2019年07月21日

五木寛之の「大河の一滴」を再読

 心配していた台風50号も、熊本市内は、かすめる程度で一過して呉れて安堵しています。
 長崎や福岡は、風の他に雨も降ったので心配です。
 壱岐に1人で住んでいる母の妹の叔母が、台風が大丈夫だったかも心配です。

 今日は、第25回参議院議員選挙の投票が行われ、夜には、即日開票が行われますが、選挙の結果が気にかかるところです。
 私の個人的な意見としては、与党に勝って貰い、今の政権を維持した方がいいのではないかと思い、与党に期日前投票をしたところです。

 与党に勝ってもらい、国民が納得する政治を行って欲しいものです。

 また、大相撲名古屋場所も、今日、千秋楽を迎えますが、昨日、横綱鶴竜が勝ち、白鵬が琴奨菊に完敗して、鶴竜が1歩リードしているので、このまま優勝して欲しです。

 また、地元力士佐田の海が昨日勝って、今日勝てば二桁勝ち関脇の望みもあるので、応援をします。

 毎週土曜日の夕刊に、私の好きな作家五木寛之氏が、「新・地図のない旅」を連載していますが、毎週、面白い記事を楽しんで読んでいます。

 数日前に、書架に、芥川賞と直木賞の本が並んでいる隣りに、五木寛之さんの本が数冊並んでいました。
 その中の一冊「大河の一滴」が目に止まり、本棚から引きだして、再読しています。

 20年前に、読んで、激務で荒んでいた心を癒して呉れた事を思い出し、寝床に着いた後、30分ほど読んでいます。

 この大河の一滴は、私達が生きていくための色々な事を教えてくれる本です。



   
応援    のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 09:44| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする