2014年01月27日

第10回熊本県川柳協会川柳大会

 今日は、朝早くから川柳関係の仕事がいっぱい有ったので、パソコンに向かって頑張っています。
 昨日は、川柳大会の一つ熊本県川柳協会川柳大会が、いつも行われる熊本市国際交流会館を会場にして開催されました。
 川柳協会の役員を初め川柳仲間と一緒に、9時から準備に取り掛かり10時頃には準備もできて、11時頃には約80名の参加が有りました。
 今回の大会での課題は、出席者題は「祝う」と「自由詠」、宿題は「まるごと」「スリル」「水」の3題で、合計5つの課題をみんなで競いました。
 自由詠は、一人選ですが、課題の句は、二人の選者による競選です。
 自由詠は、熊本川柳協会の田口麦彦会長が選者をされましたが、2句連記で、1句は必ず入選できます。
 課題句では、二人の競選なので、一方の選者で没句になっても、他方の選者で三才、五客に入選することもあります。
 この大会では、熊本県知事賞、熊本市賞など6つの賞が贈呈されますが、その選は、ご名の二次選者によって選ばれます。
 今回は、第10回目の記念大会という事もあって、福岡から古谷龍太郎さん、宮嵜から間瀬田紋章さん、佐賀からは真島清弘さんの3名も二次選者に加わってもらいました。
 今回は、大会参加者の半数にも及ぶ43名の参加の懇親会もあり、今回の大会が盛り上がりました。
 私も、三才五客の入選はありませんでしたが、すべての課題で入選することができました。
 次の熊本での大会は、7月13日に行われる平成26年噴煙(九州・沖縄)川柳大会ですが、県外からも多くの参加を期待しています。

 ここで、私からのお詫びがあります。
 最近の私のブログに、忙しいとは言え、推敲をしなかったために、誤字が多かったことをお詫びします。
 これからは、注意しますので、よろしくお願いいたします。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック