2011年09月29日

秋祭り

 9月19日の敬老の日に、熊本市で一番大きい祭り「藤崎八幡宮秋の例大祭」が行われ、この祭りに続くように、地域の祭りがおこなわれています。

 今日は、私が住んでいる近見町にある「近見神社」の祭り行われました。
 近見神社の例大祭は、今月の19日に行われますが、今日は私達の地域を10ほどに別れ、それぞれの10戸ほどが単位になり、座元に集まって、まず神社にお参りして、その後はみんなで酒盛りです。
 10月1日は、私の家の近くにある「田畑菅原神社」のお祭りです。
 このお祭りは、私達13戸の氏子だけで行う祭りですが、今年はいつもと違ったところがあります。
 それは、今年の夏に、今まで無かった近くの自動車販売会社の会長さんの寄付によって、立派な鳥居がで来たのです。

 現在は、祭りで食べる物や飲むものは、みんなお店から買ったものばかりですが、昔は、飲むお酒は、家で作った「どぶろく」で、酒の魚も川で獲った鯉などで、また、食べ物も畑で育てた野菜を使った料理でした。

 昔の頃が、村全体が仲良く、何をするにも一丸となっていたような気がします。
 現在は、若い世代になり、座を離れたり、氏子をやめる家も多くなり、少し寂しいところもあります。
 阿蘇や天草などの集落では、昔の祭りを受け継いでいる話が、テレビで放送されていますが、私達の町でも復活したいものです。

 秋祭りが終わる頃から、稲刈りが始まり、コンバインの音が聞えてきます。

  故里の頼りはやはり米の出来    池田静山
  稲の出来もよし逢いたいと言う便り 森中恵美子

  泣きそうな天気総出で鎌を持ち 萬風

  籾摺りの音がどこかでする日和  八坂俊生


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック