2013年02月04日

2月4日「二つの祝い」

 昨日から、我が家には、「胡蝶蘭」「百合の花」「紅い薔薇」など綺麗な花ががたくさん届いています。
 今日も東京の息子夫婦から60本の「紅い薔薇」がやってきました。
 玄関は、広いのですが花が所狭しとお祝い顔で咲いています。
 実は、今日、2月4日は、妻順子の60歳の誕生日です。
 今年還暦を迎えるので、何時もの誕生日とは、ちょっと違った雰囲気のようです。
 昨日は、順子の母や兄弟とお食事会をしながら、還暦を祝ってもらったそうです。
 我が家でも、お祝いをする予定でしたが、今日は、川柳仲間平田朝子さんのわたしを語る「素顔の詩ごよみ」の出版記念祝賀会が日航ホテルで行われるので、還暦のお祝いは先延ばしになりました。
 出版記念祝賀会の方は、発起人に熊本の知名人が名前を連ねておられるので、立派な祝賀会になるようです。
 出版される本は、連載の「素顔の詩ごよみ」の他に、鋭い感性と女性らしい細やかな観察で詠まれた自選句252句も収録されてあるそうです。
 これまでの色々の場所で詠まれた句がありそうなので、川柳大会で私が選んだ句があればと期待しています。
 朝子さん、出版記念おめでとうございます。
 これからも、熊本の川柳界のために。御尽力お願いいたします
 話は、妻も話しに帰りますが、私と結婚したのが21歳でしたので、結婚生活も39年になりますが、二人とも元気なのがなによりだと喜んでいます。
 順子さん、還暦おめでとうございます。
 これからも、元気でいてください。

    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック