2021年01月22日

バイデン大統領就任演説

 アメリカの大統領選で勝利した民主党のジョー・バイデン氏が20日に、第46代大統領に就任しました。
 就任演説では「民主主義が勝利した」の宣言では、トランプ前大統領が、蔑ろにした「民主義の理念」を、改め問い直すものかもしれません。

 今日の熊日新聞の一面を使って「バイデン米大統領就任演説全文」が英和対訳で掲載されていました。
 私は、この記事をスクラップして、就任演説を読むと共に、英訳を読んで、英語の勉強を初めました。

 私は、英会話こそあまり上手く出来ませんが、英文を読むのは、かなり自信が有りましたが、単語の和訳も忘れつつ有りますが、かなり、専門的な単語があるので、久し振りに辞書を片手に頑張っています。

 オバマ大統領の就任演説は、CDを使って、勉強しました。
 頑張れば、呆け防止になるのではと、数日で読み上げます。

 今日も孫の悠晴は、我が家にやって来て、姪の娘「みやちゃん」と一緒に散歩したり、砂場で遊んでいました。
 二人とも大きくなったら、一緒に遊んだことなど忘れてしまうかもしれませんが、良い思い出になればと、沢山写真で残しています。

 今日も性懲りもなく、少しでも早く上手になりたいと、2時間ほどバイオリン頑張りました。


  
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 21:25| Comment(0) | 雑学雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする