2020年05月31日

中央大学学員会報

 コロナウイルス感染拡大も小康状態を保っていますが、禁足状態が続いた五月も、今日で終わりです。
 六月に入ると、すぐに梅雨がやって来ます。
 夏野菜には、慈雨が欲しいところですが、度が過ぎて、豪雨にならないように祈るばかりです。
 庭の紫陽花も綺麗に七変化したく待っているようです。

 先日、私の母校中央大学学員会の熊本支部の会報第5号が送られてきました。
 会報を読みながら、若い後輩の活躍を、ちょっと誇りに感じました。

 また、身近な知人に多くの中央大学の卒業生いることにも驚きました。

 会報で、先輩や後輩の近況を読むと、みんな、すごく活躍しています。
 私が通学していた頃は、文系のほとんどの学部が神田キャンパスに有りましたが、息子が受験する頃は、多摩キャンパスに移転しました。
 ところが、数年後には法学部だけは、後楽園キャンパスに移る予定を知って、中央大学の司法試験の合格率が、昔のようなトップに帰ることを念じています。

 私も大学を卒業して、50年を越えましたが、東京での4年間の生活のすべてを、昨日ように鮮明に思い出します。

 司法の世界で活躍する夢を見て、上京して、2年間は法律を頑張って学びましたが、50年前は、現役で司法試験に受かる人は稀で、多くが10年近くかかって合格していました。
 10年間は、仕送りが出来ないという親の言葉に、あっさり折れて、司法試験の受験を断念しました。
 何故、歯を食いしばって、アルバイトしながらでも頑張らなかったのが、今でも悔やまれます。

 しかし、この頃培った好奇心、探究心、頑張りは今でも、持ち続けています。


  
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 17:50| Comment(0) | 学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月30日

早起きは三文の得

 今日は、孫の悠晴も爺婆保育園はお休みなので、私も妻も、自分を時間を取り戻しゆっくり好きなことをしました。

 我が家の庭には、30株近い紫陽花が、咲き始めています。
 今日は、去年挿し芽した物を、10数株、鉢植えをしました。
 中には、もう花をつけている早熟の株も有ります。

 妻は、綺麗な紫陽花をタブレットで撮し、友人知人に送って、喜ばれています。

 今朝は、2度目のトイレ起きする午前3時頃から眠れなくなり、4時半に起きて、野菜の育て方の本を探しました。
 西瓜や胡瓜の育て方を読み終えた後、書棚を覗いたら、野菜の料理本数冊が目に止まり、これらの本を読んで夏野菜のレシピを沢山覚えました。

 これから収穫を迎える野菜を使っての料理を作るのが楽しみです。

 料理本の隣に鍵山秀三郎さんの教訓が載ったカレンダー式の「凡事徹底」と出会いました。
 1ヶ月分の31の教訓が私に、改めて、人生の生き方を教えてくれました。
 2日目の言葉「盥に一滴の水」がとっても感銘を受けました。
 盥に水一滴を垂らしても、見た目は何の変化も有りません。しかし、一滴分の水は確実に増えています。
 少しづつ努力する大切さを教えてもらいました。

 この2つの得を頂いた後に、ゆっくり朝刊に目を通しました。
 コロナの影響で、記事がちょっと物足りませんが、早く、コロナの記事が減り、何時ものような記事が読める日を待っています。



   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 20:34| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月29日

実をつけ始めた夏野菜

 昨日も、今日も忙しくて、疲れ気味です。
 しかし、庭の紫陽花が綺麗な花をつけ始めたので癒やされています。
 今日は、早くから畑に行って、従兄弟と一緒に、古い倉庫の改修を行い、畑仕事の合間の休憩所を作りました。
 昼ご飯は、二人で畑で食べましたが、とっても美味しかったです。

 手慣れた二人で日曜大工程度の作業で、古い倉庫も綺麗になりました。

 畑には、野菜や果樹など30種類以上が元気に成長しています。
 夏野菜の内、ミニトマト、ズッキーニの収穫が少し出来ました。

 胡瓜も実をつけ、とうもろこしもぽやぽやと毛のついた実が見られます。

 畑に毎日行きますが、それぞれの野菜の成長に癒やされています。

 疲れ果てて、眠りこけながら、キーボードを叩いています。

 明日は、ちょっと良い話が書けるように頑張ります。



  
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 20:38| Comment(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月27日

書架に入りきれなくなった書籍を断捨離

 昨日、一寸だけですが雨が降ったので、今朝の畑は見回りだけでした。

 4年前の地震の際に、軽トラック4台ほど法律関係の本を中心に整理・処分しました。
 整理の後は、書棚も空いていましたが、それから、毎月10冊ほどづつ増えてしまい、書棚に入りきれないのでプラスチックの箱に詰めていました。

 そこで、今朝、読んでしまった雑誌類、川柳の先輩から頂いた古い川柳の参考書など200冊近くを塵出しで処分しました。
 まだまだ、芥川賞、直木賞の作家の本をはじめ、色々な分野の本が、6個の書棚にダブルで、ぎっしり詰まっています。
 これらの本の中に、自分で購入した物や先輩から頂いた物がなど、驚くほど沢山の川柳関係の本も有ります。

 これから、読んでしまった本を中心に半分程度に断捨離するつもりです。

 朝から居間の本棚と納屋に有る書斎の本棚を整理していたら、2つの珍しい物が出てきました。
 その一つは、熊日新聞読者のひろば「わたしを語る」の15名分をスクラップしたノートです。
 数人分、パラパラとページを捲り、読んで見ましたが、懐かしさが込み上げてきました。

 もう一つは、私が川柳を始めてからの20数年間の作品の原案がぎっしり詰まった創作ノート42冊です。
 ノートもこれだけでは、無いと思いますが、良くもこんなに頑張ったなと、自分を褒めて遣りたいです。

 ノートの大半は、日の目を見なかった作品です。
 これから、暇を見て、日の眼を見なかった作品の推敲して、良い作品に仕上げます。

 恥ずかしい話ですが、殴り書きしたものが多く、自分でも読めない字が一杯有ります。
 これから、人生の最後の趣味として、現在頑張っているバイオリンと合わせて、習字も習って、自分の川柳の作品を色紙や短冊に書けるまで上手くなるのが夢です。



   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 16:03| Comment(0) | 雑学雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月26日

熊日新聞読者のひろばわたしを語る「一隅を照らす」

 今日の午後は、小降りの雨の予報だったので、数日前に収穫したニンニクが植わっていた場所を、まだ何を植えるか決めていませんが、耕運機で耕しました。

 川柳仲間の上野さんが、ニンニクを貰いに来たので、ニンニクの他に大根、じゃがいもなどもお裾分けしました。
 上野さんからは、綺麗な手作りマスクを5つほど頂きました。

 夏野菜もここ数日の日照り続きで一寸バテ気味でしたが、今日の雨で、元気を取り戻しそうです。

 新しくなった倉庫も、引っ越しをして、何となく倉庫らしくなりました。

 今月の22日から地元の熊日新聞読者のひろばのわたしを語るで、舒文堂河島書店店主河島一夫さんの「一隅を照らす」の連載が始まりました。

 私の舒文堂とかかわりは、高校生の頃からです。
 中学の頃までは、理系の数学や理科は大好きだった私は、国語が苦手で、読書は皆無に近いほどしていませんでした。
 高校に入学して、国語力の無さを痛感したので、それから本格的に読書を初めました。

 高校生故に、余りお金も無かったので、舒文堂で古本を買ったり、また、新しい本は読んだ後に、古本として買って貰いました。
 古本屋を上手に利用して、多くの本を読むことが出来ました。

 市役所に入庁した後は、給料のお陰で、ほとんど新本ばかり、買って読むことが出来ました。

 50代になった頃から、川柳を初めて、川柳の参考書を探しましたが、新本は余り有りませんでした。
 そこで、古本屋に通い、多くの川柳を手に入れることが出来ました。
 その古本屋こそが、舒文堂でした。
 今でも、バイオリンの練習で上通りに行った時は、舒文堂まで、足を伸ばし、色々の本を、安く手に入れています。

 連載は、今日で5回目ですが、初代のこと、店名の舒文堂の謂われなどについて関心と興味を持って読んでいます。
 何時もの連載のように、スクラップしています。

 これからどんな話が聞けるか、楽しみです。



   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 16:30| Comment(0) | 新聞記事から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月24日

メダカさんこんちは

 現在7時45分眠りこけながら、キーボードを叩いてブログを書いています。
 今日は、8時30分から5時まで、先日畑に設置したイナバの倉庫の床作りをしました。

 今日のテーマは、昨日さよならをした鯉のぼりの後がまとして、メダカ8匹が、我が家にやって来ました。

 メダカは、赤色の8匹で、価格は1匹100円で、合計800円でした。

 これから、毎日、孫の悠晴と観察をしながら、育てていきます。

 コロナの緊急事態宣言も明日の会議で、東京、千葉、神奈川、北海道も解除されようとしていますが、2波が来ないように、日本国民が一丸となって頑張って欲しいものです。

 そろそろバイオリンの教室も始まるので、練習が必死です



   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 20:46| Comment(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月23日

さよなら「鯉のぼり」

 5月も残しところ数日となりましたが、今日は、暑い夏日の1日でした。

 3月の下旬に立てて、おおよそ2ヶ月近く、我が家の庭の空で元気よく泳いだ孫悠晴の「鯉のぼり」は、今日でさよならを迎えました。
 高さ13メートルの鯉のぼりを倒すのは大変なので、娘婿、近くに住んでいる義妹夫婦にもお願いして、大がかりで行いました。

 先ず、風が落ちついた時間を見計らって吹き流し、緋鯉、真鯉、子鯉の順に下ろしました。
 そのあと、アルミ製のポールをを無事に、倒せましたが、それを見ていた孫の悠晴は、「じじ じじ」と鯉のぼりを見ながら、悲しそうに叫んでいました。

 娘が孫に、じじとは、今日でさよならよと、しっかり話していたら、諦めて納得していたようです。

 吹き流しと3匹の鯉は、洗濯をして仕舞うことにしました。
 また、来年の3月末に、鯉のぼりを立ててやりたいと思っていますが、孫は、来年は、今年より鯉のぼりを楽しんでくれると思います。



応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

 明日は、また暑い日が続き、雨が降らないので、朝早くから夏野菜の水遣りを頑張ります。


posted by osamu at 21:33| Comment(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月22日

ビートたけし著の「悪口の技術」

 今日は、2ヶ月ぶりにかかりつけのあいこうひ泌尿器科・内科クリニックに、尿の検査に行きました。

 今日は、何時もより患者さんが多かったの、医師に尋ねたら、私と同様に2ヶ月分薬を貰った患者さんが、薬をもらいに来られるので多いとの応えでした。

 尿の検査では、糖の数値が一寸高めと尿の残尿が多いとの事でした 。

 日頃は、特別気にすることも無く、健康なので、これからは、散歩などの運動を増やさなければと、考えています。

 午後は、久しぶりにゴルフの練習に出かけましたが、多くの練習仲間と会うことが出来ました。

 書棚の整理をしていたら、約15年以上前に出版されたビートたけし著の「悪口の技術」という変なタイトルの本が見つかりました。
 15年前の当時、買って読んだのと思いますが、内容については、一切記憶に残っていません。

 今日、病院の待合室で、『はじめに・・「悪口」が世界を動かす』だけを読みましたが、ビートたけしの世間に対する考え方が私と同じだと実感しました。
 明日から、暇を見つけて読んでみたいと思っています。

 私の書棚には、一回読んだことのある本や積ん読の本が、いっぱい有るので、出来るだけ読破したいと思っています。


  
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 20:27| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月21日

庭や畑に生えている雑草と薬草

 昨日は、ブログを書かなければと思っていましたが、仕事の疲れと晩酌のビールが効きすぎて、気がついていたときは午前2時でした。

 今日も新しい倉庫への荷物の引っ越しで忙しい1日でした。
 新しい倉庫に、耕運機を入れるので、入れ方や入れる場所への敷物など色々検討した結果、先ず厚い板を敷き、その上に分厚い人工芝を敷くことにしました。
 今日は、綺麗な、汚れていない噴霧器や草刈り機など収め、ゴルフの道具が4セット有るので、2セットは倉庫の収めました。

 3坪強の広さなので、結構色々と収納できそうです。
 明日からは、古い木造の倉庫一部改修して、休憩所として使用する予定です。

 コロナが流行してからは、ほとんど畑に行って作業していますが、そのうちの一つとして草刈りが有ります。

 草刈りをするとき、小さな、可憐な雑草の花が咲いていると、一瞬草草刈り機のエンジンを止めてしまします。

 庭や畑には、色々な雑草や薬草が生えています。
 現在、庭には至る所でどくだみ草が白い清らかな咲いています。
 畑に行けば、数え切れないほどの雑草の花が咲いています。
 最近は、畑に行く軽のワゴン車には、カメラを1個、何時も乗せていて、綺麗な花を見ると作業をやめて、シャッターを切ります。

 また、畑には、ヨモギを1杯育てています。
 今年は、収穫したあと、天日干しをして、煎じて飲用したいと思っています。



  
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 21:14| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月19日

畑でじゃがいもとニンニクの収穫

 コロナウイルスの拡大も下火の傾向が見られ多くの県で、緊急事態宣言に伴う休業要請も緩和され敵ました。
 しかし、韓国を初め幾つかの国では、第2波、第3波で元の木阿弥になっています。

 日本では、第2波を被るような事態は避けなければなりません。

 今朝は、早くから、畑にかの有名な百人乗っても壊れないイナバの倉庫が設置されました。
 今の倉庫は、建ててから10年近くなって、老朽化したので、4月中旬に買ったのが、コロナのお陰で、一ヶ月近く遅れ、やっと設置になりました。

 倉庫の大きさは、建築確認の必要が入らない10平方メートルです。
 余り立派過ぎて、畑には勿体ないくらいです。
 明日から、古い倉庫や自宅の納屋の農機具を中心に引っ越しをします。

 畑に午前中いたので、今日はじゃがいもとニンニクを収穫しました。
 じゃがいもは、収穫が一寸早かったので、小ぶりでした。

 ニンニクも今年は、昨年に比べて小ぶりです。



   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 21:19| Comment(0) | 楽農家おさむちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月17日

久しぶり平凡な日曜日

 何時もは、5時半過ぎには起きて、朝刊を読んで、そのあと畑に行きますが、今朝は、7時前まで、ゆっくり寝込んでしまいました。

 朝食を食べたあと、昨日のすごい雨のあとの畑の様子を見に出かけました。
 畑では雨の影響はさほど有りませんでした。
 金曜日に植えた薩摩芋の苗も確実に活着していました。

 畑では、枇杷の実が色づき初めましたので、完熟した物を収穫して、まだ完熟していない実に袋かけをしました。

 午後は、両親と一緒に来た孫の悠晴が砂場で楽しく遊び、そのあとは小さなプールで水遊びも楽しんでいました。
 孫も爺婆よりも、両親と一緒にいるときの方が、元気にはしゃいでいます。
 昨日、悠晴は美容室で、少し髪を切ったので、いつも女の子に間違われていましたが、少し男の子らしくなりました。

 午後の私は、川柳の本を読んだり、特にバイオリンの練習をみっちりしました。


  
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 21:33| Comment(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月16日

二人の女性川柳作家の作品の感動

 昨日の夜から降り始めた雨は、今日の朝方は、雷を伴った豪雨になったので、ビックリしました。
 私の庭先では、四季折々の花が、いつも咲き誇り、家族だけで無く、訪れる人も、花々に癒やしを貰っています。

 数日前から、庭の20株を越えるの紫陽花の花(正確には萼です。)の花芽がつき始めていましたが、雨で、一寸早く、綺麗な花が見れそうです。

 毎日朝早くから水遣りをしていた畑の夏野菜も生き返ったように元気になりました。

 ここ数日、川柳の雑誌や参考書を、暇に任せ読んでいます。
 数年前から購読している川柳マガジンを読んでいたら、二人の女性川柳作家の作品に出会い、感動しました。

 その一人は2017年の11月号で特集された「今注目の川柳作家」で紹介された「鈴木かこ」さんです。
 幼い頃から何度も足を運んで楽しんだ宝塚歌劇で培われた美意識よって空想の世界に招き入れられ、素晴らしい感動的な作品を生み出しておられます。
 私なんか、どんなに頑張って持つくれない、文学的な表現の句が、百句ありました。
 その中から、私が感銘を受けた10句を観賞して貰えれば
  梅雨の晴れ間に悲しみを干しておく
  フラットもシャープも弾む春の天
  お見舞いは草野匂いの風にする
  泣きたいときは青空の指定席
  夕焼けにもたれて淋しさをほどく
  耕した日々がふっくら柔らかい
  優しさを結ぶと太い線になる
  シャンソンになるまで泡立てる音符
  花びらの隅まで染めてゆく夕日
  ラムネからシュワッと夏がやって来た

 も一人は、同じく2017年の12月号の特集された、第15回川柳マガジン文学賞大賞を受賞された「渋谷さくら」さんです。
 今も現役で看護師として頑張っておられ、川柳の勉強は、ネット句会が中心だそうです。
 第13回では、準賞に入賞され、今回、目出度くトップの座を射止められた方です。
 それでは、大賞の作品の10句の中から、私が感銘した句を5句ほど、皆さんに鑑賞してもらいます。
  白衣着る天使ではなく人として
  傷つけるだけにはすまい針を刺す
  毒になる薬くすりになれる毒
  いのちには教えてもらうことばかり
  生きて死ぬ人みなひとの手をかりて
 選考者の選評は、いのちの重さ、経験と体験に裏つけされた実感句の評がありました。
 また、漢字とひらがなが上手に使われています。


   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 18:01| Comment(0) | 川柳雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月15日

テイクアウトの美味しい弁当

 今日も朝早く、畑に行きましたが、黄色く色づいた枇杷を20個ほど収穫しました。
 甘みが増して、美味しくなるのは、もう一寸先ですが、カラスが一足先に味見をしているので、私も味見をしてみました。

 私達夫婦は、日頃から、余り外食することはありませんが、コロナウイルスの緊急事態宣言で、ほとんどのレストランや居酒屋が休業の状態です。
 妻の知り合いのイタリアンレストランと居酒屋が、弁当のテイクアウト販売をされていたので、数度、美味しい弁当を買って食べました。

 イタリアレストランには、よく食べに行きますが、そこの弁当は、一寸したご飯に10種類ほども色とりどりの美味しいおかずをついていました。
 居酒屋の弁当は、牛タン弁当でしたが、美味しい味が良く付いていました。

 今日から熊本も、緊急事態宣言が解除されて、お店の営業は出来ますが、客足は、余り良くなだろうということです。

 今日も孫の悠晴は、10時頃、爺婆保育園にやって来ました。
 今日は、学校がお休みの知人の娘さんが遊びに来て、保母さんの役割をしてくれたので、悠晴は、ご機嫌で楽しく1日を過ごしました。

 今月の28日から、バイオリンの教室が始まるので、さぼっていた練習を、今日の夜から頑張ります。



     
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 20:44| Comment(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月13日

農作業中の畑に珍客

 今日も畑に行きましたが、先日の雨で土が湿っていて、水遣りは必要なかったので、朝食を食べたあとの、8時頃でした。

 今日の作業は、30センチを越えるほど伸びた、畑の土手の草刈りです。
 土手の長さが100メートル以上で高さが2メートルほどあるので大変です。

 農作業中に、珍客が現れました。
 その珍客は、乳母車に乗って、800メートルほどやって来た、孫の悠晴です。
 乳母車の上では、道すがらの優しい風に吹かれて眠っていたそうですが、畑に来たら、興奮していました。

 入り口には、花々が咲き誇り、花の蜜を求めて、蝶々が十数羽飛び回っていました。

 孫は、よちよち歩きで、楽しそうに、懸命に蝶々を追っていました。
 折角、畑にやって来たので、私の日頃の働きぶりを見せてやりました。

 先ずは、土手の草刈りの様子、次は耕運機で土をを耕す様子、野菜の水遣りの様子などです。

 それぞれの様子を見て、懸命に、拍手を送ってくれました。

 拍手を送るのは、日頃から、悠晴が良いことをしたら、私がいつもお褒めの拍手をしているからです。



   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 20:58| Comment(0) | 孫「悠晴」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月12日

我が家の新コロナウイルス対策

 今日も相変わらずの畑通い、先日の雨のおかげで、水遣りの必要もないので、今日は、畑の一部を果樹園にしたく、果樹を植えていますが、今日は柚子の苗木が、一本加わりました。

 今日の畑の仕事はわずかな時間でしたが、先日の雨で伸びた雑草の除去を頑張りました。

 今日から熊本県内でも緊急事態宣言が緩和され、私の近くを走る国道も、若干、車の往来が増えた感じです。

 コロナウイルスの拡大も、国民、県民の不要不急の外出を控えた影響で、沈静化に進みつつあるようです。

 しかし、油断すると、韓国のように第2波、第3波が起こり兼ねません。

 我が家でも、これまで以上のコロナ対策を行っています。
 先日、横浜の息子から、2リットル入りの消毒液6本が送られてきました。

 これまで、消毒液をお店で探すことができなかったので、玄関にだけしか置けませんでした。

 しかし、先日から、玄関だけでなく、トイレ、また車にも常置しています。

 マスクの着用、外出から帰ってからの念入りな手洗いも欠かしません。

 孫も外出から帰るたびに手洗いをするので、最近は、喜んで楽しく手を洗っています。

 コロナ対策は、自分の命だけでなく、他人の命を大切にするために必要です。

 今しばらく、コロナ対策に気をつけましょう。



  
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 20:47| Comment(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月11日

柳誌川柳マガジンで川柳作家と出会う

 今日は、久しぶりに、2ヶ月前に予約していた歯科医に行って、特別の治療はしませんでしたが、色々な検査、歯垢の除去などをして貰いました。
  
 昨日から今日にかけて、ここ数年購読している柳誌川柳マガジンの年別、月別の川柳の課題の索引を作成しています。
 索引の整理は、川柳教室などの教材としている課題の参考句の資料に使うためです。

 各月の出題を一冊ずつページを捲り制作しています。

 この索引の作成の中で、ページを開くと、沢山の川柳の知識が満載されています。

 また、この柳誌では、全国の著名な川柳作家が紹介されています。
 この有名の川柳作家の多くが、小さい頃から川柳に接する機会があり、柳歴の長い人が大半であることにビックリしました。
 中には、私のように50代で川柳を初め、一途に川柳勉強された方もおられますあ。

 兎に角、読めば読むほど、川柳の奥の深さが解ってきました。

 これまで、購読していた柳誌川柳マガジンなど、30%くらい読んで、そのあとは書棚に足っているだけでした。

 これからは、考少し小まめに、読んで、川柳の造詣を深くします。



  
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 22:09| Comment(0) | 川柳雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月10日

新コロナウイルスの影響か静かな「母の日」

 昨日からの久しぶりの雨で、畑や庭の夏野菜は、水をたっぷり貰い、元気を取り戻しました。
 野菜だけで無く、雑草も元気よく伸びているので、ちょっと厄介です。

 母の日の我が家と言えば、横浜の息子の家族からは、妻に対しての息子や孫から感謝の電話がありました。
 娘の家族は、午後に孫の悠晴を連れて、昨日の花のプレゼントに加えて、今日もブランドのシャツを持参して、日頃の世話に感謝の意を伝えていました。

 世間では、寂しい母の日ですが、我が家では、素晴らしい母の日で、安堵しています。

 私が尊敬している五木寛之氏のエッセイが熊日新聞で連載されています。
 毎週土曜日の夕刊での連載ですが、毎回、楽しく読ませて貰っています。

 昨日の話は、五木さんが大学時代に、生活するのがやっとで、授業料滞納していた話がありました。
 滞納の授業料の額は、年間2万3千円だったそうですが、五木さんと12歳違う私の授業料が年間3万円だったので、貧乏学生が集まった中央大学より、早稲田大学の授業料は、かなり高額だったようです。

 私は、アルバイトもせず、両親の仕送りで、学生生活を送られたので感謝しています。
 父も頑張って貰いましたが、特に、貧しい中で仕送りの工面をしてくれた母には感謝しています。



   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 21:05| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月09日

明日は「母の日」、亡母に感謝

 今朝も何時ものように、朝刊を読んだあと、畑に行きましたが、午後からの雨の予報が出ていたので、野菜の様子を見回ったあと、数日後に予定している薩摩芋の移植の準備をしました。

 午後に、やっと雨が振り初めて、土が湿ったので、野菜に代わって喜びました。

 明日は、母の日ですが、妻には、息子と娘から、可愛らしいカーネーションの花が届きました。
 息子からの母の日のカーネーションのプレゼントは、初めてだったので、妻は吃驚していたようです。

 私と言えば、母に、一度も自分で買ってカーネーションを初め、何もプレゼントした記憶が無く、後悔しています。

 今日は、仏壇の前に座って、幼い頃から色々と人並み以上にして貰った事を、走馬灯のごとく思い出しながら、心から感謝をして、手を合わせました。
 両親は、長男の私を、二人の弟とは違って、期待もし、可愛がり、教育もしました。
 私も両親の期待に添えるように、努力をしたので今の私があるのだと、感謝の気持ちを忘れたことはありません。

 これからも、両親の事を忘れず、子どもや孫、更には甥や鳴を初めとして親族を見守っていきたいと思っています。

 明日の母の日は、ここ10年近く、鶴屋百貨店主催の母の日川柳の表彰式に参加していたので、母の日の午後は、鶴屋百貨店1階のサチライトスタジオで表彰式に臨んでいました。

 今年も母の日川柳の川柳の審査も終わり、表彰式も行われる予定でしたが、新コロナウイルスのために中止になりました。

 明日の母の日は、例年の母の日より、ちょっと寂しいようです。


  
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 20:50| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月08日

川柳の書棚から二冊の句集

 コロナウイルスの拡大が始まってから、毎朝、通っている野菜畑、毎日野菜に水をやると、笑顔が返ってくる感じで、嬉しくて続けています。
 孫の悠晴を預かっている爺婆保育園も、相変わらず、やんちゃですが、賢明で、笑顔に絶えない孫に癒やされ、楽しく遊んでいます。

 3月25日の誕生日の10日あとぐらいに、よちよち歩きを始めましたが、今では、部屋はともかく、外に出たがり、広い敷地を世界旅行をするかのごとく、気ままに闊歩しています。

 このやんちゃな孫は、テレビも勝手につけたり、カシオの光ナビゲーションキーボード電子楽器もスイッチを覚え、勝手に電源を押して、両手で叩いて、音を鳴らし、腰を振りながら喜んでいます。
 本当にませた、1歳2ヶ月の幼児です。

 畑の作業が一応落ちついた、2、3日前から、ちょっと川柳に気合いを入れて、取り組んでいます。

 昨日まで、川柳番傘の句会などの課題の索引をまとめています。
 何せ、語彙力は余りないし、文学的な才能も無くて始めてしまった川柳なので、多読のために、索引作りを始めました、

 一応、手持ちの川柳の索引は、出来たので、これから手持ちの川柳マガジンの索引作りに取りかかります。
 午後に、作品作りのために、納屋を改装して作った第二の書斎で、二つの句集に出会いました。

 一冊は、会ったことも無い、先輩の川柳作迫口矢城(さこぐちしじょう)さんの4冊目の句集「農耕の詩」です。
 もう一冊は、これまた川柳の大先輩の川柳作家の安永理石さんが、奥様礼子さんと一緒に出された川柳句集「二人の本箱」です。

 2冊の句集を読むのは、2回目ですが、今日も、3時間ほどで、一気に読みました。
 また時間を作り、ゆっくり読んでみたいと思っています。

 この二冊に、熊本の川柳の草分け的な存在の田中鳴風(田中辰二)先生のことが記されていたのには、感動を覚えました。
 兎に角、久しぶりに素晴らしい句集に出会い、佳吟を読ませて頂きました。



  
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 20:56| Comment(0) | 川柳句集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月06日

思ったように読書が出来なかった大型連休

 今朝も相変わらず、畑に行って水遣りをしましたが、先日の雨のお陰もあって、夏野菜は、元気に成長しています。
 今日で大型連休も終わりになりますが、不要不急の外出が出来ず、多くの方がストレスが溜まったみたいです。

 ストレスが爆発して、お隣と騒音問題がこじれて、殺人になった事件が2件あったと、テレビで報道がありました。

 私と言えば、大人の遊び場所、広い畑の作業があるので、ストレスが溜まることはありませんでした。

 ところが、連休前に10冊近くの書籍を準備していましたが、2冊ほどだけが概ね、読み終わることが出来ました。

 読書は、毎日、数時間はしましたが、その大半は、提起行動の「家の光」、川柳関係の「川柳マガジン」、「川柳番傘」の読書に追われました。

 本を読むのが好きですが、最近、いっぱい読んでも、余りためにならないと思うことがありますが、本を読んでいる瞬間に、色々知識が溜まっていくのが好きなのかも知れません。

 今日は、1時間ほど昼寝をしたので、床に入り、ちょっと難しい本を読みます。
 それは、眠り薬になるからです。



  
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 23:03| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする