2020年09月27日

大相撲秋場所熊本出身正代優勝

 今朝は、5時過ぎに目を覚ましたので、朝刊にくまなく目を通したあと、数日ぶりに畑に出かけました。

 先日、畑のほとんどは耕運していましたが、一昨日の雨のせいももあって、雑草が元気に芽を出していました。

 今日は、秋野菜を植える準備をしたあと、雨や台風の影響で、あまり大きく育っていなかった箒草を収穫しました。
 あまり大きくも無く、数も少ないので、今年は、10数本の箒が出来ればと思っています。

 畑から帰って、遅い朝食を食べたあと、午前中一杯、バイオリンの練習を頑張りました。
 色々なところで、要領が解ってきたので、練習も面白くなってきました。

 今日は、大相撲秋場所の千秋楽ですが、熊本県民にとっては、わくわくする千秋楽です。

 熊本の郷土力士正代が、14日目までに12勝2敗でトップ立っていますので、今日の一番を勝利すれば、優勝、そして大関の地位も手に入れることが出来ます。

 これまでも毎日、4時過ぎから大相撲を楽しんでいますが、今日は3時頃からテレビの前に張り付いて観戦しました。

 昨日の私の予想では、今日の対戦相手は、御嶽海と思っていましたが、新入幕で12勝を勝ち取っていた翔猿でした。
 大方の予想では、正代勝利の話でしたが、万が一でも負けることがあって行けないと勝利を念じていました。

 結局は、はらはらする取り組みでしたが、さすがベテラン、勝つことが出来ました。

 遂に、熊本に初めて優勝の賜杯を持ってくることができ、大関昇進も間違いないようです。

 正代、優勝誠におめでとう。
 熊本県民に力力を呉れて有り難う。

 大関の上には、もう一つステージがありますので、手綱を緩めること無く、褌を締め直し頑張ってください。



   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 19:44| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする