2016年07月03日

やっと川柳を詠む気に、楽しむ気に

 梅雨さなかといえ、晴れ間が見えても、すぐに厚い雲に覆われ土砂降りが来ると言った一日でした。
 1週間ぶりに、妻の実家の水害の後整理の作業に行きました。
 甲佐町中を過ぎ、実家近くの山道は、土砂崩れなどで危険が一杯です。
 今日の仕事は、畳の下の板を剥ぎ、基礎の一部を壊して、床下に風を入れるための作業が主なものです。
 兎に角、昔風の大きな木を使った、広い家なので、作業が中々進みません。
 熊本地震、妻の実家の水害の後、川柳に触れたり、ブログを書いたり、新聞を読む意欲が、以前のように湧いてきません。
 そこで、庭の清掃、畑での作業、ゴルフの練習などだけは頑張ってやっています。
 ゴルフ仲間も皆、体がだるいとか、ボーとしていることが多くなったと言っています。
 しかし、6月末の新老人の会の川柳教室が2か月ぶりに始まったこと、毎月購読している川柳マガジン7月号、川柳番傘7月号が届き、今日は川柳ふんえんも届いたので、折角これまで頑張ってきた、しかも楽しんできた川柳だから、一から始めようという気になりました。
 明日は、2年後の全日本川柳熊本大会の会議が、震災後、初めて行われ、熊本大会のキャッチフレーズの審査も行われます。
 まだ続く余震も負けず、良い句を詠んで川柳を楽しみます。
 グログを書いている、丁度今、震度3程度の余震が襲いました。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック