2013年02月06日

「三人吉三巴白波」観劇

 今日は、熊本は激しい雨でしたが、東京では大雪のようです。
 私は、ここ数日一日おきに宴会があり、美味しいのが食べられるのは良いですが、少し太りはしないかと心配しています。
 今日の宴会場は、自宅からかなり離れていましたが、30分ほど掛けて運動方々歩いていきました。 
 そのせいか、宴会の食事が大変美味しかったです。
 昨日は、熊本市民劇場第363回例会前進座公演「三人吉三巴白波」を観劇しました。
歌舞伎も時折テレビでは見ますが、直に舞台で見るのは久しぶりです。
 この「三人吉三巴白波(さんにんきちさともえのしらなみ)」は、「月も朧に白魚の」という名セリフでおなじみの、河竹黙阿弥の代表作です。
 名刀庚申丸と百両をめぐって三名の吉三、盗人お坊吉三、盗賊お嬢吉三、和尚吉三が繰り広げるドラマで、歌舞伎未体験の方も面白く楽しめました。
 次回の熊本市民劇場の公演は、4月初旬に行われる「メアリー・スチュアート」ですが、往年の名女優栗原小巻と樫山文枝のお二人が競演されます。
 次回の公演が楽しみですね。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック