2020年08月20日

「わたしを語る」中原丈雄さん登場

 昨日は、朝早く2時間ほど畑で働き、午後は、昼寝もせずにバイオリンの練習をしたので、疲れてしまい、ブログを書くのをさぼってしまいました。
 毎日、記録的な暑さが続くので、熱中症には充分気を付けています。
 また、コロナ対策の手洗い、うがい、マスクの着用は、守っています。

 昨日は、私が仕舞い忘れた調弦のチューナーを、孫の悠晴が壊してしまいました。
 赤ちゃんは、何でも興味を持って、触れるので大人が気を付けなければと、一寸反省しました。

 私は、熊日新聞 読者のひろば面の人物シリーズ「わたしを語る」を、楽しく読んでいる一人です。

 前回の球磨村出身の児童文学作家今村葦子さん「あのことこのこ」の連載40回を、同世代の話など、私自身の幼い頃と重なり合わせ、懐かしく読ませて貰いました。
 また、今村さんの児童文学作家となって、多くの賞を受賞されるまでの、苦労、更に、何事も頑張って、挑戦されたことも、私のこれからの励みにもなりました。

 明日から、災害の起こった人吉出身の中原丈雄さんの「俳優になる」がスタートします。
 中原さんは、劇団を経て、映画やドラマなど数多くの作品に出演て居られます。
 更に、絵画、音楽なども幅広く活躍されています。

 明日からは、人吉での子供時代、上京してからの長い苦労された下積みの生活などの話が聞けるものと楽しみにしています。
 今回も、スクラップ用のノートも用意したいます。



  
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 07:20| Comment(0) | ロータリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする