2009年04月26日

江原人脈

 江原会、これは、私が卒業した高校の同窓会です。
 先ごろ、一度江原会の人脈についてお話しましたが、今日の地元新聞に、東京で活躍する熊本県人を紹介する「首都圏ネットくまもと」に、我が江原会の会員「牛嶋順子さん」の記事が掲載されていました。
 牛島さんは、わたしより10歳若い54歳の東京都港区立赤坂中学校の校長先生です。
 熊本の女性らしく、体の芯からエネルギー溢れる校長先生だそうです。
 横浜から80分の通勤時間のあと、すぐさま、校内の草取りから始まり、教室や職員室を飛び回り頑張っておられるそうです。
 我が母校熊本高校から津田塾大学の英文科進まれ、その後東京都内の中学校の英語の教師として頑張られて、2年前に赤坂中学校の校長先生になられたそうです。
 記事によれば、18歳の時3月で廃止になったブルートレイン「はやぶさ」で初めて東京に向かわれたとか、私の初めての上京の時の「はやぶさ」と重なって懐かしい気持ちになりました。
 好奇心から、同窓会の名簿を覗いたら、ご主人は、高校の同級生のようです。
 また、彼女の同級生も、私の過っての職場熊本市役所にも優秀な職員がたくさんいます。
 局長には、続君、高田君、部長には、阪本君、前淵さん、みんな牛島さんに負けないくらい熊本市民のために頑張っています。
 最後に、牛島さん、子どもは宝です。頑張ってください。
 私達も熊本で子ども達のために頑張ります。
 熊本城も、綺麗になりました。まだ、新しい熊本城に行かれていなかったら帰省の時期に熊本城の「昭君の間」を見学したら如何でしょう。
   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 20:19| Comment(2) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメント失礼致します。初めまして牛島順子です。江原会の10歳後輩で、数学の工藤先生のクラスでした。 

今朝、たまたま御ブログに巡りあい、拝見致しました。10年前の記事でしたが、私の熊日新聞の記事を取り上げてくださり有り難うございました。

あれから10年、早いものです。あれから私は、ちょうど最後が統合新校の校長になりましたので、62歳まで勤め上げました。
その後は、熊本に戻り、地震の後の実家の手伝いをしました。熊本城にも何回も参り、少し城主様にもなりました。桜町バスターミナルの屋上くまモンにも挨拶してます。阿蘇のゴルフ場再開には、早速駆けつけました。そんなこんなで、今も、熊本愛はMAXです。

現在は、母校の津田塾大学に特任教授として迎えていただき、教職課程を応援しています。偶然にも、くま校卒、津田塾卒の美人先生にも出会い、熊本弁でふるさと自慢盛り上がってます。学生には九州出身は少なく、不安そうですので、特別優しくしてます。
体力的にも、まだ元気でしたので、もう暫く、津田塾大に奉職しますが、その後は、私と夫の心のふるさと熊本に戻り、美味しい空気に美味しい水、美味しい魚に美味しい野菜。そして温かい人情溢れる楽園で第2の人生を送りたいと考えております。

遅い帰省ですが、どうかお仲間に加えてください。
末筆になりますが、御ブログの益々のご盛況と、熊本の1日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
まずは、お礼まで。
先輩、有り難うございました。
Posted by 牛島順子 at 2020年02月24日 13:35
丁寧なコメント有り難うございました。
 これからも、頑張って書き続けますので宜しくお願いします。
 5月3日には、江原会のゴルフコンペがありますが、参加します。
 
Posted by 古閑修 at 2020年03月03日 13:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック