2013年07月01日

今日から「親鸞」完結篇

 今日は、7月T日、昨日で今年の前半が終わり、今日から後半の6か月が始まり、世の中も少し装いを新たにしているみたいです。
 私は、作家の五木寛之さんの大の愛読者で、これまでに五木さんの本や公園を聞いて、人生の糧にしてきました。
 特に、五木寛之さんの力作「親鸞」は、「親鸞第一部」「親鸞激動篇」と楽しく読ませていただきましたが、今日から地元新聞「熊本日日新聞」の連載小説として「親鸞完結篇」が始まりました。
 完結篇は、親鸞の躍動の晩年の話が中心で、舞台は京都だそうです。
 毎朝、朝刊を手にして読むことを楽しみにしています。
 今日、1冊の本を購入した来ました。
 その本は、枡野俊明さんの禅が教えてくれる美しい時間をつくる「所作」の智慧という本です。
 この本は、人間の「所作」がその人のすべてを物語ると言っても過言でもないと言っています。
 今夜は、少しでも読んでみたいと思っています。
 話は、変わりますが、昨日の新聞の7月のこよみで記念日「今日は何の日」が記載されいましたが、色々の記念日があり、吃驚しました。
 7月の記念日を羅列してみます。
 T日 「動揺の日」「弁理士の日」建築士の日」「国民安全の日」「更生保護の日」
 6日「公認会計士の日」
 10日 「納豆の日」
 11日「職業教育の日」「世界人口デー」
 14日 「フランス革命の日」
 15日 「海の日」 
 20日 「勤労青少年の日」
 22日 「ナッツの日」「土用の日」
 23日 「ふみの日」
 皆さん7月だけでもこれだけの記念日がありますが 、どれだけ知っていましたか。
 これから、暑い夏に入りますが、熱中症などの病気をしないように注意してください。
 明日は、ゴルフの予定がありますので、日頃の練習の結果が出るように頑張ってきます。

  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


 
posted by osamu at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック