2019年11月28日

観劇「怪談牡丹灯籠」

 昨日の午後6時から、熊本市民劇場の文学座「怪談牡丹灯籠」を観劇しました。
 何時もは、午後1時からの観劇をしていましたが、たまたま、バイオリンのレッスンと重なり、夜の観劇となりました。

 怪談ものは、ちょっと古くさいのではないかと思い、面白くなかったら途中で帰ろうと思っていましたが、思ったより恐ろしい人の欲、人の心光と影など大変興味深い内容だったので、最後まで観劇し、楽しんで帰りました。

 今日は、バイオリンのレッスンがありましたが、毎日忍耐強く練習している割には、結果が付いてこないので、焦っている自分が見えます。

 個人レッスンでは、きめ細やか指導してもらえますので、次からの練習にためになります。

 夜は食事の後、レッスンで習ったところを、何度も繰り返し練習しました。

 自分の人生の中で、一番不得手な音楽に、しかも楽器の中で一番難しいバイオリンを選んだのだから、ただひたすら、頑張るのみです。

 今年中に「ふるさと」の曲が弾けるように頑張るつもりです。



  
応援 のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 21:55| Comment(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする