2011年10月13日

うつ病と呼吸法

 ロータリークラブでは、毎月月刊雑誌「ロータリーの友」が全国のロータリークラブに送られてきます。
 その中には川柳、俳句、短歌
のコーナーもあり、私の投稿した川柳もよく掲載されたので、ロータリー仲間も毎月楽しみのしてくれています。
 今月号にも掲載されました。
 原子炉が気休めばかり言わされる   萬風
 
 この雑誌の中に「卓話の泉」のページがあり、全国であった卓話の内容が掲載されます。
 その中にちょっと知っていたらためになる話がありましたので、一部抜粋してお届けします。

 この話は、うつ病になりそうになった時やなってしまった時に簡単にできるリラクゼーション「呼吸法」のやり方についての話です。

 ここでは、長くなりますので、「うつ病」、「うつ病の症状」、「うつ病の発生のきっかけ」の話は省略します。
 うつの状態が続き、緊張したり、ストレスを感じると呼吸が浅くなり、気がつくと胸や肩だけで呼吸していたり、ため息も出るが、そのようなときに寝る前に試すとうつの状態から少しでも解放されるそうです。
 1 椅子に背中を伸ばし、両足をしっかり床に付けて座る。
 2 大地に足がついているイメージを持つ。
 3 全身の力を抜き、口から息を吐く。
 4 この時、頬はふくらませ、口をすぼめながら10秒ぐらいかけて、ゆっくり息を吐く。
 5 息を吐くときは、自分の中にたまっている疲れや、ネガティブな感情を、身体の中から全部吐  き出してしまうようにイメージする。
 6 口から息を吐き終わったら、鼻から3秒くらいかけてゆっくり吸いこむ。
 7 いっぱい吸い込んだら、いったん2秒ほど止めて綺麗なもの、例えば新鮮な水や空気に全身が  満たされている自分を感じる。
 8 これを数回、時間があれば10回くらい繰り返す。

  ポイントは先ず息を吐きのが先、ということ。深く吐くことで、深く吸えます。
  靴は脱ぎ、足をじかに地に着けた方がリラックスできるそうです。

 現代は、とかく、ストレスが溜りがちです。
 憂鬱感や無気力状態になったら、このリラクゼーションを行ったら如何ですか。
 私は、ちょっとやってみたいと思っています。




    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ



  
 
posted by osamu at 17:16| Comment(2) | TrackBack(0) | ロータリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私にはとても いい話 ありがたいです。
嫌な事が有ると直ぐ考え込んでしまいます。
今から実行します。
Posted by だご汁おばさん at 2011年10月15日 15:34
いつもコメントありがとうございます。
コメントを頂くと、大変励みになります。
これからも宜しくお願いします。
Posted by 萬風 at 2011年10月15日 23:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック