2014年04月21日

貪り読んでいる1冊の本 貪り読んでいる一冊の本

 今日は、久しぶりに特別な用事もなかったので、ここ数日溜まっていた書類の整理などを頑張って処理しました。
 パソコンの前に座ってキーボードを叩いてばかりいると、目も疲れてしまうので、パソコンと叩いた後は、ゴルフ練習場で練習をします。
 先日からある1冊の本を毎日3時間ほどむさぼり読んでいます。
 その本は、現在日本人でありながら、タイのチェンライのロータリークラブの会長をしている原義之さんが書いた「輝く瞳に会いに行こう]という本です。
 なぜ私がむさぼり読んでいるかというと、私たちのロータリークラブの国際奉仕と同様の奉仕活動をされている方の本で、非常に身近に感じるからです。
 読んでいると、私がタイのチェンライで経験し、感動、感激したことがいっぱいかかれています。
 本の詳しい内容は、いずれ、機会を選んでお伝えします。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック