2014年01月29日

新老人の会川柳教室

 昨日は、ここ数日の天気と同じく温かい一日でした。
 昨年の8月から始めたこの新老人の会川柳教室も回を重ねるごとに川柳らしい句が沢山出来るようになりました。
 この教室の生徒さんは、川柳教室のほかのも色々と趣味の講座に参加されています。
 昨日の地元の新聞に「新老人の会の会員による「戦争を語り継ぐ会」の記事がありましたが、この記事に川柳教室の橘昭子さん出ていました。
 びっくりしたのは、橘さんはまだ70代と思っていましたが、86歳という事でした。
 講座生は、現在10名ですが、常時参加されるのは8名です。
 昨日も8名の参加でしたが、終り近くになって一人の男性が飛び入りで参加されました。
 講座は、毎回、その月の川柳を5句ほどを朗読しながら紹介して、簡単な説明をします。
 毎回、課題を決めて2句を投句して貰い、一句は、全員で互選し、もう一句は私が選をして秀句2句、その他は佳作にします。
 互選の句は、投票された方の意見を聞きながら、私が説明を加えながら、添削をしていきます。
 今回も素晴らしい句がありましたので紹介します。
 課題 「梅干」   互選及び萬風選
 おにぎりの梅干うまい母の味    昭子
 朝ごぜんとろりお粥の紅の梅    島子
 梅干を自分の老いと重ねたり    照枝
 毎回、講座生の皆さんと会って、談笑するのが楽しみです。


  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック