2016年02月29日

4年に一度の父の祥月命日

 昨日は、18度もあって暖かい日でしたが、今日は、また冬の寒さに戻り寒い一日でした。
 今日は、2月最後の4年に一度の閏年の29日です。
 父は、28年前の今日、入院先の病院で家族が見守る中に、静かに往生しました。
 思い起こしますと、私は、まだ在職中で、文書課の法規係長で、情報公開に関する研修を受けるために、千葉の幕張で勉強中でした。
 私が熊本を発った時は、元気だったのですが、炬燵に入っていた時、急に呼吸困難になって救急車で運ばれての入院でした。
 入院して、小康状態が続いていましたが一週間たったころから、急変して危篤状態が続いたので、研修の途中でしたが、帰らざる羽目になりました。
 私が熊本に帰った後、4日後の2月29日に黄泉の国へ旅立ちました。
 父は、私達3人の兄弟には大変厳しかった思い出と私たちのために頑張ってくれた記憶があります。
 また、頑固で、生真面目で、間違った事の嫌いな竹を割った様な人でした。
 私も3人の兄弟のなかでだ一番似ていたような気がします。みんなからもよく言われます。
 今は、天国で、7年前亡くなった母と仲良くしているかもしれません。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック