2012年09月14日

「鯨料理」の展示・試食会

 今日も忙しい一日でした。
 朝早くから、昨日剪定をしたグミの木の整理、まだ日照りが続くので1時間ほどかけて庭の植木の水遣りと大変でした。
 朝食の後は、午後に行われる益城町の川柳教室の準備、10時半ごろからロータリーの仲間が経営している会社の鯨の秋冬商品大展示会・試食会に出かけました。
 場内には、鯨に興味のある人や鯨専門店の飲食店、販売店の方々が来られていました。
 また、鯨に関する資料もたくさん展示してあっていろいろ新しい知識を得ることができました。
 中でも一番よかったのは、鯨の肉を使った鮨、煮込み、龍田揚げ、カレー、どんぶり物など珍しい物が試食できたことです。
 イベントとして秀岳館高校の生徒による太鼓の演奏もありましたが、いつも全国太太で優秀な成績を上げているとあって、素晴らしい太鼓の音色の響きに酔ってしまいました。
 鯨に関する川柳作ってみました。
 こんなに美味い鯨がなんで獲れないの
 赤白の鯨の美味が懐かしい

 午後は、毎月第2、第4金曜日に行われる益城町の川柳教室で、講座生の方と楽しいひと時を過ごすことができました。
 講座生の川柳も良い句ができるようになり、教える側も安堵しています。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック