2020年07月31日

真夏日が続く中に明日から八月

 昨日は、2週間ぶりのバイオリンの個人レッスンでした。
 毎回、バイオリンを弾くための基本の基本を教えて貰っていますが、昨日は、構え方の基本をみっちり注意されました。

 弓を充分に引こうと思って、右手を伸ばし過ぎて、体が後ろに反りすぎていました。
 また、バイオリンを構えた時に、左肩が上がりすぎて、肩に力が入りすぎて、緊張して、固くなっていました。

 教えて貰った様に、構えたら、音も綺麗に鳴り響いててくれました。

 自分では、ドレミファソラシドの音が綺麗だと思っていましたが、先生に言わせると、開放弦では正確な音が出ているが、指を押さえる音は、押さえ方が悪く、一寸、音がずれていると指摘されました。

 今日は、昨日教えて貰ったところを、忘れないうちのと思い、午後3時間ほど特訓しました。

 長く雨が続いたので、綺麗に咲いて楽しませてくれた紫陽花の剪定ができていなかったので、10本ほど剪定をして、挿し芽の準備もしました。
 沢山の紫陽花が、庭中に植わっていますが、更に庭にも増やして、畑にも増やしたいと思っています。

 コロナウイルスの第二波が心配されていましたが、感染者の増加が予想以上で、大変心配です。
 昨日は、県内では、小学生の感染、今日は、高校生も2名ほど感染したとニュースで報道されていました。

 拡大を阻止するためには、一人一人のマスクの着用、手洗いなどが必要です。


  
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 16:34| Comment(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月29日

新老人の会七月川柳教室

 今朝5時半に起きて、朝刊を取りに玄関を出ると、雨雲は全然なく、晴れ間が見えました。
 今日も昨日に続いて、青空が見え、暑い夏日になりそうです。
 昨日、九州南部地域の梅雨明け宣言が蟻、ホッとしましたが、これからは、暑い夏になりそうです。

 先日から、膝の痛みに襲われたので、数日前から、久しぶりに、朝の6時半からのラジオ体操行いました。
 久しぶりの体操でしたが、体がすっきり軽くなりました。

 テレビ体操は、以前に比べると、メンバーも一部替わっていましたが、ピアノ伴奏のメンバーは、ほとんど替わらず、軽快にピアノ伴奏弾いて居られました。
 とっても、懐かしく思いました。
 市役所を退職した当時は、毎日、一万歩を目標に歩き、6時半からのラジオ体操をやっていましたので、体の調子は、大変良かったです。

 膝や足の痛みが全快したら、朝からのジョギングも再開しようと考えています。

 新老人の会の川柳教室は、コロナウイルスの影響で、中断していましたが、先月から再開しました。
 昨日は、再開から2回目の教室でしたが、一寸、参加者が少なく寂しかったです。
 会員は、13名いますが、高齢者が多く、病気や怪我の治療などと、施設から教室に来られていた方は、外出禁止で、昨日は8名の参加でした。
 事前投句での参加者もあり、総勢10名での楽しい句会でした。

 ここ数日、県内では、県北の造船所や老人福祉施設でのクラスターが発生したので、これから先の、講座の実施が、ちょっと心配です。

 私も、一寸疎かになっていたマスクの着用、手洗い、消毒を必ず行うようにしました。
 もし、感染したら、自分だけで無く、家族を始め、多くの人に迷惑を帰ることを、肝に銘じています。




   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 10:09| Comment(0) | 川柳教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月27日

日々感謝の気持ちが湧いてくる

 今日の午前中は、明日の新老人の会川柳教室の準備を頑張りました。
 新型コロナウイルスの感染拡大と会員の高齢化で、明日の句会の参加者が気になります。

 皆さん、川柳が好きな方ばかりですが、会員の欠席は仕方がありません。

 午後は、鍼治療の予約をしたいたので、たっぷり1時間、治療して貰いました。
 お陰で、少しは楽になり、歩いても、膝の痛みはなくなりましたが、くれぐれも無理しないようにと注意されました。

 最近、足の痛みにいじめられたせいか、あるいは年のせいか、何かにつけて感謝の気持ちが、泉のごとく湧いてきます。
 ご先祖、特に何かについて、大事に育ててくれた両親に対する感謝の気持ちが湧いてきます。
 時折、大事にしてくれたことが夢の中に出てきます。

 また、逆縁になった弟二人も、生前、色々と、私の長男の立場を理解して、協力して貰い、感謝しています。

 私を取り巻く、息子や娘、子供のように育った姪をはじめとする、親族、姻族の皆さんにも、大変お世話になり、今の自分があることに感謝があるのみです。

 私には、年取ってから生まれた孫が、二人いますが、この二人にも、感謝しています。

 5歳と1歳の孫ですが、やっと生まれてきて、安堵をしましたが、とりわけ、老夫婦二人なら、味気ない老後でしたが、二人の孫のお陰で、生き甲斐を貰って感謝しています。

 横浜の孫「馨」には、コロナウイルスの問題が終息しないと会えませんが、来年の小学校の入学のお祝いは、横浜で行い行いいたいと思っています。
 長女の孫「悠晴」は、週に5日は一緒に生活していますが、日々の成長に驚き、喜びを与えてくれることに感謝しています。

 この他にも、川柳仲間、ゴルフ仲間、地域の多くの方などにも感謝の気持ちで一杯です。



   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 21:00| Comment(0) | 人生問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月26日

ウエブカメラの購入

 毎日の天気が気になりますが、午前中は、曇り空で、午後になると青空が覗き、久しぶりに眩しさを感じる一日でした。

 午前中、エデオンに出かけ、オンラインに使うウエブカメラを購入しました。

 先日、大和証券の社員さんとオンラインオンラインでお話をしましたが、私のデスクトップのパソコンにはカメラがついていなかったので、相手の顔は見ることができましたが、私の顔は映すことができませんでした。

 そんなに、何時もオンラインをするわけでは、有りませんが、一応、準備することにしました。
 好奇心旺盛な私なので、何でも挑戦したいと思います。

 今日は、大相撲7月場所の中日ですが、興味ある取り組みがあるので、キーボードを叩きながら、テレビ観戦しています。
 新大関朝乃山、小兵の炎鵬、地元力士の佐田の山、正代の取り組みが、大変好きです。

 中日までに、怪我で休場する力士が、出始めましたが、怪我だけには注意したいところです。

 4日間の連休も今日で終わりますが、あっという間の4日間でした。

 連休中は、一度だけ顔を見せた孫の悠晴が、明日から、爺婆保育園にやって来ます。
 楽しい孫との遊びが、明日から始まります。




   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 16:36| Comment(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月25日

草箒(くさほうき)作り

 中々、梅雨明けできず、今日も、雨はちょっと小降り程度で、どんより曇った一日でした。

 左膝と左脚の痛みがよくなったので、心配しつつ、畑を覗いて、苦瓜、茗荷、茄子の収穫、更に今年初めての「タチワケ」の収穫もしました。

 畑から帰宅して、午前中は、久しぶり3時間程度バイオリンの練習とユーチューブでボーイングを始め、色々勉強しました。
 バイオリンは、勉強すればするほど、奥の深さを感じます。

 横浜の息子から、熊本にだけしかない庭を掃くのにとっても便利な草箒(くさほうき)を送って欲しいと頼まれていました。
 その草箒は、息子の知人が、一度頂いて、便利に使えるので欲しいそうです。

 そこで、今日の午後は、その草箒作りの準備をしました。
 天気のいい日に、10本ほど作るつもりです。

 この草箒には、懐かしい思い出があります。
 50数年前の大学時代に、本代など急にお金が必要だったとき、両親は、夜鍋をして、作り、朝市に出して、金を工面してくれました。

 今でも、余り裕福でなかったのに、私と弟二人を東京の大学に行かせて貰った両親に感謝しています。


応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 17:23| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月23日

渾身の努力でやっと歩けた

 ここ2週間、左膝と左脚の痛みで、歩けなかったのですが、渾身の努力即ち、整形外科でのリハビリ、鍼灸院での鍼とお灸の治療、神経を和らげる内服薬の服用、更に、時間を惜しまず自分で全身のマッサージを行いました。

 昨日は、何時も行ってたゴルフ練習場の社長から、高価な電子マッサージ器をかりて、治療しました。

 どれが一番効き目があったのか、解りませんが、どれも効き目があったのだと感謝しています。

 まだ、ちょっと油断をすると、ぶり返すので、頑張って治療を続けます。
 兎に角、足が痛くて歩けないほど、不自由はないとつくづく思い知らされました。

 ちょっと良くなったので、こわごわと畑に出かけて、野菜の収穫と、トマトと胡瓜の仕舞いを行いました。

 久しぶりの農作業で、心も癒やされ、畑も少し綺麗になりました。

 今日から、4連休で孫の爺婆保育園もお休みで、夫婦二人ともゆっくり自分の事をやっています。

 孫の悠晴は、パパとママと一緒に南阿蘇に、プチ旅行に行っています。
 日頃から、優しい風に吹かれるのが大好きなので、阿蘇の新鮮な、優しい風を抱いて、赤ちゃんなりに、阿蘇を満喫していることでしょう。

 今日も、東京では、コロナの感染者が、300名を超えました。
 ちょっと恐ろしい第2波が、大きいうねりで、攻めてきています。

 外出の際は、マスクを付けて、三密を守り、帰宅したら、手洗い、うがいを励行しましょう。



    
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 19:39| Comment(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月22日

愛車のタイヤ交換

 今朝は、髪が伸びていたので、何時も行ってるいる友人の理髪店で髪を切りすっきりしました。
 その足で、川尻町にあるジェームスに行って愛車クラウンのタイヤを交換しました。
 愛車は、新車で買ってから6年目になるので、そろそろ交換すべき時期だと思っていたところ、昨日、熊本熊本県立劇場に、車で向かう途中で、前の車が、急にブレーキ踏んだので、私は慌ててブレーキを踏み、辛うじて、追突を免れました。

 その時、新車の時より急停車の際の距離が長いのにも気づきました。
 タイヤを交換しての帰りは、大変乗り心地が、良かったです。

 先日から、東京を含む関東一円、大阪を含む関西一円でも、コロナウイルスの感染者が増え続けていますが、今日は、東京、大阪共に、これまででは最高の感染者が発表されました。

 熊本県でも、昨日、一昨日、福岡に行った二人が感染し、今日は東京から里帰りした20代の女性の感染がありました。

 このような状況から考えると、第2波が起き始めたようです。
 あすから、4連休ですが、不要不急の外出を控えなければ、大変な事態が起こりかねないです。

 私は、折しも、膝と腰の痛みで、外出出来ないので、連休は家に閉じ籠もり、読書をしたいと思っています。




   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 21:06| Comment(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月21日

青年劇場「キネマの神様」を観劇

 左脚と膝の痛みで難儀していますが、昨日は鍼灸院で鍼治療、今日も9時から、整形外科医院でリハビリを行いました。
 少しずつ良くなっていますが、まだ、安心して歩ける状態ではありません。

 これまでの健康で何もなかった頃の幸せが、早く戻って欲しいところです。

 今日は、そのような状況の中で、行こうか行くまいか悩んだ挙げ句。歩けるならばなるべく外出した方が良いと思って、熊本市民劇場の青年劇場の「キネマの神様」を観劇しました。

 熊本市民劇場の公演は、毎年東京の有名な劇団の出し物を、観劇していますが、今年はコロナウイルスの影響で、2回ほど公演が中止になり、久しぶり、コロナウイルスの対策が行われる中に行われました。

 映画を愛する馴染みの客で賑わう名画座「テアトルの銀幕」の経営を巡って繰り広げられる、スタッフの演技で、大変魅了しました。

 スタッフの演技は、ともかく、あの舞台をフルに活用して、繰り広げられる舞台技術技術には、感動を覚えました。

 久しぶりに外出したのと、素晴らしい舞台を観劇して、心が癒やされました。

 早く、これまでのように、元気に歩けることを念じて、リハビリに励みます。




   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 20:59| Comment(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月19日

田口麦彦編新現代川柳必携で川柳仲間の作品に会う

 今日から大相撲本場所7月場所が東京両国国技館で始まります。
 春場所は、無観客で行われ、夏場所は、コロナウイルスの影響で中止だったので、4ヶ月ぶり観客を迎えての本場所で、15日間のテレビ観戦が楽しみです。

 今日は、膝の調子が少しは良くなった良くなったけれど、長くは歩けないので、家に閉じ籠もって、益城川柳教室の第8号目の卒業句集の整理を行いました。

 今回は、1回目で講師を務められた田口麦彦氏の特集を組みたいと思い、田口氏について色々と調べています。
 第1回目の教室が始まった頃、田口氏は、現代川柳必携の2冊目を編集されていたので、講座生の作品の佳吟が採用採用されました。
 その新現代川柳必携のページを捲りながら、講座生の講座生の作品を探していたら、熊本県内の川柳作家を始め、全国の川柳作家の作品と出会うことだできました。

 中には、すでに鬼籍に入られた方も、居られますが、それぞれの方の作品に出会うと、色々と色々と思い出が浮かび懐かしく思いました。
 私の作品もこの新現代現代川柳必携に3句ほど採用して貰っています。

 その三句を紹介させて頂きます。
 課題「あたたかい」
   出直せばいいよと夕日あたたかい
 課題「ポケット」
   ポケットの拳はじっと耐えている
 課題「シナリオ」
   今日というページシナリオ無しで開く

 現代川柳必携、新現代現代川柳必携を編集された田口氏の苦労は、大変だと思いました。

 バイオリンの練習も午前中少ししましたが、夜はみっちり頑張りたいところです。




   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 17:05| Comment(0) | 川柳雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月18日

家に閉じ籠もり読書三昧

 数日前から膝の痛みがあって、整形外科で診察した結果、座骨神経痛と診断され、リハビリを受けて少しは、楽になりましたが、ちょっと歩いただけで痛みがあるので、家に閉じ籠もっています。

 これまで、毎朝、畑に行って頑張っていたのが、急にできなくなり、家で読書とバイオリンに嵌まっています。

 読書は、10日ほど前に買った脳科学者中野信子著の「悩みと上手につきあう脳科学の言葉」、昨日買ってきた石原慎太郎と曾野綾子の対談「死という最後の未来」を読んでいます。

 中野信子さんの本は、毎晩、床についてから30ページほど読んでいました。
 人間関係、恋愛、自分の性格、お金の悩みにつて、色々と論じられていますが、概ね「ああそうか」納得のいくものです。
 悩みは、適当にあった方が、生きていくためには、良いそうです。

 石原さんと曽野さんの対談は、共に80歳を超えた二人が「他人の死と自分の死」「死をどう捉えるか」「『老い』に希望はあるか」につて、意見を交換されています。
 まだ、4分の1程度しか読んでいませんが、後期高齢を迎えた私も、自分の事として考え、読んでいます。
 死という我々にとって最後の「未知」、最後の「未来」について、対談を聞いて、これからの生き様の参考にと考えています。

 バイオリンも毎日、2時間程度、参考書を見たり、ユーチューブを見て、兎に角、多くのことを教えて貰っています。

 バイオリンも毎日弾いていますが、中々、右手と左手が上手く動いてくれません。



  
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 14:57| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月16日

左の膝と腿の痛みで通院

 今日は、午前中の中頃までは、曇り日和でしたが、午後になったら、すっかり曇も消えて、晴れ渡り久しぶりの夏日でした。

 1ヶ月前から、両方の腿に軽い痛みを感じていたので、鍼治療をしていましたが、数日前に、畑の草刈りをしたり、孫を抱いていたら、急遽、昨日から、左膝と腿の痛みが酷くなり、長く歩けなくなりました。

 そこで、朝一番で、以前一回ほど通院した事がある武田整形外科医院にいって、診察をして貰いました。
 問診の後、腰や左膝などのレントゲンを撮って貰いました。
 診断の結果は、軽い座骨神経痛から起きた痛みだということでした。

 診察のついでに、骨密度の測定をして貰ったら、私にとっては最良の結果でした。
 骨密度は、若い人と比較した値が99%で、同年代同年代と比較した値は、124%で、80歳の頃まで大丈夫ということでした。

 午後は、バイオリンの練習に励みました。
 私が練習しているところに、孫の悠晴がにこにことしながら、おもちゃのハーモニカもってやって来て、私のバイオリンと一緒に吹き始めました。
 ハーモニカの音は、ブーブーと鳴るだけでしたが、1歳3ヶ月の赤ちゃんが行ったことに吃驚しました。

 兎に角、孫は、リモコンを使ってテレビのスイッチを入れたり、電子オルガンのスイッチを入れて鍵盤を叩いたり、所構わず抽斗を空けて、もの捜しをするので目が離せません。



   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 20:58| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月15日

妻の実家のお墓参り

 先日も、娘が人吉の災害地のボランティアに行ったので、孫の悠晴を何時もより早い8時に預りました。
 今朝も、娘が数ヶ月に1回の診察を熊本大学病院に受けに行ったので、妻と一緒に7時過ぎに、マンションに迎えに行きました。
 いつも、迎えに行けば、笑顔で一緒についてくるので、余り苦になりません。

 一旦、家に帰り、今日は妻の実家が7月のお盆なので、孫も連れてお墓参りと仏様参りに出かけました。

 これまでは、4年前の水害で、家に添って緑川に流れ込む谷川が、決壊、氾濫した時以外は、親族が集まって、先祖をお参りしたあとは、男衆は、酒盛りをし、酔っ払うまで呑むのが普通でした。

 今年は、コロナ禍のこともあって、一堂に回することはしないで、それぞれの家族が、好きな時間にお参りをして帰ることになりました。
 私達夫婦と孫は、3人分の美味しい弁当を買って、持参して、義母と一緒に食べました。
 ちょっと寂しい盆になりましたが、今回の災害で、お参りする仏様、お墓がない人のことを考えると、お参りするところがあるだけでも幸せです。

 ちょっと吃驚する光景がありましたが、まだ1歳3ヶ月の孫が、お墓でも私の真似をして、手を合わせ、仏様の前では、手に数珠を掛けてお参りしていました。

 手前味噌になりますが、賢明で、利発に飛んだ孫で、可愛がり甲斐が有り、毎日が楽しいです。
 私達の地域は、8月のお盆ですが、我が家もひっそりとしたお盆になりそうです。

 毎年、加勢川の下流域で行われる精霊流しや花火大会も中止となっているので、遠花火の音も聞けません。



   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 15:06| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月13日

熊日川柳大会の投句募集で学校訪問

 今日は、歯科医院に、定期的なケアの予約が入れてあったので、特別な治療もすることなく、歯間ブラシを通して貰ったり、歯磨きをして貰いました。
 理髪店で髪を洗って貰うとすっきりするのと同じく、歯を綺麗にして貰ってすっきりしました。

 歯科医院を出て、その足で、10月25日に行われる熊日川柳大会のジュニアの部の投句の依頼を、ここ10年近くお願いをしている学校を4校訪問しました。
 今年は、例年と違って、コロナの影響で、学校では休校が続き、子ども達の学習時間も不足がちなので、どうしようかと悩みましたが、こんな時こそ、川柳こそが、子ども達を癒やしてくれると思い、学校訪問を決行しました。
 訪問の際には、川柳の手引きや、以前の川柳大会の様子の写真のコピー、更に、投句の返信のためのスマートレターも持参したので、大変喜ばれました。

 訪問した4校の内3校は、コロナのこともあって、事務の方に十分説明をして、校長先生への伝言をお願いしました。
 私の校区内の日吉東小学校だけは、今年の4月に赴任された校長なので、是非会いたいと思い、会って、川柳の話を始め、私が在職していた教育委員会勤務の話なので、盛り上がりました。

 4つの学校では、どの学校でも、快く引き受けて頂きました。
 人は皆、誠意を尽くして接すれば、その気持ちは、通じるものと解りました。

 今朝は、娘が、今回の豪雨の災害地人吉の知り合いの所に復旧の手伝いに行くので、いつも10時頃やってくる孫悠晴が、8時にやって来て、7時にマンションに帰りました。
 約11時間も子守をしていると大変でした。
 保育園の保母さんの仕事の大変さが解りました。




   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 19:37| Comment(0) | 川柳雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月12日

川柳とバイオリン三昧の雨の一日

 熊本市内も夜半は、バケツをひっくり返すような雨が降り、明け方にやっと小降りになり、安堵しました。
 昨日は、雨で中止になったボランティア活動が、被災地人吉や八代で、行われたようですが、ボランティアの数が足りないようです。

 私は、小降りになったのを見計らって、畑を覗き、最後の西瓜3個、トマト、胡瓜などを収穫してきました。
 ほとんどの夏野菜が、豪雨の影響で、終わりになったので、雨が上がったら、仕舞いをしなければなりません。

 今日は、雨の一日だったので、ほとんど家に閉じ籠もって、川柳とバイオリンの練習の一日でした。
 川柳は、一応川柳マガジンや川柳番傘の7月の投句は終わっていましたが、他に幾つかの柳誌への投句が残って残っていたので、その句作りを行いました。

 バイオリンについては、ボーイングの練習をしたあと、ユーチューブを見ながら、多くのプロから、色々と教えを請いました。
 また、かの有名な五嶋みどりプロの生い立ち、活動などを2時間ほど鑑賞しました。

 今日は色々と勉強できて、バイオリンの奥の深さを理解しました。
 ますます、バイオリンに対する意欲が湧いてきました。



   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 21:47| Comment(0) | バイオリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月11日

集中豪雨で夏野菜に被害夏野菜に被害

 連日の線状降水帯が九州を中心に大暴れしています。
 特に、球磨川流域の人吉市、球磨村の被害の壮絶さは、言葉では言い尽くせません。

 私の知人がボランティアで復旧のお手伝いに行って、ちょっと安堵したのは、被災者の方が前向きで、球磨川を恨んでいないと言うことを聞きました。
 流域の住民は、球磨川にお世話になり、共に生きてきたので、今回の災害を真摯に受け止め前向きに生きる以外に選択肢はないと言うことだそうです。

 兎に角、早く元の生活ができることを祈るのみです。

 私の畑でも、これまでカラスやイタチに作物が荒らされていましたが、今回は集中豪雨によって、トマトや胡瓜などに被害を受けました。
 6月から、毎日、食卓にてんこ盛りだった野菜も、少なくなりました。

 早く、梅雨前線が北上して、梅雨明けを待つだけです。

 明日も、雨が酷いので、読書とバイオリンの練習を励みます。



  
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 19:54| Comment(0) | 楽農家おさむちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月10日

和やかな中に益城川柳教室

 今日は、朝5時に起きて今日の午後の益城町川柳教室の資料作りしました。
 月初めの2週間は、川柳マガジン、川柳番傘の投句で、兎に角忙しいからです。
 二つの投句の句作りには、全身全霊でと言っては大袈裟ですが、頑張っています。

 午後の益城町の川柳教室は、課題は「夏一切」でしたが、普通の夏ではなく、日頃の夏の生活を切り取った句が沢山有りました。
 皆さん、良い句を作られるようになり、講師としては大満足です。

 教室では、毎年みんなで、1年間詠んだ句を、一冊の句集にして、友人や知人に読んで貰っています。
 今年も発行することになり、これまでより、ちょっと違ったものにしようと考えています。

 この句会が始まった益城町の生涯学習の主催授業の頃の様子、初代の講師田口麦彦氏のプロフィールなども掲載予定にしています。

 また、サトウハチローさんの川柳についての詩「五七五でなんでもよむ」も掲載して、皆さんに皆さんに川柳の作句の参考にして貰いたいと思っています。
 卒業句集を作成するに当って、会員が少なくなり、会員の負担が大きくなった事を懸念していましたが、国からの10万円の給付金もあったのでと、冗談も飛び出す中に、皆さんが喜んで同意を頂きました。

 立派な句集ができるように頑張りたいと考えています。



  
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 19:05| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月09日

畑で頑張っている茗荷と栗

 昨日は、あっちこっちで線状降水帯の影響があって、前代未聞の被害が出ていますが、我が家では、何事もないので、家族で喜んでいます。
 私は、現在、田圃を、2メートルほど埋め立てた土地に、住んでいるので安心できますが、以前住んでいた土地は、市内を南北に流れる三の井手の近くに住んでいたので、何度の床下浸水に泣かされました。

 明日、明後日、その後も梅雨が明けず、暫くは、洪水に悩まされそうです。

 昨日は、梅雨のど真ん中ですが、言い訳のように青空が顔を出しました。
 早速、畑に行って、野菜の収穫をしましたが、いつも収穫している胡瓜、トマト、茄子の他に、初めて茗荷を50個ほど収穫できました。
 早速、冷や奴の薬味、そのまま酢漬けにして、ビールの肴にしました。

 畑では、今年初めて栗の木に雌しべが現れ、実をつけました。
 6月の初めに、栗の木に沢山の雄しべらしき物がついていたので、少し期待をしていましたが、10日ほど前に、刺が密集する毬がついていたので、今年は、少しですが、畑の栗が食べられそうです。

 今日は、バイオリンの個人レッスンでしたが、今日も個人レッスンならではの、小さいところの勉強をさせて貰いました。

 自分の好きな曲を弾くようになれるのは、まだまだ遠いですが、ここ数ヶ月は、基礎の基礎をしっかり勉強します。

 バイオリンの練習は、辛いですが、練習しているときはとっても楽しいです。



  
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 20:04| Comment(0) | 楽農家おさむちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月07日

「わたしを語る」に今村葦子さんの「あのことこのこ」

 数日前までは、テレビのどのチャンネルを回しても、新型コロナウイルスの話題ばかりでしたが、3日前の熊本県南、北部九州地域の地域の線状降水帯による大水害の被害状況の話題に代わってしまいました。

 人吉市と球磨村などの河川の決壊、氾濫のあった当日は、雨の降水量、川の増水による軒までの浸水をテレビで見ていただけでしたが、水が引いた後の汚泥の堆積、自動車や家屋の倒壊を見ると、言葉にならないほど驚きました。

 私は、失礼な話ですが、被害状況を見ながら、ビールで晩酌をしていました。

 九州全体に線状降水帯が広がり、無差別に被害をもたらしたのは、75歳になる私は、初めての経験です。
 今夜の夜半まで、九州全域に大雨警報が出ています。
 今は、大きな被害の出てない熊本市も白川が増水すれば、被害が出るのではと心配しています。

 毎日の朝ドラ「エール」がコロナの影響で、撮影ができず、数日前から、すでに放映されたものの再放送が行われていますが、一度見たものだけに、あまり面白くありません。
 そんな中で、毎日の朝からの楽しみは、熊日新聞の「わたしを語る」の連載を読むことです。

 数日数日前まで、舒文堂河島書店店主 河島一夫さんの「一隅を照らす」の43回の連載を、楽しく読ませて貰い、ノートにスクラップして大事にしています。

 今日から先日水害の酷かった球磨村出身で児童文学作家「今村葦子」さんの「あのことこのこ」の連載が始まりました。
 今村さんとは、同世代でもあり、現在、孫を預かっている私としては、孫育ての色々な話が聞けるのではと、大変興味を持って、また、期待しているところです。
 どんな話が聞けるか楽しみです。



  
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 22:33| Comment(0) | 新聞記事から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月06日

熊日新聞読者文芸欄から川柳、肥後狂句

 今朝は、10時過ぎに、孫の悠晴が、笑顔を浮かべながら、爺婆保育園にやってきました。
 玄簡に入るやいなや、私の書斎に入り、メトロノームや卓上電子オルガンを使って、喜びながら遊んでいました。

 6時頃、娘と一緒に笑顔を浮かべながら、マンションへの帰宅につきました。

 今日の地元新聞に月曜日に掲載される読者文芸では、川柳だけで無く、俳句、短歌に知り合いの句に沢山出会うことができました
 昨日は、第66回熊日肥後狂句大会が行われ、4名の選者による優秀句が発表されていましたが、最優秀句の一葉賞に、熊本市役所在職中に同勤だった永松好魚くんが輝いていました。
 ちょっと吃驚しましたが、川柳仲間の原萬理さんが、入選されていました。
 皆さん、川柳に限らず、俳句、短歌、肥後狂句など余り垣根が鳴く、頑張って居られますが、頭が下がります。

 一昨日の深夜に起きた熊本県南の水害は、復旧が行われていますが、改めて、その被害の凄さに、ビックリしました。
 また、今日は、線状降雨帯が、九州全域を覆い、鹿児島、宮崎、佐賀、長崎、福岡に及んでいます。

 熊本市は、九州の中心にありますが、被害は大きくないようです。
 まだ、明日も、雨が酷い予報が出ているので、河川の近くに住んでいる方は、早めに避難して、生命を守ってください。



   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 20:40| Comment(0) | 川柳雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月05日

水害の怖さ改めて思う

 昨日の未明からの熊本県南部の水害の酷さは、テレビで報道されている映像を見ると、改めて水害の怖さを感じました。

 4年前の熊本地震では、全壊の家屋は別として、水害のように、すぐに生活ができないことありませんでした。
 今回の水害では、これまでに無い、しかも、平屋の家屋が水没するほどの酷さです。

 私は、これまで、何度となく人吉や水俣に行く機会がありましたが、日頃の風景が、球磨川の氾濫で変容していました。

 私の家は、これまでに水害に遭ったことはありませんが、4年前の熊本地震の2ヶ月後の豪雨で、緑川水系の谷川に面していた妻の実家が、鉄砲水によって、床上30センチの水害に見舞われました。

 翌日に、部落の住民を始め、私達親戚の30名ほどで、1日がかりで堆積した泥の搬出をしました。
 それから、数日は、家の中の泥の搬出でも多くの人の加勢によって、少しは元の姿になりました。

 ちょうど、火災保険に加入していたお陰で、半年ががりで修復をして、見事、以前よりも綺麗な家になりました。

 改修の間、義母は、私の家で、気遣いながら居候をしていたことを懐かしく思います。

 被災地の皆さんは、復旧作業が大変と思いますが、頑張ってください。

 明日は、月曜日なので、孫の悠晴が、爺婆保育園にやってきます。
 孫との楽しい1週間が始まりますが、絵本を読んだり、童謡を聴いたりと、一緒に遊びます。


   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ



posted by osamu at 20:49| Comment(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする