2021年02月28日

初めて一度に6冊の本を購入

 今日は、2月最後の日ですが、実は父の祥月命日です。
 父の実際の祥月命日は、閏年の2月29日ですが、この日は4年に1度です。
 昭和63年2月29日に77歳でなくなっているので、今年で32年になります。

 私も数え年77歳になったので、やっと父の年齢に並んだところです。
 今日は日曜日で、孫も今日はやって来ないので、ふたりともゆっくり寝ていたら、7時近くになっていました。

 何時もより、1時間30分ほど遅れて、新聞に目を通しましたが、いつも読む連載の他に、日曜日には二つの楽しみにしている記事があります。
 その記事の一つは、小中学生新聞KUMAMOTO欄の一つの「紙面からの出題 違いはどこ?」です。
 右と左の絵を見比べて5つの違いを探すものですが、4つまでは探せますが、5つ全部を正解するのはとっても難しいです。
 老いていく頭の体操になるので、毎回楽しんで、挑戦しています。

 もう一つの記事は、2面を使った「読書」の欄で、この欄では色々な本が紹介されています。
 また、熊本と東京の本の売れ行きベスト10も掲載されているので、私が本を購入するときの、参考にしています。

 朝から25日振りに行きつけの理髪店に行って、髪を切った後、すぐ近くにある書店で、今日の朝刊の読書欄を参考にして、6冊の本を買ってきました。
 では、6冊の本を紹介します。
 最小で最弱の情報機関公安調査庁に就職したオタク青年の話の手嶋龍一さんの本「鳴かずのカッコウ」、昨年の第163回直木賞受賞作品の馳星周さんの「少年と犬」です。
 この二冊の他に、先頃亡くなられた半藤一利さんの「歴史探偵 忘れ残りの記」、政治家、芸能界、そしてコロナ・・・毒全開で一刀両断!]のビートたけしさんの「コロナとバカ」、今年第164回直木賞受賞者の西篠奈加さんの近未来を舞台に描く異色のサスペンス「刑罰」、最後は、私が大好きな作家 五木寛之さんの心が晴れる48のヒント「死の教科書」です。

 現在読みかけの本が3冊ほどあるので、これから頑張って読むつもりです。



応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 17:43| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月27日

地震から5年、全九州川柳作家展、鶴屋百貨店で開催

 今日の午前中は、特別な行事もなく、温かいなら春野菜、夏野菜の種を蒔こうかと思っていましたが、北風が強く、寒かったので、家に閉じ籠もって、読書とバイオリンの練習をしました。

 お昼からは、4月の中旬に鶴屋百貨店を会場にして「地震から5年ーそして未来へー全九州現代川柳作家色紙展」が計画されているので、今日は、その会議があったので、参加しました。

 出かける前に、昼ご飯を、先日買ってきた美味しいと評判の「日清ラ王」を食べましたが、お店で食べるラーメンより美味しかったです。

 色紙展の会議は、4月中旬に一週間ほど使って、5年前の熊本地震の時、詠んだ句を中心に展示して、川柳を理解をして貰い、更に川柳に関心を持って頂き、熊本の川柳界の裾野を広げるのが目的です。

 色紙展の作品は、地震の句が中心ですが、熊本以外の九州圏内の川柳作家の作品も展示するようです。

 今回の色紙展を通じて、多くの人に川柳を理解し、親しみを持って貰えば幸いです。



応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 20:46| Comment(0) | 川柳雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月26日

孫の幼児音楽教室の体験教室

 昨日は、畑に行って茗荷の苗を   300株ほど移植しました 。 

 今年は、実がつかないかもしれませんが、来年は、沢山収穫できそうです 。 

  

 午後は、一週間ぶりに バイオリンの個人レッスンに行きました 。

 レッスンでは 、  童謡「ちょうちょ」  の練習をしました  

 童謡ですが、易しそうでも、中々上手く弾けません。   

 バイオリンを始めて、4月で、丸2年になりますか 、少しは上手に なったもの上手くは弾けません。  

 しかし、バイオリンを弾いたり、練習したりするのは、とっても楽しいです。

  

 今日は、午後から孫の幼児音楽教育の 体験入学がありますので   孫を連れて一緒に行きます。  

 3歳になったらバイオリンコースに   入学させたいと思っています。

 しかし、本人が  入学する意識があるか分かりません。


 今日の体験入学は、大変為になりそうですが、時間帯が、いつもお昼寝の時間なので、ちょっと集中が出来なかった様です。  

 今から、バイオリンを習うように   仕向けていきたいと思います  



応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 16:10| Comment(0) | 孫「悠晴」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月24日

音声入力でブログを書きました

 今日は 、 音声で 文字入力 を行っていますが、 どのようにできるか楽しみです 。 

 今日は 、朝早くから 鍼灸院に入って 、膝と腰の治療を行ってもらいましたが 、治療の後は 、すこぶる   軽快な体になりました  

 その後 、ブルーベリーの 苗を買って 、畑で補植しましたので、15本のブルーベリーが揃いました 。 


 今日は、孫の頭の中の 構造について 、ちょっとお話をしたいと思います。  

 まだ2歳にならないのに、大人顔負けのことをやってのけます。  

 私の頭は退化するだけですが 退化の部分を 、孫が 、貰っているような気がします 。 

 手前味噌になりますが 、孫は、賢いと思います 。 

 例えば 、テレビで 色々な映像が見ると 、その映像があると、其処に  私を連れて行って 、これだよと指を指します。  

 私が バイオリンを弾き始めると近くに来て 、一緒に ピアノの鍵盤を叩きます。  

 その反面  、自分が気に入らないと 、喋れないので、しきりに態度で抵抗します。

 何をするにも、自分でやらないと気に入らないようで、手助けを拒みます。

  孫と一緒にいることが 、日々の生活の中で 、楽しい反面 、驚くことばかりです。  

 4月からは 、私と一緒に、ヤマハの幼児教室に一緒に通います。  

 私は、余生の楽しみとして、孫の 良い面を伸ばして やりたいと 懸命に頑張っています 。 


 どうにか、音声入力でブログが書けました。




応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 20:59| Comment(0) | 孫「悠晴」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月23日

断捨離を初めました先ずカメラから

 数日前に、熊日新聞を一面を使って、フイルムカメラの高価買い取りの記事があったので、ここ10数年使っていない、カメラを持って買い取り会場行きました。

 家を出たのが10時を過ぎたので、会場に着いたのは11時頃でしたが、私の順番は、何と66番目でした。
 私がついたときに、1時間で28名の方が査定を終わられていましたが、それから待つこと一時間半で、やっと順番がやって来まして、査定して貰いました。

 ニコンF4が、9500円で、オリンパスのM1とM2はそれぞれ500円でした。
 この3つに、レンズなど合わせて、11000円で引き取って貰いました。

 大半の方は、余りたいしたことのないカメラだったのか、買い取って貰えずに帰られて居ました。

 このカメラを断捨離したのを機に、沢山ある高価なバッグなども断捨離したいと考えています。

 会場のグランメッセに行く道路は、益城川柳教室に行く際に、いつも通る道路ですが、区画整理での道路拡張が進んで居ました。

 また、熊本動植物園が今日から久し振りに開園になりましたが、天気もよく、駐車場は、車が満杯でした。
 子ども連れの方が、久し振りに子ども達と、楽しく動物たちを見られたのではないでしょうか。



応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 14:52| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月22日

孫の意固地と根性に驚愕

 今日は、朝早くから、整形外科での膝と腰のリハビリをして貰ったので軽い体になりました。

 病院から、家に帰るやいなや、作業着に着替えて、温かい畑で、昨日の作業の続きを頑張りました。
 今日の作業は、じゃがいもを植えたり、大根の種を蒔きました。

 明日から、数日寒くなるので、温かくなってから、茄子、白菜、キャベツなどの種を蒔くつもりです。

 畑から帰ったら、孫の悠晴が来ていましたが、孫が悪戯をしていたので、叱ったら、止めることなく続けたので、大声で更に叱ったら、自分は悪くしてない様なアピールをして、その後は、意固地を出して、廊下に腹ばいになって寝転び抵抗をしました。

 ある程度無視していたら、止めるのかと思っていたら、爺は嫌い、更に妻が爺ちゃんに謝りなさいと言ったら、婆も嫌いといって、ひたすら意固地を張っていました。

 孫本人は、悪いことはしていないと思って意固地を張ったと思いますが、その根性には吃驚しました。

 まだ2歳になっていませんが、自分が思っていることを、突き進むこの性格の良い部分は伸ばしてやり、悪いところは注意してやることが、私の祖父としての役目だと実感しました。

 明日も、休日ですが、娘の仕事が忙しいのでやって来ますが、仲良く遊びたいと思ったところです。




  
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 21:28| Comment(0) | 孫「悠晴」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月21日

ただ今スギ花粉最盛期

 昨日は、孫の悠晴と庭で遊んでいたら、寒く、風が強かったので、春一番ではないかと思っていたら、夜のニュースで、熊本を含む北部九州で春一番が吹いたという報道がありました。

 春一番を境に、温かくなれば、春野菜、夏野菜の種を蒔くことができます。
 今日は、午前中畑に行って、3回目の春耕を行ない、いつでも種が蒔ける準備ができました。

 私は、すこぶる健康ですが、ここ10年来花粉症に伴う喉の違和感で悩んでいます。
 毎晩、夜中から朝にかけて、後鼻漏のために、喉に痰が溜まり、嫌な思いをしています。

 耳鼻科に通って、抗生物質の薬も貰い服用し、後鼻漏に効き目の有る高価なサプリメントを飲んだり、毎朝、鼻うがいなども行なって、治療に専念しています。

 最近は、薬も服用しますが、自然治癒に重きを置いて、鼻呼吸など、色々と頑張っています。

 お陰で、これまでより、花粉症から、少しだけ解放され、楽になりました。

 今日の午後は、孫も居ないので、バイオリンの宿題「ちょうちょ」を頑張りましたが、中々、満足のいく音ができません。

 毎日、若い人の3倍の練習を励む以外に上達の道はないと、自分自信に言い聞かせています。




応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 20:05| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月20日

熊本市老人クラブ「老友」文芸欄川柳の選考

 今日は、孫の悠晴の爺婆保育園がお休みで、私達夫婦は、ちょっさ淋しいものの、それぞれ、何時もできない事を行ないました。

 私は、熊本市老人クラブ「老友」の文芸欄の川柳の選考、先日バイオリンのレッスンの宿題「ちょうちょ」の練習等、久し振り自由な1日を過ごしました。

 夕刻は、大坂なおみが全豪オープンテニスの決勝戦をテレビ観戦しましたが、大坂なおみが優勝しました。
 コロナ禍での中で、嬉しいニュースで、日本国民諸手を挙げて喜んでいることと思います。

 老人クラブ「老友」の選考を初めて、数年経ちますが、熊本市内の老人が喜んで、楽しみにしておられる広報誌の川柳の選者を与えて貰い、頑張っています。

 この広報誌は、以前は、年4発行されていたので選考も大変でしたが、3年前から、年2回になりました。
 また、以前は多くの方の投句があり、選考も、没句を出すのに苦心しましたが、最近は、高齢化もあって、投句が少なくなりました。

 しかし、今回は、コロナの自粛の影響も有ってか、投句者が増えたので喜んで選考をしています。

 年2回の内、4月発行では、選考の三才「天地人」には、作品の講評が有るので、その講評について、頭を捻っています。
 2月の月末までが、締め切りなので、それまでに、みんなが喜んで読んで頂く講評を考えます。

 バイオリンの練習も、何時もより多く、3時間ほど練習しても、中々思うように上手く弾けませんが、兎に角、ひたすら練習しています。
 また、プロのCDも何回も聴いて、耳からの練習を頑張っています。



応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 19:31| Comment(0) | 川柳雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月19日

ぶどう山椒で過疎の町を活性化

 昨日は、中2週間おいてのバイオリンのレッスンで,終わった後はちょっと疲れ気味で、ブログをさぼってしまいました。

 疲れた理由は,ここ数日、芥川賞、直木賞の受賞作品など読書三昧で、バイオリン練習が少なかったので、昨日、朝早くから根を詰めて練習した影響かもしれません。

 昨日は、先生から新しい曲「ちょうちょ」の宿題が出たので、今日は「ちょうちょ」を中心に、2時間ほど練習しました。

 昨日の新聞に、妻の実家の緑川の上流に有る宮内地区でぶどう山椒の産地を目指している記事がありました。
 妻の実家の宮内地区は、2016年6月の集中豪雨に見舞われ、田畑は、瓦礫で覆われてしまいました。

 妻の実家も床上浸水と横を流れる谷川が崩れ、一年ががりで復旧しました。

 このような中に、何かやって町を活性化したいという住民の思いで、熊本健男地域特産物産地作り支援対策事業を活用して、放棄地にこの山椒の植栽を始めたそうです。
 この事業の中心となって色々お世話をしている方が、よく実家でお会いする佐藤直樹さんと妻の幼なじみの田上喜久夫さん達だそうです。

 私も実家に行った際に、放棄地植えられ、成長しているぶどう山椒の苗を、見学に行きたいと思っています。

 コロナ禍の中で、ちょっと嬉しい記事に、癒やされました。



応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 17:34| Comment(0) | 新聞記事から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月17日

散歩の途中で自然と触れ合い、出会い

 今日も、昨日に引き続き寒気団に覆われ、外に出れば頬を叩くような冷たい風が吹いています。

 朝9時から、毎月一度、歯科医に行って、歯垢をとったり、歯茎の検査など行なっていますが、今日は、更に、黄ばんだ歯を、綺麗にして貰いました。
 最近、歯の大事さが分かり、丹念に歯の手入れをしていますが、食事が美味しいのも、歯の手入れのお陰だと思っています。

 毎日、外出する機会もほとんどありませんが、数日前から散歩を、健康も兼ねて楽しんでいます。

 散歩に出かけるときに、時々庭の手入れもしますが、今、庭には枝垂れ梅の花がピンクの花をつけています。
 枝垂れ梅の下の庭石に、みかんを輪切りにして数個置いていたら、メジロの夫婦がやって来て、みかんを突いていました。

 その光景を見た孫は、真剣に見ながら、大喜びで拍手をしていました。

 散歩にの道すがら建築会社の庭には、白梅の花がつぼみをつけていました。

 田圃には、すずめの群れが、少なくなった落ち穂らしきものを、真剣に拾って食べていました。
 すずめの数も、私達の幼い頃に比べると、かなり少なくなりました。

 田圃を過ぎると、川幅20メートルくらいの川に出ますが、今日はその川で、親子や群れを成した鴨が、寒い中、葦の根元に隠れたり、泳いだりしていました。

 その光景をじっと眺めていましたが、ちょっと癒やされた気持ちになりました。
 一歩外に出ると、花や草、小鳥など色々な自然の出会います。

 明日は、カメラを提げて、散歩に出かけ、鴨の様子のシャッターチャンスに挑戦します。



応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ



posted by osamu at 20:27| Comment(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月16日

最近、文字と出会える喜び実感

 昨日は、毎日読む新聞がお休みで、小説、川柳の本、薬の本をむさぼり読みました。
 残りの時間は、孫との遊びと勉強(絵本を一緒に読む)や散歩そして久し振りのゴルフの練習でした。

 昨日は、スクラップで新聞に鋏を入れることも無く、何かぽっかり穴が空いたような感じでした。

 今朝は、朝刊を運ぶ新聞配達の足音で目を覚まし、5時には朝刊に目を通していました。

 先ずは、今日から連載が始まったわたしを語るに目を通しました。
 皆さん、お馴染みの八代市出身の気象予報士でNHKテレビ気象キャスターとして活躍する平井信行さんの「晴れ雨人生RUNRUNRUN(ランランラン)です。
 これから連載で、失敗や逆境を努力で乗り越えてきた歩みや、趣味のマラソン等の話が聞けそうです。
 きょうから使おう「英語で熊本弁」で改めて、英語と熊本弁を勉強しています。

 最近、コロナの自粛で、不要不急の外出以外は、家に閉じ籠もっているので、新聞、読書などで活字に出会うことが多くなりましたが、活字、即ち文字と出会う事に喜びを感じています。
 これからも、書棚にある沢山の積ん読を読破できそうです。

 また、今日も何時ものようにわたしを語るや写真などスクラップするために、新聞に鋏を入れましたが、ちょっとした安堵感を感じました。

  コロナ万歳趣味三昧の日々の幸   萬風
 コロナを心配するばかりで無く、逆に、コロナのお陰で、ある余裕を見いだしたいものです。



応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 11:05| Comment(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月15日

数ヶ月ぶりにゴルフの練習

 今日は、休刊日で、朝刊を詠む事ができなかったので、5時半に起きるやいなや、昨日から読み始めた第144回芥川賞受賞作品 西村賢太の「苦役列車」を読み始め、夕方には一気に読み終えました。
 この苦役列車は、昭和の終わりの青春に渦巻く孤独と窮乏、労働と因業を渾身の筆で描き尽くされた作品です。

 おそらく作家自身の生き様を描かれていますが、その背景が、日雇いの港湾労働者ですが、私が、55年前の大学生時代、友人と一緒に、数回アルバイトした港湾労働と重なるところがあって、その時の事を懐かしみ、思い出しながら2日間で読み終えました。
 ここ数日、読書の虜になったみたいに、本を読み漁っています。

 今日は、すっかり、月曜日の恒例となった整形外科のリハビリを行ないました。

 鍼灸院での治療、リハビリで、すっきりして畑仕事、散歩もできるようになったので、思い切って散歩の途中で、ゴルフ練習場に寄って、軽くアプローチなどを練習しました。
 久し振りに、ゴルフの練習仲間とも会えることができました。

 久し振りの練習で、思うように、目的の場所に、ボールが着地してくれませんでしたが、終わり近くになって、以前のように上手くなりました。



応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 21:13| Comment(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月14日

「もったいない」の考えを中止

 天気予報では、曇りのち雨だったので、午前中は畑に行って、ブルーベリーの酸性の肥料を施しました。

 じゃがいももメイクイーンと男爵をそれぞれ、十数個植えました。
 畑に行けば、仕事があっちこっちに転がっていますが、ニンニクの除草、そら豆の支柱を立てたりしていたら、すぐに12時になっていました。

 午後は、中々上手くならないバイオリンの練習、読書、夕刻には、30分ほど散歩をしました。

 最近、あまり食べずに、散歩や畑仕事で、体力は消耗しているつもりですが、体重が62キロから中々減らず苦慮しています。
 早く、以前のようにせめて61キロ以下にしたいと思っています。

 私達世代は、残り物があると、ついつい口に運んで仕舞います。
 そこで、自分自身に、「もったいない」の考えを止めることを宣言しました。
 更に、食事を初め食べるものは、腹七分、それに、アルコールも少し控えることにしました。

 毎日愛読していた熊日新聞「わたしを語る」が、昨日で連載が終わり、新しい連載が始まるのが16日からなので、今日の新聞のスクラップは無く、鋏の入らない綺麗な新聞でした。

 兎に角、長生きをするならば、健康で、何でもできる状態でなければと、自力をモットーに行動しています。



応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 19:56| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月13日

一気に読み終えた芥川賞、直木賞作品

 毎日愛読している熊日新聞のわたしを語る本田大三郎さんの「人は心 花は芯」も、今日の42回目の連載で終わりました。
 私よりも高齢で、今なお、マホロバ・ホンダカヌースクール代表として、現役で子ども達にカヌーを教えられていますが、頭が下がります。
 42回の連載で色々とお話を読ませて頂きました。
 色々な苦労にもめげず、ひたすら、努力、行動力、工夫など駆逐された跡が、目に見えて分かりました。

 私も、76年の人生の中で、人には負けない努力をしてきたつもりですが、私の努力など足下にも寄りつけません。
 残された人生、本田さんの生き様を少しでも真似る事ができればと、心を新たにしました。

 次回のわたしを語るの連載は、八代氏出身の気象予報士、平井伸行さんが登場されます。

 数日前から読み始めた、芥川賞受賞作宇佐りんさんの「推し、燃ゅ」、直木賞受賞作品西篠奈加さんの「心淋し川(うらさびしかわ)」の2冊を3日ほどで、一気に読み終えました。
 「推し、燃ゅ」は、21歳の大学生の作品だったので、最後まで読めるかなと思っていましたが、今を生きる全ての人にとって歪で、でも切実な自尊心の保ち方を、緻密な表現力に誘われ、最後まで読まされました。
 これからどんな作品を作り出されるか、大変興味を感じました。

 「心淋し川」」は、時代小説なので、これも最後までは読めないかもと思っていましたが、時代小説というだけで、内容的には現代に通じる表現で、大変読み易く、読み始めたら止まること知らず、一気に読みました。

 今日からは、読み終えていない過去の芥川賞、直木賞作品を引っ張り出して読みます。

 2月14日がバレンタインデーですが、今年はコロナのせいで、誰とも会えないので、チョコレートは諦めていました。
 昨日、ちょっと早めですが、娘から、一緒に、川柳句会「天(そら)」で勉強している北川さんの息子さんの洋菓子店のチョコレートが届きました。
 とっても美味しそうなチョコレートです。



応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 11:22| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月11日

積ん読された芥川賞、直木賞作品に挑戦

 昨日で、畑仕事も一応終わったので、今日は、家で自粛をしながら、15日が締め切りの川柳番傘、川柳マガジンの投句を整理して、明日、やっと投函できるまで終わりました。

 いつも、締め切りの15日まで、作品のことを考えていましたが、今回からあまり深刻に考えて作品を詠まず、さらりと、瞬間で詠むように考えを改めました。

 毎月、それぞれの柳誌が届いたときに、自分の名前の活字があると、安堵と喜びを感じますが、それよりも、良い作品が詠める環境作りに力を注ぐしました。

 今日で芥川賞作品の「推し、燃ゅ」を読み終えたので、今夜からは、直木賞受賞作品西篠奈加の「心淋し川」を読み始めます。
 先日、「心淋し川」を数ページ読みましたが、私がこれまであまり好きで無く、読んでいなかった時代小説の割には、さらっと読めたので楽しみです。

 今日の午後、納屋の書斎に入って、本を探していたら、これまでに、買ったまま積ん読になっていた芥川賞、直木賞の本が沢山眠っていたので、それらの中から数冊とりだした、いつでも詠めるように、書斎に並べました。

 昨日、義理の兄夫婦が、遊びに来て、孫の悠晴に、精巧な、大きなダンプとクレーン車の玩具を頂きました。
 この玩具は、義理の兄の孫達が遊んだおもちゃだそうですが、新品同様でした。

 昨日は、一杯有る自分のおもちゃには目もくれず、この2つの精巧なおもちゃに、喜んで挑戦して遊んでいました。

 今日は、休日でお休みでしたが、また明日は、爺婆保育園にやってくるので、一緒に、遊び、勉強します。



応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 19:28| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月10日

直木賞受賞作「心淋し川(うらさびしがわ)を購入

 今日も、ここ数日と同じく、晴天、そして温かい日で、今日は、午後に畑に行って、ニラの移植、ブルーベリーの手入れを行ないました。

 腰と膝の調子も、畑で頑張っている割には、痛みが無くなり、鍼灸と整形外科でのリハビリの効果が現れているように感じられます。

 今朝は、鍼灸の予約を9時に入れていたので、鍼灸治療をして貰い、すっかり体が軽くなりました。
 10時には、治療が終わったので、その足で、嘉島町のイオンに行って、先ず、先日発表された芥川賞作品宇佐美りんの「推し燃ゅ」を読み終えたので、直木賞受賞作品西篠奈加の「心淋し川」を買ってきたので、今夜、寝床で少しだけでも読むつもりです。

 この本とここ数日あっちこっちの鞄屋さんで探していたバッグを買ってきました。
 いつも持ち歩いているセカンドバッグは、長財布、眼鏡、自動車の鍵、スマートフォンがやっと入る大きさなので、読みたい本を入れるとちょっと無理します。
 そのような理由から、ずっと探していて、やっと購入出来ました。
 色は黒で、牛革なので、ちょっと高級感はあります。
 これから、このバッグが、いつもお供もしてくれるかと思うと、子どものようにわくわくします。


応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 19:06| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月09日

孫が美味しそうに食べた「アンパンマン弁当」

 今日で3日目の春野菜に向けての畑の、土起こし、草取りは温かい中で、頑張りました。

 私が農作業中の畑に、妻が孫の悠晴を連れてやって来たので、孫と二人で凧揚げをしましたが、風の少ない時間で旨く揚げることができませんでした。

 畑には、色々な鳥がやって来ますが、孫は4種類ほどの鳥を探して大変喜び、満足のようでした。

 先日から、鶴屋百貨店で全国のお弁当が売られていますが、お好みの弁当を求めても、数に限定があって中々購入ができません。

 1歳10ヶ月の孫が、とってもアンパンマンが大好きなので、娘がアンパン弁当を買いに行ったら、すぐに完売して手に入れることが出来なかったそうです。
 その話を聞いた娘の従兄弟のご主人が、そのアンパンマン弁当を買ってくれたそうです。
 そのアンパンマン弁当を美味しそうに食べている孫の動画が送って来ました。

 いつも愛嬌の良い顔の孫ですが、弁当を食べている孫の顔は、なんとも言えない幸せそうな顔でした。

 毎週、月曜日から金曜日まで、8時間ほど一緒に生活していますが、子どもの成長の早さに驚かされます。
 特に、大人が気付かない閃きの多さにも、感動して、老いの日々を癒やして貰っています。

 ここ2日間ほど、バイオリンの練習を怠っているので、両手の指に叱られたので、夕食を食べた後練習を頑張ります。



応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 18:13| Comment(0) | 孫「悠晴」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月08日

くまもと春の植木市始まる

 今日も暖かい一日ででしたので、毎週月曜日の恒例になった武田整形外科でのリハビリを終えた後、作業服に着替えて畑で、春耕を行ないました。
 昨日、今日の2日間で、8割ほど終わったので、明日も残りの作業をするつもりですが、膝の調子次第です。

 今日から、熊本市の「くまもと春の植木市」が、JR熊本駅東側の白川河川敷左岸で開幕しました。
 この植木市は、安土桃山時代から始まったそうです。
 約80の業者が、庭木や盆栽など展示販売されいるようです。
 私は、小さい頃、父に連れられて、弟たちと毎年行ったものです。

 数年前までは、毎年必ず、会場に足を運んで、植木を眺めに行きましたが、ここ数年、少し足が遠ざかっていました。
 今年は会場に行って、ブルーベリーの苗を数株買おうかと思っています。

 昔は、どこの家にも植木が植えて有りましたが、最近の新築の家では、ほとんど庭がなく、植木は有りません。

 一昨日、自家製のホルモンの煮込みに挑戦しました。
 スーパーで、1キロのホルモンを買ってきて、何回もお湯を変えながら、臭みをとりました。
 臭みが消えたホルモンを味噌、砂糖、塩、みりん、昆布の味だし等と一緒に、2時間ほど煮込んで、美味しいホルモンの煮込みができました。

 毎日晩酌をしますが、ほとんど、まぐろ、真鯛、カンパチ、鰹などの刺身食べていますが、最近はちょっと飽きて、鰯、鯖、サンマなどの缶詰を食べています。
 ホルモンの煮込みや焼き鳥なども好きで、よく肴として食べますが、中々好みの味がないので、自分の好みのホルモンの煮込みに挑戦した次第です。
 出来上がった煮込みは、小分けして冷凍庫で保存しました。



応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 21:02| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月07日

今日の自粛はアウトドア、畑で

 今日は、朝の室内の温度が16度で温かく、外気も温かったので、朝食を食べた後、久し振りに畑に行きました。
 畑では、伸びきっていた雑草を、1時間ほどかけて、草刈り機で除草しました。

 その後は、成長しているニンニクも雑草に覆い被さっていたので、これは手作業でどうにか除草出来ました。

 ここ数日、時折、散歩に出かていましたが、家での自粛が多かったので、爽やかな畑仕事でした。
 明日も寒くなければ、ちょっとだけでも、畑に行って、綺麗な畑にして、春野菜の準備をしたいところです。

 話はちょっと変わりますが、先日、良いことがありました。
 数日前に私の老眼鏡を孫が触って、それを壊れてしまったので、買ったお店に修理をお願いしたら、直接メーカーにお願いした方が良いのではと教えて頂きました。

 早速、メーカーに修理を依頼したら、新しい商品を送ってくれる事になり、昨日、その新しい眼鏡が送られてきました。

 私は、老眼鏡を4つほど持って、書斎、寝室などに置いて使用していますが、とっても重宝して使っています。

 読書が好きで、よく本を読みますが、老眼鏡があると疲れないので、長時間の読書ができます。

 昨日は、ちょっと疲れていたのとブログのネタが思い浮かばなかったので、ブログをさぼってしまいました。
 今日は、宿題を忘れたような1日でした。


応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 18:20| Comment(0) | 楽農家おさむちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月05日

自粛中の書斎の机には本が山積み

 今朝は、早くから青空が顔を出し、風も吹かず午前中は暖かったですが、午後はやや冷え込みました。
 午前中のように暖かければ、畑の作業を考えていましたが、冷え込んだのでやめました。
 夕刻には、30分ほど近くの田圃の周りを散策しました。

 コロナの感染者は、徐々に減少していますが、まだまだ、怖くて不要不急の外出は避けています。

 多くの方が自粛中で、何もするする事がなくテレビ漬けが多いようですが、私に限っては、午前5時半から新聞を読み始め、読書、孫との遊び、バイオリンの練習、散歩で夕刻までスケジュールが詰まっているので、幸せを感じています。

 朝からの新聞は、くまなく読み終えた後、幾つかの切り抜きを行なって、ノートにスクラップしています。

 読書も毎日、最低3時間は行なっているので、目の疲労には、充分気を遣って、目薬をさしたり、目の運動も欠かさず行なっています。

 最近は、これまでの直木賞、芥川賞作家の本で、まだ読んでいないものを探したり、ここ数日新しい本も数冊購入したり、また月間購読の川柳の雑誌や家の光などの本が、書斎の机、寝室のテーブルに山積みになっています。

 やっと、昨日までに糸井重里さんと82歳の訪問診療医で森鴎外の孫の小堀鷗一郎さんの対談集「いつか来る死」を読み終わりました。
 この対談集を読んで、氏に体することを学び、死生観を深く感じるようになりました。

 書斎の机には、五木寛之氏と姜尚中氏の対談「漂流者の生きかた」、第164回芥川賞作家宇佐見りん「推し、燃ゅ」、牧村康正著「ヤクザと過激派が棲む街」等が積まれ、寝室のテーブルには、渡辺秀樹著の平和への憲法学「芦辺信喜」、JAグループファミリーマガジン「家の光」2月号。川柳かが人2月号、川柳番傘2月号が山積みされています。

 山積みされた色々な本に囲まれて生活できるのも幸せです。



応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 20:31| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする