2015年09月23日

日奈久de川柳句会

 今日は、「日奈久de川柳句会」が、八代市の日奈久で行われたので、久しぶりに熊本市の外での川柳大会に行ってきました。
汽車で行こうか車にしようかと迷った挙句、車にして高速道路は走らず、国道3号線をひたすら南下して、1時間20分かかって湯の町日奈久に着きました。
 会場の日奈久ゆめ倉庫がどこか知らなかったので、ちょっと不安でしたが、国道3号線の沿線だったのですぐ見つかり安心しました
 句会の受付が12時だったので、まだ誰も来てないのではと思っていたらお世話役の熊本県川柳協会の仲間たちが、すっかり準備を終えて待っていました。
 私が今回の一番楽しみにしていた宮崎の間瀬田紋章さんと柳川の梅崎流星さんお二人との再会もできました。
 今回の句会は、「自由気ままに川柳を 15音字や19音字でもOK」だったので、ちょっと不安でしたが、2句だけは入選できて安堵しました。黒川孤遊選の課題「袋」は残念ながら入選できませんでした。
 次の2句が入選句です。
 課題「ぶらぶら」    間瀬田紋章選
  深夜の悪魔狙う青い徘徊   萬風
 自由詠      阪本ちえこ選
  三度の飯美味い古希の秋  萬風
 入選句の披講があった後、秀句の説明、問題句の勉強会がありましたが、ベテラン川柳作家の意見が聞けて勉強になりました。
 来年は、要領も呑み込めたので上位入選を果たします。
 選者が選をされる間は、川柳仲間の小濱春雪さんと放浪作家山頭火が宿泊した木賃宿「織屋を」を見学しました。
 織屋は、昔のままで、部屋にいる間、遠い昔の異次元の世界にいるようでした。
 帰りは、川柳仲間二人も一緒だったので、楽しく家路につくことができました。


  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック