2015年06月23日

新老人の会川柳教室

 昨日は、雨の中でのゴルフでしたが、スコアは今一の割には、ところどころに日頃の成果が出て楽しいゴルフでした。
 今日も雨は降りませんでしたが、蒸し暑い、どんよりとした一日でした。
 午前中は、ここ数日忙しく出来ていなかった雑用の整理、午後は、恒例の毎月第4火曜日に行う新老人の会の川柳教室でした。
 現在、講座生は12名で、今日の出席者は9名でしたが、欠席でも投句されるので12名の句が揃いました。
 老人の会という名のとおり講座生の方は、大半が80歳を過ぎた方ばかりです。
 でも男性は、若い時は要職に就かれた方、また女性は、短歌や俳句を嗜まれておられるので、川柳を作るのは大変上手です。
 皆さんに何かといろいろ教えられることが多く、毎回楽しみにしています。
 話は変わりますが、22日月曜日の熊日新聞の読者文芸欄の川柳部門には、多くの川柳仲間の佳吟が掲載され楽しく読みました。
 この他に、熊本県川柳協会が審査して選んだ「鶴屋百貨店の「父の日川柳」の入選者の表彰式の記事や熊本で新しく生まれた「熊本番傘お茶の間川柳会」の会誌「壺」の創刊の記事も記載されていました。
 このように地元新聞で川柳の記事が掲載されると川柳の認知度が上がり、多くの方が川柳を詠んでいただければうれしい限りです。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック