2020年08月15日

今日は75回目の終戦記念日記念日

 昭和20年1月9日生まれの私は、75歳です。
 私が生まれた年の8月15日に、天皇陛下の玉音放送で終戦が告げられ、国民は、ラジオも前で正座して聞いたと、よく母から聞きましたた。

 私は、戦争のことについて、まだ生まれて8が月だったので、何も知るよしはありませんが、終戦5日前の熊本大空襲では、防空壕の中にいて、無事だったことを聞かされるだけでした。

 何度も出生した父は、戦争体験を、私達兄弟3人に話すことはほとんどありませんでした。
 私が中学3年生の時、少年航空自衛隊を受験したときは、絶対入隊しては駄目だと叱りました。
 幸い、目標の高校に合格したので、自衛隊に入隊することはありませんでした。

 今日の午後、テレビを見ていたら、女優女優綾瀬はるかのレポートによる広島、長崎の原爆投下の被害者の体験を聞く放送あっていました。
 最初は、眠りこけてみていましたが、戦争の被害者の差別が酷かった話などを聞いていたら、終戦の時生まれていた私も、身近に感じて、真剣に見ました。
 ふっと、この世に生きていたのは、奇跡的な幸運だったのだと、75年間生きていることに感謝しました。

 正月と盆に働くのは、日頃怠けているからだと、よく両親から聞いていました。
 今朝の私は、昨日まで畑に行くことは考えていませんでしたが、起きてすぐ、農作業の服装に替えて、畑に行って草刈りを頑張りました。

 何となく、畑が荒れていることが、畑を守った両親に悪いような気が、畑に行く気になったのかも知れません。
 朝の2時間だけで止めようかと思いましたが、少しでも綺麗にしたく、朝食を食べた後も、お昼まで、熱中症に気を付けながら、草刈り、耕運をしたので、少しは綺麗な畑になりました。

 今日もバイオリンの練習を1時間ほど頑張りましたが、畑の仕事で疲れていたのか、何時ものような綺麗な音が、中々、出せませんでした。

 数曲でも良いから、綺麗な音で弾ける日を目指し、練習していますが、バイオリンは手強い相手です。
 でも、先ず、自分に負けないようにして、練習に励む以外に、道はありません。



  
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 17:29| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする