2019年11月30日

イルミネーションを飾る

 月日の経つのは早いもので、この間正月を迎えたような感じですが、今日で11月も終わり、令和2年の正月まで、残すところ1ヶ月のなりました。
 今年の目新しいことといえば、3月25日に二人目の孫「悠晴」が誕生しました。
 4月から、人生で一番不得手な音楽、しかも楽器の中で一番難しい「バイオリン」に挑戦して、これまでの趣味の中でも一番頑張っています。

 最初の1ヶ月は音も上手く出ませんでしたが、2ヶ月目からやっと音も出て、最近はきれいな音も出るように鳴りました。

 現在、集団でのレッスンと個人レッスンを受けていますが、個人レッスンでは、きめ細やかに教えて貰い、練習も楽しくなりなした。
 毎日、ふるさとの曲を練習したいます。

 昨日、家の庭の高野槙に、イルミネーションを飾りました。
 数年前から、毎年イルミネーションを飾り、5年前に誕生した横浜の孫「馨」は、暮れから正月に帰省して、喜んでくれました。

 しかし、熊本地震以後は、取りやめていましたが、悠晴が誕生したので、家族の希望もあって、昨日イルミネーションを取り付けました。
 昨日の夜は、悠晴を始め、姪の子供達も、喜んで眺めていました。

 電飾の数が、ちょっと足りないようなので、娘夫婦が、もう一個買ってくそうなので、きらびやかなイルミネーションになりそうです。

 昨日、川柳マガジン12月号が届きましたが、1句だけ入選していました。
 雑詠 ふるさとの祭りに燃えて秋終わる  萬風


   
応援 のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 14:38| Comment(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする