2016年05月09日

震災の罹災証明書の申請

 今日の仕事は、今回の震災で被害のあった我が家の罹災証明所の申請をして証明書をすることでした。
 月曜日でもあり、まだ申請者が多いのではと、8時に家を出て、始業時間前でしたが申請に行きましたら、先着は1名でした。
 区役所に行って気がついたのでしたが、今回の熊本地震で多くの自治体からの支援にびっくりしました。
 南区役所には、新潟市、横浜市、東京都世田谷区の職員50名位が応戦に来られていました。
 罹災証明所の発行事務は、世田谷区のの職員5名で担当しておられましたが、テキパキと事務処理されていたのが深く印象に残りました。
 今日も、あっちこっちの被災状況を見ましたが、見れば見るほど今回の震災の酷さ、深さが目に止まります。
 今回は、屋根の瓦の損傷がひどいので、先ずはブルーシートを屋根に覆い、長ければ1年ほどはブルーシートでしのがなければとの話も聞きました。
 熊本には、瓦の在庫がどこにもないようです。
 明日は、天気が横れば気晴らしに部屋の整理を頑張りたいと考えています。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 熊本地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック