2021年01月23日

大学時代の勉強不足を悔いる

 今日は、一日中、しとしとと小雨が降ったせいもあって、寒さが和らぎました。
 珍しく家に閉じ籠もり、川柳の句を作ったり、本を読んだり、少しだけですがバイオリンのボーイングを、夕刻は、今日を含めて残り2日となった大相撲初場所を観戦しました。

 今日まで、物言いが3日続いてすべて勝っていた大関正代は、今日の一番は、照ノ冨士に善戦しましたが、土が付き、優勝に一歩後れをとりました。

 最近、大学時代の頃の夢をよく見るようになりましたが、その夢の内容は、学生時代あまり、勉強をしなかった事を悔いるものばかりです。

 私の学生時代は、学生運動の激しい頃で、更に、私の母校中央大学が、東京都内の学生運動の拠点となっていました。

 学校に行っても、休講が多く、友だちと連れだって、雀荘で麻雀で遊ぶ日が多かったです。
 その様な状況の中で、試験少なく、レポート提出でとった単位もありました。

 大学を卒業して、熊本市役所に入所しましたが、法学部出身ということで、法律と馴染みの深い仕事が多かったので、付け刃のように、法律の本を改めて開き勉強しました。

 最近は、そのような勉強不足を悔いて、色々の勉強に挑戦しています。

 私は、幼い頃は、あまり勉強をする環境のない中で育ったので、もう少し、良い教育環境にいたならば、俺の人生は、変わっていただろうとよく考えます。
 そこで、息子には充分な教育環境中で育てたつもりですが、今は、毎日孫と一緒にいるので、孫には、自ら学ぶ事が出来る教育環境を作ってあげています。
 その結果が出る頃には、私はこの世にいないはずですが、孫が喜ぶことを期待します。



応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 19:53| Comment(0) | 雑学雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする