2021年01月06日

1冊増えたスクラップノート

 今朝は、早くから外に出ると、頬を叩く冷たい空気に出会いましたので、一日中家に閉じ籠もって、川柳の句作りを励みました。

 今日も孫の悠晴は、10時頃やって来て、夕刻の6時の帰る頃まで、妻、私と一緒に元気に、楽しくに遊んでいました。

 今日の悠晴に、ちょっと変化がありました。
 これまでは、自動車や飛行機は「ブーブー」、青い色は「あお」、探しているものが見つかったら「あった」とこれぐらいしか喋れませんでした。
 ところが、幼児番組を見ていたとき、妻が外に行こうといったら、突然「いや」といったので、吃驚しました。

 これまでは、嫌なときは、首を振ったり、指をさしていましたのが、「いや」と喋り、成長を喜びました。

 これまで、熊日新聞の読者のひろばの連載「わたしを語る」を、昨年末から、今日から使おう「英語で熊本弁」のスクラップを初めました。

 これらのスクラップノートに加えて、熊本市中央区九品寺に会った印刷会社・白木メディア(旧白木印刷)から、熊日新聞社に写真4万枚が寄贈されました。
 その写真が、最近「熊本漫遊」と題して、連載されることになりました。
 最初の写真は、本妙寺公園にある「朝焼けにそびえる清正像」で、2回目は、今日の朝刊で国内最大のの石造アーチの霊台橋でした。

 早速、スクラップノートに、貼り付けました。
 写真には、大変興味のある私ですが、これからの写真の連載を期待しています。


応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
  V
posted by osamu at 20:51| Comment(0) | 新聞記事から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする