される熊日川柳大会の準備に出かけました。
 午後は、自治会の会議が入っていたので、残りの仕事は仲間に任せて帰りました。
 兎に角、一つの川柳大会を実施するということは色々と準備が大変です。
 昨日は、テレビ、スマホのヤフーなどで俳優「平幹二郎」の訃報が伝えられていました。
 私も少なからず、テレビ、特に演劇では、ハムレットなどを始め多くの作品を鑑賞させて貰いました。
 特に、私が所属している熊本市民劇場の公演で、迫力ある平氏の演技を鑑賞した記憶が残っています。
 名優と言われる俳優は、すべての作品に全身全霊を投入した演技を行いますが、平幹二郎氏には、それをとても感じました。
 テレビの報道では、故蜷川幸雄氏の葬儀の際に読まれた弔辞では「二人は近い内に再会する」という言葉があったようですが、天国での二人の再会は、少し早すぎたようです。
 平幹二郎さん、安らかにお眠り下さい。  合掌
  蜷川と平再会早すぎる   萬風


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック