2010年11月30日

熊日川柳大会入選句

 11月も今日で終わりですね。一年が駆け足で通り過ぎて行きます。
 ここ数日は、植木の剪定を頑張っていますが、一時間ほどのゴルフの練習も、80代を目指して続けています。

 先日の熊日川柳大会の入選句の冊子が送られてきたので課題ごとの入選句を、順次お届けします。

 今日は、兼題「茶」渡辺幸士選をまず最初に
 入選
「おーいお茶」言えば自販のボトルごと  重信
 夫婦別姓緑茶紅茶と仕分けする      美致代
 正論を吐くと茶柱横になる        文彦
 入れ替えて長い話の次を聞く       かつ代
 会議室ペットボトルを握らされ      七生美

 落としどこ茶をすすってからにする    照夫 
 食通がだまってたべる海苔茶漬      博
 休刊日六腑に染みていく渋茶       正躬
 ちびっこのお点前に爺かしこまる     てい子
 茶席ではあの大股が正座する       吉田武

 ホットパンツ今日は茶会でかしこまる   めぐむ
 定食を頼みセルフの茶が冷める      朝子
 全員が救助安堵の茶を淹れる       あじさい
 お茶を出すほどよい母のタイミング    あじさい
 秋の風茶のみ友達欲しくなる       和秦

 口下手でお茶当番の役が好き       比呂志
 粗茶ですと泡を出されて頬ゆるむ     あすか
 難しい話へお茶を割り込ませ       純一
 チィータイム話題はいつも孫自慢     瞳
 私のチャームポイントお茶目な目     真理子

 自販機のお茶は話が弾まない       征四郎
 先見えたここらでちょいとお茶にする   康一
 茶柱の立て方妻は知っている       たかお
 寝ておれと夫の温いお茶と粥       高徳
 定年後おーいお茶とは言えません     征四郎

 叱られに来たら美味しいお茶が出た    恵美子
 退院の茶粥がうまい秋の朝        瞳
 退院日何時ものお茶がほろ苦い      なお美
 お茶漬けにホッと一息パスポート     なお美
 お茶づけでグルメの旅を締めくくる    玉流川

 妻不機嫌友にぬるいお茶飲ます      比呂志
 話し合い鞘におさまり茶をすする     妙子
 先ずはお茶はずむ話題がお茶を呼ぶ    雄二郎
 あの人はこれでいいやと茶菓子出す    和楽
 縁側に会話が弾む午後のお茶       美穂子

 来客の顔見て入れる茶の程度       雄石
 飲む度に特攻思う知覧の茶        よし春
 ごめんねの代わりにお茶を入れ替える   ゆい子
 おーいお茶聞こえぬふりの妻がいる    禮吉
 七回忌妻に伺う茶飲み友         めぐむ

 茶飲み友みたいになった君と僕      久美子
 茶の香り吸い込んでいる仏様       いくよ
 妻の里お茶代わりだと酒が出る      順治
 熱すぎずぬる過ぎもせず母のお茶     ちえこ
 風向きが悪くなりそう茶を進め      和楽

 五客
 社の噂大きく育つお茶くみ場       澄男
 冷めた茶を挟み結論まだ出ない      茂緒
 お茶を看る話にお茶も冷めてくる     静生
 友達が目当てでお茶に誘われる      恵美子
 お茶ですと優しい声の年金日       あすか

 人位
 番茶から叱られている二日酔い      禮吉
 地位
 フト殺意夫に熱いお茶入れる       隆満
 天位
 お茶だけと言ったあなたと朝御飯     たかお

 選者吟
 縁側のお茶に和みの輪が出来る      幸士



    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

 

 

     
posted by osamu at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック