2020年11月02日

川柳投句に悪戦苦闘

 久し振りの慈雨で、私はともかく、畑の野菜が恵みの雨で息づいています。
 特に、昨日種を蒔いたニラは、ちょっと早く芽が出そうです。

 今日は、毎週月曜日に通院している整形外科で、たっぷりリハビリをして貰いました。
 かなり良くなったのですが、ちょっとだけ頑張っても、痛みが出るので、ゆっくりと時間をかけて、完治したいと思っています。

 今日は、雨も降り、畑での作業も出来ないので、家に籠もり締切りの迫った川柳の投句を頑張りましたが、悪戦苦闘の一日でした。

 投句は、今月5日締切りの熊日新聞の「新春読者文芸」の作品で、島田駱舟選の「飾る」と森中恵美子選の「習慣」です。
 昨年は、1句だけ佳作でしたので、今年は入選を狙っています。

 もう一つの投句は、11月15日締切りの川柳葦群ですが、近詠8句と課題吟の「ときめき」との「水」です。
 二つの課題に、数句詠みましたが、その中からそれぞれ2句を投句しました。

 川柳葦群は結構レベルが高いので、入選に名前を連ねるのは大変です。

 今日も孫の悠晴が、10時頃来て6時に帰りましたが、何時ものように、楽しく一緒に遊びました。
 今日は、バイオリンの練習は、気分が乗らなかったので、お休みです。
 明日は、孫はお休みで、邪魔者がいないので、朝早くから練習に励みます。




   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 21:01| Comment(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする