2021年01月26日

書店にふらっと足運ぶ

 今朝も、昨日のようにどんよりとして、薄い雲が通過して、時折小雨が降っていました。

 昨日から、孫のレゴを玩具屋に買いに行く約束をしていたので、妻と孫を一緒に行って、レゴを買ってきました。

 孫は玩具売り場の一角にある玩具のパソコンの前に座って、キーボードを叩き、マウスを使って遊んでいました。

 私が書斎でパソコンを使っているのをいつも見ているので、大変パソコンには興味があります。
 喋れるようになったら、そのパソコンを買ってやり、色々と教えながら勉強します。

 玩具を買いに行ったついでに、ゆめタウンの中にある紀伊國屋書店まで足を伸ばし、糸井重里さんと小堀鷗一郎医師の対談「いつか来る死」対談集と東京の山谷を舞台にした博徒の老舗組織として名高い日本国粋会金町一家と戦闘的な労働争議で知られる山谷争疑団の対立を扱った牧村康正著の「ヤクザと過激派が棲む街」を買ってきました。
数日前から五木寛之さんと姜尚中氏さんの対談集「漂流者の生き方」を読んでいるので、この本を読み終わった後に、読みたいと思っています。

 自粛中なので、毎日読書三昧の生活ですが、読書と孫と遊ぶことで、癒やされています。

 昨日から、準備していた確定申告の書類も大方終わりました。
 明後日がバイオリンの個人レッスンなので、明日は、真剣にたっぷり練習します。



応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 20:53| Comment(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする