2020年01月10日

令和2年益城川柳教室1月句会

 令和2年も、三箇日が過ぎたら早いもので10日目となりました。
 川柳の句会、教室と毎月、数回出席していますが、昨日は、今年初めての真風の句会、今日は益城町川柳教室の日でした。

 あの酷かった地震からやがて四年目を迎えますが、益城町も、県道の拡幅などの復興が行われて、日増しに綺麗な町になっています。

 川柳教室は、1名が欠席で、8名の参加でした。
 今日の課題は、「新年」でしたが、講座生は、皆上手になられ、佳吟がいくつもありました。
 教室が終わってた帰りに、綺麗な飛行機雲が見えましたが、大空一杯に広がっていました。
 冬の空には、珍しいほども、綺麗な青空だったので空が芸術品のように見えました。

 教室から、帰ったら妻が、一枚の孫悠晴の写真を着せてくれました。
 その写真は、夕刊を広げて読んでいる光景でしたが、昼寝から起きて、泣きもせず、新聞を握っているのが、正に、新聞を読んでいるような姿に見えました。

 明日から、3日間は、パパとママと一緒で、我が家には来ませんので、一寸寂しいです。


  
応援 のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 20:39| Comment(0) | 川柳講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする