2020年08月16日

川柳作家田口麦彦氏の功績にふれる

 今日は、朝早くから、益城川柳教室の卒業句集第八号の作成の準備をしました。
 第八号は、これまでの卒業句集に一寸、工夫を凝らすことにしました。

 益城川柳教室は、平成24年に益城町男女共同参画センターの主催事業として始まり、初代講師が駄口麦彦氏で、私はアシスタントを務めていました。
 翌年から、講座氏の運営による自主事業として、続けて行うことになり、私が講師を引き継ぎ、九年目を迎えることになりました。
 今回の句集に、田口講師の素顔を掲載する一ページを設けることにしました。
 掲載内容を調べるために、田口氏がこれまで出版された書籍を調べました。
 数冊の書籍を紐解いていくと、書籍の素晴らしさと田口氏の並並ならぬ努力を垣間見ることが出来ました

 1ヶ月後には、これまでとは、ちょっと違った卒業句集が出来上がります。



  
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 21:13| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする