2015年09月26日

高齢者の孤食

 今日は、午前中は、パソコンに向かって雑用の整理、午後は、、毎月第4土曜びの行われる川柳「火山灰」の句会、夜は、ロータリー関係の会議その後は懇親会で大好きなビールが飲めます。
 夜の会議は、酒が出るので車で行けません。
 これまでは、いつも亡くなった弟がアッシー君でしたが、最近はバスを使っています。
 今日の熊本日日新聞の朝刊と一緒に「くまにちゆとれあ」が届きました
 一面の特集は一人暮らしの食生活を考えるは「高齢者の孤食」でした。
 その記事によると独り暮らしの高齢者の数は年年増えているそうです。
 一人暮らしは、身の回りのことはもちろん、食事もひとりで作り、食べるのもひとりです。
 私は、その「高齢者の孤食」についてちょっと考えてみました。
 私は、熊本市役所を辞めて、11年位なりますが、毎日、お昼は一人で食べています。
 ここ7年は、第二木曜日を除いて木曜日のお昼は、ロータリーのホテルの例会の会場で、仲間と美味しくいただいています。
 退職後、2年ほどは妻が弁当や昼の食事を作ってくれていました。
 しかし、最近は、自分の好きなものを、カレー、ラーメン、うどん、そばなど自分で作っています。
 寂しいどころか、私は昼の孤食を楽しいで食べています。
 最近は、即席ものにちょっと加えて、お店の食べもの感覚で食べています。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック