2020年11月13日

益城川柳教室11月句会

 1ヶ月が経つのは、あっという間で、毎月、第2金曜日の益城川柳教室の句会が今日行われました。
 高齢者が多く、コロナの影響で、2名ほど辞められて、7名でしたが、先月、新しく1名加入されて、今日の句会は8名で行われました。

 今日の課題は「未来」でしたが、皆さん、上手くなられて、良い句を詠まれるようになりました。
 先月25日の熊日川柳大会の事前投句には、3名の会員の方が投句されて、3名とも数句入選されました。

 句会では、会員による互選と私が選選をする2句を投句して貰い、皆さんの意見を聞きながら進めます。
 最近は、色々な意見が出て、お互いに切磋琢磨しています。

 今日の佳吟を少しご紹介します。
 互選の高得点から
  古希過ぎて未来は妻の匙加減   克成
  神の手の奇跡が未来くれました  萬風
  未来などないと言い張る頑固者  醇子
 萬風選から
  未来など知らぬ幸せ知る不幸   醇子
  ウイルスが地球の未来変えている ぷりりん
  来世には月に行こうかいや火星  克成

 川柳を通じて、震度7の熊本地震を耐えて来られた益城の皆さん、楽しく川柳を詠んでいます。




   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 21:29| Comment(0) | 川柳句会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする