2016年10月23日

法然上人の浄土宗

 先日、ゴルフに行った城南CCで見た綺麗な金木犀の話をしましたが、我が家の庭にも、ゴルフ場の金木犀ほどには咲き誇っていませんが、数本の金木犀と銀木犀が咲いて、昨日は花が落ちて金色の絨毯が出来ていました。
 今日は、久しぶりに畑を見回りに行ったら、数日前に種を蒔いた大根、チンゲン菜など芽が出ていました。
 最近は、書棚の整理を行っている中の本の話をしていますが、今日は浄土宗の本の話です。
 日本人として心が豊かになる仏事とおつとめ「浄土宗」という長いタイトルの本です。
 まだ、4分の1ほど読んだだけですが、浄土宗の宗派、ルーツ、浄土宗の本山とゆかりのお寺など、更に浄土宗の歴史が分かました。
 また、学生時代に勉強して覚えたはずの「浄土鰍」と「浄土真宗」の違いも、すっかり忘れていましたが、かなり詳しく分かりました。
 時間を見つけて、読みたいと思っていますが、浄土宗の行事と仕来り、お葬式、法事、お墓などの事が、詳しく分かりそうです。
 明後日は、新老人の会の川柳教室の日なので、今日は2時間ほどかけて、準備をしました。
 最近は、次回の宿題の課題を決めるのに困っています。
 今月の課題は「虫」ですが、どんな句が出来ているか楽しみです。
 因みに、11月の課題は「コンビニ」に決めました。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック