2020年10月04日

地域の菅原神社の秋祭り

 私が住んでいる近くの田圃では、6月に田植えした稲が、10月になって黄金色の稲穂を付けています。
 今年は、台風の被害も少なく、豊作のようです。
 今朝は、早くからコンバインの音と共に、稲刈りが始まっている田圃もありました。

 今日は、午前中、私が生まれ育った地域にある田畑菅原神社の境内を清掃したあと、神様に御神酒と鯛の魚をお供えしました。
 以前は、午前中に境内の清掃、午後に、座元で酒盛りをしていましたが、最近は、境内で細やかな酒盛りになりました。

 この神社は、神社の周りのある人家、13軒で守ってきましたが、高齢化と共に参加できない人が増えて、今日は7名だけでした。

 境内には、100年以上の古い銀杏の巨木があり、根っ子から出る脇芽が処分が大変です。
 細やかな酒盛りのあとは、それぞれの家の家内安全などを申し合わせ散会しました。

 土曜日と日曜日は、孫を預からないので、ちょっと寂しいですが、何時もできないことができます。
 今日の午後は、庭の掃除もできました。

 孫の悠晴は、日曜日に理髪に行ったそうですが、お利口さんで、髪を切ってもらったそうです。
 明日は、すっきりした髪の姿で、やって来て、やんちゃをすることでしょう。



応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 16:31| Comment(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする