2020年02月14日

益城川柳教室2月句会

 今日の午後は、毎月第二金曜日に行われる益城川柳教室の2月句会が木山公民館で開かれました。
 8年前に、当時の熊本県川柳協会の会長だった田口麦彦さんと一緒に始めました。
 会長として、熊本県内の川柳の裾野を広げたいという気持ちで始められたと思います。

 1年後に、田口麦彦さんは、講師の座を私に譲られたので、まだ講師の資格などなかったとは思っていましたが、講座生の方と一緒に川柳を勉強したいと思い引き受けました。
 講座生も最初は、10名程度で、一番多かった時でも13名でした。
 講座生の多くが、高齢者が多いこともあって、最近は高齢者がお止めになり、8名になってしまいましたが、和気藹々の講座で、楽しんで句を詠んでいます。
 今日の課題は、ペットでしたが、皆さん、素晴らしい句を詠まれました。

 今日の川柳教室で、熊本の川柳の草分け的存在の田中鳴風(本名辰二)先生の句会の会報が綴って有るのを頂きました。
 その会報の中に、鳴風先生の講話や古句の研究が掲載されたので、その一部を読み、これは貴重な資料だと実感しました。
 出来れば、川柳仲間の力を借りて、記録として残したいと思ったところです。


  
応援 のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 21:09| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする