2021年01月02日

年賀状雑感

 昨日、元日に50枚近くの年賀状が届きました。
 一枚一枚の年賀状を手にして、読んでいると、それぞれに過去の思いが走馬灯のごとく浮かんできました。

 過って、ロタリークラブで教えを受けた牧勝美さんは、昨年の12月で百一歳の誕生日を迎えられたそうです。
 牧さんのように、多くの人に慕われ、健康ならば、私も長生きしたいです。

 多くの年賀状の中に子どもの成長の写真の賀状がありますが、毎年それぞれの子ども達の写真を見ると、子どもは、それぞれに懸命に生きながら成長していることに喜びを感じます。

 私の孫は、年賀状での写真は見ることは有りませんが、横浜の息子の孫「馨」の動画は毎日送られているので、一緒に住んでいるような気分です。
 熊本に住んでいる娘の子ども「悠晴」は、毎日会っていますが、帰った後の家族団らん、特に悠晴の動向が、動画で送ってくるので、同居している感じです。

 年賀状の話に帰りますが、かっての上司は、齢80歳を超えられた方が多くなり、今年で賀状を終わりしたいとの賀状も多くなりました。

 私は、頂いた賀状には、来年にも賀状を送りたいと思っています。

 新年を迎えて、二つの今年の目標を立てました。
 一つは、コロナが落ちついたら、書道塾を探して、字が上手くなるために頑張ります。
 もう一つは、このブログ「川柳万の風」の他に、孫に教育爺の思いを綴る「孫悠晴と修爺の日記」を書くことにしました。
 ここ数日の内に、書き始めますので、宜しくお願い致します。

 今日も姪の家族が年始に来て、子どもの成長を報告して帰りました。
 正月、2日目も穏やかな1日でした。




 
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 21:30| Comment(0) | 雑学雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする