2019年12月25日

体の劣化、老化を感じる

 昨日は、今年最後の新老人の会川柳教室で、初めて印象吟を詠んで勉強しました。
 皆さん、印象吟は分からない、難しいと言う前評判の割には、良い作品が続出しました。
 楽しい1年間の教室を無事に終えて、講師として安堵しました。

 今日の午前中は、今年最後の歯の治療でしたが、やっと来年の1月にインプラント治療が終わりそうです。
 今度のインプラント治療は奥歯なので、歯科医も慎重になさっているようです。

 来年の1月9日が75歳の誕生日ですが、流石、後期高齢者となれば、まだ気持ちは、青年のつもりですが、体の方は、劣化が酷くなりました。

 両手の指が器用に動きますが、思ったように力が入りません。
 キーボードを叩いたつもりですが、力が弱いのか、文字が出ないことはよくあります。
 菓子袋を指先で空けようとしても、思うようにならない事もしばしばです。

 足腰も大変弱くなりました。
 ちょっと無理をすると、翌日は、痛みが走ります。

 昔は、風呂に入っても、長風呂はしていませんが、最近は、長風呂で体がごほぐされるので、20分は湯船に浸かります。

 これから、寒くなるので、億劫になり、運動もしなくなるので、家の中で、スクワットなどして、体力をつけるつもりです。




  
応援 のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 15:45| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする