2020年02月29日

今日は、父の4年に1度の祥月命日

 夜半から降っていた冷雨がまだ降り続いています。
 今日は、昭和63年2月29日に逝去した父、俗名古閑直次、戒名釈宏圓の4年に1度の祥月命日です。
 門徒寺の浄専寺の僧侶に来て頂き、丁重にお経をあげて貰いました。

 親父が亡くなったのは、77歳なので、75歳になったばかりの私は、まだ父の年齢まで、あと2年ほどあります。

 一寸父のことに触れますが、男の3人兄弟には、とっても厳しく怖い親父でした。
 しかし、優しいところも沢山ありました。
 特に長男の私には、期待をかけていたのか、躾が厳しかった記憶があります。

 小学生の頃は、勉強しろとは、一度も言ったことはありませんでしたが、小学館の月間雑誌を、毎月、必ず買ってくれました。
 その本が、私に勉強に対する興味、意欲を教えてくれたような気がします。

 明治生まれの父と大正生まれの母は、二人とも尋常高等小学校しが卒業していなかったので、私が人並み以上の学歴を持つことに、気を遣ってくれました。
 私と弟を頑張って東京の大学を卒業させてくれた当時は、私の村では、お金持ちの子息が2,3人位しか大学に行けず、大半が実業高校を卒業した時代です。

 父が国鉄に勤め、母が農業をしていた兼業農家での、二人の仕送りは大変だったようです。

私は、息子は東京の大学と大学院、娘は地元熊本の大学を卒業させましたが、両親ほどは苦労しませんでした。

 父は、曲がったことが大嫌いな性格だったので、皆さんから大変慕われていました。
 私は、父の良い性格なところを沢山貰ったので、今でも大変感謝しています。



   
応援 のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 11:03| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月28日

暇に任せて書棚を覗く

 新型肺炎の話題がテレビ、新聞で、途切れることなく情報が発信され、国民は、情報を信じて良いのか、どうなのか迷っているようです。
 しかし、先手を打って打開策を講じることには、私は賛成です
  安倍総理から、小中高の休校の要請があって、ほとんどの学校が休校になるようですが、学校現場では混乱が生じているようで、賛否ありますが、仕方がないと思います。

 私は、毎日、時間が足りないぐらい忙しかったのですが、バイオリンのレッスン、川柳の句会などの行事が中止になり、外出することもほとんど無くなりました。

 今日も9時半過ぎに、孫の悠晴がやって来たので、一日中、妻と子守をしました。
 3月25日が一歳の誕生日なので、それまでに歩けるかどうか、本人も頑張っているようですが、私も色々と特訓をしています。
 今日は、初めて靴を履いて歩く練習をしましたが、どうにか手押し車を、上手に押して楽しんでいました。
 時折、手を離して、数秒間立つことは出来ますが、未だ歩くことは出来ません。

 妻が悠晴と遊んでいるときは、暇なので、乱雑になっていた書棚の整理をしました。
 整理をしていると、思い出の本が沢山あって、その中から、2冊の本を探し、もう一度読もうと思って、取り出しました。

 その2冊は、作家池波正太郎著の愛蔵新版「男の作法」と童門冬二著の「男の詩集」です。
 2冊とも10年近く前に読んだ記憶があり、大変感動した覚えが残っています。

 2冊とも目次と最初の数ページは読みましたが、この後、床について、男の詩集を出来るだけ読むつもりです。

 今月は、サボることなく、今日まで、28回ブログを書くことが出来ましたので、最後の明日も書くつもりです。




応援 のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 20:55| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月27日

我が家の庭も春の息遣い

 今日、第四木曜日は、バイオリンのレッスンが、午前と午後に行われ日ですが、2つともお休みでした。
 午前中は、2時間ほど、練習しましたが、どんなに練習しても、バイオリンの難しい事が深まるばかりです。

 何時も月末に届く川柳マガジンが、今日届きましたので、早速ページを捲ったら、一句だけ古閑萬風の名前を探すことが出来てホッとしました。
 先月の全没がトラウマになり、今月はドキドキしていました。

 今月号の投句は、じっくり腰を据えて作句したいと思っているところです。

 ここ数日、庭に目白が10羽ほどやって来て、私や孫の悠晴を楽しませてくれました。

 お昼頃に、我が家の台所に、何故か、一匹の紋白蝶が入り込んで、部屋中を飛び回れました。
 孫の悠晴は、テレビでは見ているものの、実物の蝶を見て、吃驚すると同時に大はしゃぎでした。

 庭では、水仙、パンジーなど色々な花が所狭しと咲いていますが、あじさいも若い芽を吹き始めています。
 暖冬のせいか、我が家の庭にも、早々と春の息遣いが見られます。

 今日は、昨日買ってきたブロッコリーの苗6株を、庭の茶園場に移植しました。
 早く暖かい春が来て欲しく、首を長くして待っています。



   
応援 のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 20:35| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月26日

日本と韓国の二つの名前

 今日は、一ヶ月ぶりのコースに出てのゴルフでしたが、ゴルフ好きの穏やかなパートナーに恵まれ、楽しいプレイが出来ました。
 スコアは、何時もと変わらない、やっと100が切れました。
 参加賞は、今日の参加者で海苔を生産される槌田さんのご厚意で、取れたての100枚の美味しそうな海苔を頂きました。

 ゴルフに出かける前に、何時ものように朝刊に目を通し、毎日読んでいる政治学者姜尚中の「わたしを語る」と川柳仲間で文章会「ペンペン草」で一緒に勉強している上田美知子さんのおんなの目「本はいつも友達」読みましたが、この2つに、何か感じるものがありました。

 「永野鉄男」と「姜尚中」。「テツオ」と「サンジュン」。日本の名前と韓国の名前だが、名前は違っても同じ一人の名前です。
 わたしを語るの連載を読んでいく中で、この2つの名前に潜む色々な思いが伝わってきます。

 2つの名前と言えば、私も2つの名前「古閑修」と「古閑萬風」を持っていますが、姜さんの2つの名前とは、その重みが違うような気がします。
 しかし、親からつけて貰った名前と川柳作家としての名前を、これからは、しみじみと考え、誰にも恥じない、自分自身にも笑われない生き方をしていきたいと思います。

 話は変わりますが、コロナウイルスに関して、色々な話題がテレビで報道されていますが、今が正念場のようです。
 明日のバイオリンのレッスンは、コロナウイルスの影響で休校になりました。
 これから、2週間程度は、国民が一丸となって、コロナウイルスの拡大の阻止、早期の鎮静化に努めるべきです。



  
応援 のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ




posted by osamu at 20:58| Comment(0) | 雑学雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月25日

わたしを語る政治学者姜尚中の生き様

 今日は、アレルギーの治療薬と血圧、コレステロール、痛風などの薬が無くなってしまったので、耳鼻咽喉科と内科・泌尿器科の二つの病院を梯子しました。
 連休明けもあって、二つの病院とも、何時もより患者が多く、朝の8時半から11時まで、ほとんど午前中を費やしました。

 待合室の席は、ほとんど満席で、お年寄りの方は立ち席で待っておられたので、ちょっと可愛そうでした。

 私は、コロナウイルスのこともありますが、花粉症が酷いので、マスクをつけていましたが、待合室では、小さい子供からお年寄りまで、マスク尽くめでした。

 2月の初旬から連載が始まった熊日新聞の「わたしを語る」の政治学者で熊本県立劇場館長 姜尚中氏の「みんな悩んで大きくなった」も連載15回目と迎えました。
 この連載を読んで、二つのことに気付きました。
 その一つは、姜さんが、熊本を後にされてから清貧を続けられたときに、沢山の色々な本を読まれて、蓄積された語彙の豊富さに吃驚しました。
 私も読書好きで、多くの本を読んで語彙は豊富だと自信を持っていましたが、姜さんの語彙の豊富さ、語彙の深さに吃驚しました。

 これまでの15回では、姜さんの40年近い生き様を述べられていますが、私達生粋の日本人と違って、在日韓国人と言うことで、計り知れない苦労があったようです。
 しかし、姜さんは、強靱な意志の強さ、前向きな心などで、強く生きてこられたようです。

 私も、両親の苦労のもとで、東京の大学、しかも私立大学に行かせて貰いましたが、その陰では、裕福な家庭の子どもより、苦労したと思っていましたが、姜さんの苦労とは、雲泥の差があったことに気付きました。

 これから、連載は続きますが、これからの話の展開が楽しみです。



   
応援 のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 15:08| Comment(0) | 新聞記事から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月24日

手洗い、うがいの励行、外出時にはマスクを必着

 ここ数ヶ月は、体重が3キロほど増えたので、食事の腹八分、控えめの飲酒を行っていたら、やっと従前の体重に帰り、ホッとしています。

 今日は、連休最後の日で、明日から、また、孫の悠晴がやってくるので、夫婦二人は、それぞれの雑事をこなしました。
 私は、午前中、家の近くの大型電気店に行って、剃刀のの替刃、ボイスレコーダー用のニッケル水素電池などの購入、午後は、靴のクリーニング店に2足の靴をお願いしてきました。

 これらのお店を訪れたときに、ちょっと吃驚したのは、お客の8割近くが、マスクをつけていたことです。
 多くの方は、コロナウイルスの感染に危険を感じての装着だと思いますが、私の場合は、コロナウイルスの感染の予防と併せて、2月の初めから始まった花粉症対策のためのマスクです。

 また、外出時のマスクの装着、外出から帰ってからの手洗い、うがいを励行しています。

 今日もテレビのどのチャンネルも、世界中のコロナウイルスのニュースばかりです。
 一寸マスコミの騒ぎすぎも感じられますが、感染の予防対策には、良い影響が出てると思います。



  
応援 のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 22:01| Comment(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月23日

継続は力

 今日の午前中は、雑事を終えた後、ここ数日、手にしていなかったバイオリンの練習を、2時間ほど頑張りました。
 午後は、26日には、毎月行われている農家の人たちとのゴルフコンペが行われるので、近くのフレンドゴルフ練習場に、久しぶりに行って練習をしました。
 久しぶりの練習だったので、練習仲間と楽しく練習できました。

 バイオリンもゴルフも、少しの時間でも良いので、毎日、練習しなければ、基本的なものをすぐ忘れて、振り出しに戻ってしまいます。

 最近、バイオリンの練習に嵌まって、川柳に対する熱が、すこし冷めてしまい、川柳番傘、川柳マガジンのへの投句、あるいは川柳大会などの時だけ、句作りを頑張っていますが、中々、頭の回転が良く回りません。

 このほかにも、好奇心旺盛な私は、色々な趣味に挑戦していますが、続けてやらないと、力が出ません。

 これらの趣味を通じて、継続して行わなければ、趣味といえども、形になりません。
 特に、古希を越えた頃から、覚えも悪く、1度やってもすぐ忘れてしまいます。

 これからは、このことを考え、毎日すこしずつ、毎日、練習したり、川柳と触れることに心がけるようにします。



   
応援 のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 21:24| Comment(0) | 雑学雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月22日

身近なところにも新型肺炎の影響

 コロナウイルス、新型肺炎の話題は、クルーズ船ダイアモンドの話が少し落ちついてきたら、一挙に、日本の至る所で、感染者が出始めました。
 一昨日、福岡では、九州で初めての感染者の報道がありましたが、昨日、今日と私達が住んでいる熊本でも感染者が出ました。

 そこで、熊本でもコロナウイルスに関して、緊張感が走り始めたようです。
明日予定の熊本県川柳研究協議会の川柳大会も、急遽、中止が決まり、役員総出で、投句者などをはじめとして関係機関に連絡を取りました。
 聞くところによると、福岡などの川柳大会も中止が発表されています。

 また、私が講師をしている新老人の会の川柳教室もしばらくの間、中止になりました。
 このような意見を受けて益城川柳教室も、しばらく中止の方向で検討しています。

 特に、川柳を嗜む人は、高齢者が多いので、今回の一連の対応は賢明だったと思います。
 願わくば、早く、地球規模でコロナウイルスの鎮静化を期待するものです。


   
応援 のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 20:50| Comment(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月21日

JAグループファミリー・マガジン「家の光」から学ぶ

 数日前に、花粉症の治療にためにステロイド注射「ケナコルトA」を注射しましたので、数日経って、すこし花粉症が和らいだような気がします。
 この注射がより効果が出るためには、アルコールは控えた方が良いという医者の助言もあり、これまでより、ちょっぴり控えています。

 今日も、やんちゃな孫の悠晴が午前10時に来て、一日中、悪戯をして、久しぶりに入浴をして、午後7時頃帰宅しました。
 妻と二人で面倒見ますが、年寄りにとっては、すこし大変ですが、癒やしてくれるので助かっています。

 昨年の4月号から、JAグループファミリー・マガジン「家の光」を購読していますが、食と農を初め、色々な情報が掲載されているので、大変勉強になっています。
 また、各月ごとに別冊付録がありますが、この別冊も色々な事について教えて貰えます。
 私の手元に、3冊ほどあります。
 そに1つは、「すごい みそ汁 一年中」のタイトルで、古くから日本人に取ってなじみの深いみそ汁について、色々なレシピが用意されています。
 2つ目は、「繰り返し作りたい お弁当おかずベストレシピ」のタイトルで、お弁当作りのコツ、素材別定番おかず、朝10分で出来る簡単主菜カタログ、野菜の副菜カタログなどで編集されています。
 3つめは、楽しみながら、物忘れ・認知症を予防する「脳トレぬり絵&パズル」です。

 それぞれ、夜、床について、川柳やバイオリンの本を読んだ後、楽しく読んでいます。
 これまで、自家野菜を使い、レシピを見ながら、美味しいみそ汁を作り、家族に振る舞っています。


   
応援 のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 21:55| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月20日

久しぶりに川柳三昧の一日

 4日続けて、今日も朝早くから、10羽程度の目白が、一日中、庭の木々を行ったり来たり、時折、私が与えているみかんを美味しそうに食べていました。
 目白の写真も、色々なポーズのシャッターチャンスを捕らえることも出来ました。

 9時半ごろ、孫もやって来ましたが、吃驚しながら、目白を見て、笑顔が絶えませんでした。

 今日は、久しぶりに、川柳の参考書を読んだり、3月に開催される川柳噴煙吟社の川柳大会の5つの課題付いて、句を作りました。

昨日の夕刻に、川柳「天」で、課題の「軽い」と「ぞくぞく」の作品について、皆で勉強会をしましたが、私の作品ついては、あまり良い評価が頂けませんでした。

 そこで、今日は、一寸頑張って句を作らねば、、大会では、入選できないと頑張ったところです。

 最近バイオリンの練習に力が入りすぎ、川柳との距離置いていたので、川柳の頭の回転が上手くいきません。
 明日も、川柳の句作を頑張る予定です。

 ブログを書きながら、テレビのニュースを見ていますが、コロナウイルスの死亡者がでたり、沖縄以外の九州では、感染者がいませんでしたが、福岡県で1名の感染者が確認されました。
 早く、収束になって欲しいと祈るばかりです。



   
応援 のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 21:08| Comment(0) | 川柳雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月19日

無名塾「ぺてん師タルチュウ」を観劇

 今日も、朝早くから、庭に数羽の目白がやって来て、昨日与えたみかんを飛び交いながら、食べていました。
 今日も数個のみかんを与えたので、夕方まで広い庭をあっちこっちと飛び回っていましたが、孫の悠晴も、目をパチクリしながら喜んでいました。
 明日も、飛んできてくれたら、孫も喜ぶ事と思うので、朝早くから新しいみかんを準備します。

 午後は、久しぶりの熊本市民劇場の仲代達矢が率いる無名塾の「ぺてん師タルチュウ」を観劇しました。
 「ぺてん師タルチュウ」は、17世紀の劇作家モリエールが鋭い風刺の効いた喜劇です。
 演出家は、仲代さんと懇意な高橋和男氏ですが、仲代さんから依頼され、右も左も解らない演劇の演出を挑戦されたようです。

 とっても面白い、わかりやすい喜劇で、館内から、何度も拍手が飛んでいました。
 また、仲代達矢さんの名演技には、館内が静まりと笑いで盛り上がっていました。

 家に帰っても、観劇の余韻が残るほど、心が癒やされた午後でした。



   
応援 のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 21:26| Comment(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月18日

花粉症が酷くステロイド注射

 私は、一年中アレルギー性鼻炎に悩まされ、治療薬を服用していますが、花粉が飛ぶ2月から2ヶ月ほど、酷い花粉症に悩まされています。
 還暦を迎える前は、アレルギー性鼻炎も花粉症も全然なかったにですが、還暦過ぎて、先ず、アレルギー性鼻炎の症状が、少しずつ現れ、65歳頃から、ゴルフ場で花粉症の兆候が見られるようになりました。

 ここ数日は、鼻づまり、軽い咳と白い痰、目のゴロゴロ、時たま頭痛に悩まされています。

 これまでも、鍼治療を行ったり、漢方薬を使っての体質改善を試みましたが、中々完治までには及びません。

 今日の午前中に、出来るならば打たない方が思っていたステロイド注射ケナコルトAを打ってきました。
 昨年のように、ステロイド注射の効果があればと思っています。

 ステロイド注射を打ったお陰で、今日は強制的に休肝日になりました。
 また、入浴もシャワー程度なので、ブログを書いた後、入浴して、何もせず、床につく予定です。

 今週は、あまり行事は入っていませんが、明日は、熊本県立劇場で熊本市民劇場「ぺてん師タルチュウ」を観劇し、その後は、川柳「天」の句会で、川柳を楽しむ予定です。
 「ぺてん師タルチュウ」では、久しぶりに仲代達矢の名演技が見れるので楽しみです。



   
応援 のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 20:16| Comment(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月17日

久しぶりに庭に目白が押し寄せる

 昨日は、熊本城マラソンが行われ、完走者の数は、昨年より1割ほど落ちたようですが、激しい雨の中で、多くの選手が完走したのには、頭がさがります。
 今日の新聞を覗くと、マラソンに纏わる記事が沢山ありました。
 三つのマラソンの、それぞれ男女の優勝者のコメントもありました。
 また、マラソンを始めたきっかけ、何故マラソンに参加したかなど、それぞれの思いを見ることが出来ました。

 今日、午後にバイオリンの練習をしていたときに、ふっと窓の外を覗いたら、目白が10羽ほど、活発に飛び回っていました。
 数日前に、ホオジロが2羽来ていたのでみかんを二つに輪切りしたものを数個、庭石の上に並べておきました。

 そのみかんを目当てに来たのかも知れませんが、1年ぶりに、庭で、しかも10羽ほどの目白と会えてとっても懐かしく感じました。

 父が元気だった頃は,父が籠の中に数羽の目白を飼っていたので、籠の中の目白の鳴き声を聞いてやってきていました。
 今年は、閏年で、4年に1度の2月29日が、父の祥月命日に当るので、目白が庭に来たのも、何かの縁を感じました。

 久しぶりに、ちょっと寒かったけど、バイオリンの練習に飽きたので、ゴルフの練習に行って、体を解しました。



   
応援 のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 20:55| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月16日

雨の中の熊本城マラソン

 今日は、恒例になった第9回熊本城マラソンが、雨の中に行われました。
 コロナウイルスのこともありましたが、熊本市長の英断で行われたようです。
 出走前の、大西市長は、大変気合いが入り、参加者には元気づけになったようです。

 今回は、コロナウイルス、更に雨だったので、大会実行委員会では、マスクと上位の雨合羽も準備されました。

 同時に行われた熊日30キロロードレースには、3月の東京マラソンで、五輪代表を狙う設楽悠太選手が出場して優勝をしました。

 私の娘婿も、一昨日体調が良くなかったので、出場が危ぶまれていましたが、奇跡的に良くなり、無事に今日出場できました。

 私達夫婦と娘、孫の悠晴で雨の中家に近くの沿道で応援をしました。

 一昨日の体調不良のこともあって、途中でリタイアも想像していましたが、制限時間の7時間より30分早く、ゴールイン出来ました。
 きっと、孫の悠晴へのプレゼントをしたくて、必死に頑張ったのではないでしょうか。

 今日の雨の中での力走で、ランナーに風邪などの病気にならなければと心配しています。

 私は、応援のあとは、雨も降っていたので、5時間ほど、根を詰めてバイオリンの練習をしました。
 練習の甲斐が有って、やっと弓が弦の上を滑るように弾くテクニックが理解できました。
 これからも、日々練習あるのみと、自分自身に言い聞かせています。



  
応援 のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 21:22| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月15日

福祉施設でバイオリンの演奏会

 今日の午後は、何時も一緒のレッスンを受けている熊日の生涯学習教室のバイオリンの仲間の演奏会が、福祉施設フレストでで行われました。
 私を含めて劣等生は、まだ雛壇に立つことは、出来ないので応援に回りましました。

 演奏会では、講座生のバッハのメニュウエットの曲など演奏が行われました。
 メインは、講師の鶴和美先生の9曲のメドレーによる演奏がとっても素敵で、施設の老人の方の万雷の拍手がありました。

 バイオリンの講座生の中で、フルート、マンドリン、ピアノなど上手な方の演奏もあって、演奏会は大変盛り上がりました。

 講師の鶴和美先生から、来年の演奏会では、あなた達も参加するのですよと言われ、これから1年間頑張らなきゃと思いました。

 今日の演奏会を聞いて、改めて、音楽って良いな、奥が深いな、人を癒やしてくれるなと思いました。

 明日は、恒例になった熊本城マラソンが行われますが、天気が、一寸怪しいので心配です。

 マラソンには、昨年も参加した娘婿や姪婿が参加するので応援に出かけます。
 二人とも頑張ってください。



   
応援 のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 18:00| Comment(0) | バイオリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月14日

益城川柳教室2月句会

 今日の午後は、毎月第二金曜日に行われる益城川柳教室の2月句会が木山公民館で開かれました。
 8年前に、当時の熊本県川柳協会の会長だった田口麦彦さんと一緒に始めました。
 会長として、熊本県内の川柳の裾野を広げたいという気持ちで始められたと思います。

 1年後に、田口麦彦さんは、講師の座を私に譲られたので、まだ講師の資格などなかったとは思っていましたが、講座生の方と一緒に川柳を勉強したいと思い引き受けました。
 講座生も最初は、10名程度で、一番多かった時でも13名でした。
 講座生の多くが、高齢者が多いこともあって、最近は高齢者がお止めになり、8名になってしまいましたが、和気藹々の講座で、楽しんで句を詠んでいます。
 今日の課題は、ペットでしたが、皆さん、素晴らしい句を詠まれました。

 今日の川柳教室で、熊本の川柳の草分け的存在の田中鳴風(本名辰二)先生の句会の会報が綴って有るのを頂きました。
 その会報の中に、鳴風先生の講話や古句の研究が掲載されたので、その一部を読み、これは貴重な資料だと実感しました。
 出来れば、川柳仲間の力を借りて、記録として残したいと思ったところです。


  
応援 のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 21:09| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月13日

奮闘しているバイオリンレッスン

 毎月、第2週は、バイオリンのレッスン、益城川柳の教室など予定が詰まっていて、気が休まりません。
 特に、バイオリンのレッスンは、気楽にやれば良いのですが、根っからの真面目で、練習に力が入ってしまいます。

 今日は、午前中が、8名の集団レッスン、午後が個人レッスンでした。
 集団レッスンは、昨年の4月にはじめたので、やがて1年になりますが、一人一人の指導が出来ないので、中々馴染めないところです。
 個人レッスンでは、対面して指導して貰えるので、悪い癖の付いた所を治して貰えます。

 個人レッスンを受けるようになって、ポイントが理解できて、少しずつ上達しています。
 何せ、人生で一番不得意な音楽、しかも、楽器の中で一番難しいものに挑戦したので、覚悟はしていますが、大変です。

 昨日、沖縄に結婚記念日の旅行をしている息子から、すき焼きをしている動画が送ってきましたが、すき焼き鍋の中身に、奇妙はものが入っていました。
 妻と何だろうと考えましたら、よく見ると昔よく食べた綿菓子のようでした。
 きっとその綿菓子が、黒砂糖で作られたもので、すき焼きの砂糖代わりだったようです。

 明日は、益城川柳教室ですが、楽しい句会になればと思っています。



   
応援 のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 20:22| Comment(0) | バイオリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月12日

漢方薬でアレルギー治療を試みる

   今日は、昨年の6月に始めた、左下の奥歯のインプラント治療は、今日で終わるのかと思っていたら、歯根がまだ完全に、丈夫でないということで、3週間延期になりました。
 インプラントが奥歯で、大変噛む力が必要なので、歯科医も慎重のようです。
 私の歯は、かれこれ75年も使っているのに、大変丈夫で働いてくれるので、感謝しています。

 歯の治療を終えたあと、髪が一寸だけ伸びていたので、髪を切って、その足で、川尻町の草津屋漢方薬局に行きました。
 薬局に行った目的は、これまでに花粉症の治療を色々してきましたが、10年近くの耳鼻咽喉科での治療も中々完治しません。

 耳鼻咽喉科の他に、鍼灸院で鍼治療をしたり、ステロイド注射を打ったりしましたが、一時的に収まっても、完治しませんので、漢方薬での治療に賭けてみました。
 薬局で薦めれれたのは「タウロミン」という薬でした。
 これから、半年ぐらい、この薬で経過を見たいと思います。

 薬剤師から注意されたのは、アルコールの飲酒を控えるように指示されたので、この点も守りたいと思っています。


  
応援 のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 20:56| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月11日

熊日朝刊「わたしを語る」に姜尚中(カンサンジュン)氏登場

 昨日が休刊日だったので、今朝は、早くから朝刊を待って、一時間ほどゆっくり読みました。
 楽しみに待っていたのは、「読者のひろば」面の「わたしを語る」に今日から、熊本市出身の政治学者で、現在熊本県立劇場の館長を務められる姜尚中氏の連載が登場するのと、同じ「読者のひろば」の読者文芸欄の川柳、短歌、俳句の作品の読みたいからです。

 読者文芸欄の川柳部門には,顔なじみの川柳仲間が沢山いますが,今日は、短歌と俳句に知り合いの作品が目にとまりました。
 短歌は、亡父の友人の娘婿さんで、同じ町内に住んでいる一門さんの句で、俳句は、市民劇場で演劇を一緒に鑑賞している吉田さんのご主人の句です。
 同じく短詩文芸を嗜む方が、身近におられて、近親間を感じました。
 出来れば、川柳仲間になって欲しいと思ったところです。

 姜(カン)さんのわたしを語るのタイトルは、人生の節目で父から受けた助言「みんな悩んでおおきくなった」だそうです。
 姜さんが、在日韓国・朝鮮人集落で育ったことは、氏のこれまでの出版物を読んで知っていますが、ご両親は、大変苦労して子供たちを育てられたようです。
 姜さんは、私と5歳違いで、ある意味では同世代に、熊本の高校で学び、大学は、私は中央大学、姜さんは早稲田大学と違いはありますが、同じ東京で法学を学んだことで、連載を読みながら、50年前を振り返ることが出来そうです。

 早速、今日の1回目をスクラップしてノートに張りました。
 連載が、何回続けられるか解りませんが、できるだけ長く、そして中身の濃いものにして、是非、上梓して貰いたいです。



応援 のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 15:25| Comment(0) | 新聞記事から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月10日

芥川賞受賞作品掲載の文藝春秋

 今朝は、花粉症の影響で、夜中に眠れないことが多く、何時もより一寸遅く,床を離れて,朝刊を取り入ったらポストが空だったので、今日の休刊に気がつきました。

 朝刊がないので昨日から、読んでいた「初めての歎異抄 親鸞との出会い」を30分ほど読みました。
 朝の貴重な時間に、「阿弥陀仏の本願とは、他力本願とは」など、読みやすく、理解しやすく書かれたものを読み、すがすがしい1日の幕開けとなりました。

 朝食後、川柳葦群などの投句するものを近くのコンビニにあるポストに投函したあと、コンビニ内の書棚で,「文藝春秋2月号」が、目にとまりました。
 表紙に芥川賞受賞作品の全文掲載が記されていたので早速、買って帰り、読み始めました。
 まだ読み始めたばかりですが、難しいと思った割には、読みやすく感じました。

 文藝春秋では色々な、日本、世界の新しい情報が掲載され、新聞とは、内容の奥の深さが読み取れました。

 明日も、花粉症が酷いので、外出はなるべく控え、読書に時間を割きたいと思います。


  
応援 のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 21:29| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする