2020年02月16日

雨の中の熊本城マラソン

 今日は、恒例になった第9回熊本城マラソンが、雨の中に行われました。
 コロナウイルスのこともありましたが、熊本市長の英断で行われたようです。
 出走前の、大西市長は、大変気合いが入り、参加者には元気づけになったようです。

 今回は、コロナウイルス、更に雨だったので、大会実行委員会では、マスクと上位の雨合羽も準備されました。

 同時に行われた熊日30キロロードレースには、3月の東京マラソンで、五輪代表を狙う設楽悠太選手が出場して優勝をしました。

 私の娘婿も、一昨日体調が良くなかったので、出場が危ぶまれていましたが、奇跡的に良くなり、無事に今日出場できました。

 私達夫婦と娘、孫の悠晴で雨の中家に近くの沿道で応援をしました。

 一昨日の体調不良のこともあって、途中でリタイアも想像していましたが、制限時間の7時間より30分早く、ゴールイン出来ました。
 きっと、孫の悠晴へのプレゼントをしたくて、必死に頑張ったのではないでしょうか。

 今日の雨の中での力走で、ランナーに風邪などの病気にならなければと心配しています。

 私は、応援のあとは、雨も降っていたので、5時間ほど、根を詰めてバイオリンの練習をしました。
 練習の甲斐が有って、やっと弓が弦の上を滑るように弾くテクニックが理解できました。
 これからも、日々練習あるのみと、自分自身に言い聞かせています。



  
応援 のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 21:22| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする