2013年05月14日

賑やかに咲く我が家の花木

 我が家は、400坪の敷地に二戸の住宅小さなアパートが建ち、安っぽい庭ですが、想い出の多くの花木が所狭しと育っています。
 現在の敷地は、前の敷地が東バイパスの用地になったのを期に、30数年前に田圃を埋め立てて造成しました。
 現在植わっている木の中の木犀、槇、松は、前の屋敷からリヤカーに乗せて運び移植したものです。
 父、弟、近所の植木屋さんと日曜日を何日も利用して運びました。
 立派な松で、横に7メートルほど這った古木がありましたが、移植1年後に枯れてしまい、家族で残念がった記憶があります。
 また、盆栽が好きだった弟が交通事故で亡くなった後に、つつじやさつきなど地植えしたものは、現在も季節になると綺麗な花が咲いて、私達を癒してくれます。
 今は亡き、母親が友人から貰ってきた水仙、りんどう、あやめなども庭のあっちこっちで、時を忘れず咲いてくれて、母を思い出させてくれます。
 パチンコ屋さんと隣接する25メートルほどの山茶花の生垣は、騒音防止のためにパチンコ屋さんから貰って植えたものです。
 毎年紅やピンクなども綺麗な花で和ませてもらっています。
 長男が結婚した頃から、嫁がフルーツが好きなので、レモン、ザボン、キンカンなどいろいろの柑橘類も植えてあるので家で食べたり、東京の息子にも送っています。
 このほかにも、千両、万両が何カ所も植わっていますが、赤い実のほかに黄色の実と付ける万両もあります。
 最後に、これから見頃のあじさいがこれまた10数ヶ所にあり、色々の嫌いな花をつけます。
 昨日庭はの隅を覗いてみたら、花の咲くのが早いあじさいは花芽をつけていました。
 雨に濡れたあじさい、そこに這いつくばる蝸牛の姿は何とも言えません。
 花壇も2か所ありますが、四季折々の花がいつも咲いているので、訪れられる方達に何時も誉めて頂いています。
 これから、夏になると花や木の水遣りが大変です。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック