2019年07月09日

熊日川柳大会の作品依頼で学校訪問

 今朝は、起きてすぐ、お茶を飲んで、その後、畑に行って、2日振りに、胡瓜、トマト、苦瓜、葱、ニラの収穫をしてきました。
 収穫量が多かったので、近所にお裾分けをしましたが、皆さんに、大変喜ばれました。
 食卓には、畑の野菜がてんこ盛りで、ちょっと飽きた感じですが、健康を考え、たっぷり野菜を食べています。

 今日は、横浜で頑張っている息子の42歳の誕生日です。
 息子が42歳になった今、私の背なを見て育って、少しづつ、私を越えているところが見られるようになりました。
 42歳と言えば人生の真っただ中にあるので、これからも、山あり谷ありの生活があるが、夫婦仲良く、孫と3人で頑張って欲しいと祈念するばかりです。

 今日の午前中は、今年の10月27日に開催される熊日川柳大会のジュニア部門の応募作品の依頼に、毎年訪問している地元の小中学校4校を訪問し、校長を直接面会し、お願いしてきました。
 すべての学校の校長に快諾して頂き、安堵しました。
 4校のうち日吉東小学校は、毎年、東っ子まつりで、川柳教室を行っているので、毎年、多くの作品が応募されています。
 また、日吉中学校は、日吉東小学校と日吉小学校の卒業生が多いので、何時も、多くの応募を頑張って貰っています。

 力合中学校は、熊日川柳大会だけでなく、昨年の全日本川柳大会でも、多くの入選作品がありました。

 これまでは、応募作品は、夏休みが終わった後に、私が受け取りに行って、熊日川柳大会の担当部署に送付していました。
 しかし、今年は、私がスマートレターを用意して、学校の先生に、直接、熊日川柳大会の担当部署に送って頂くようお願いしてきました。

 今年は、熊本県川柳協会に替わって、新たに、熊本川柳研究協議会が発足し、皆で一丸となって頑張っているので、例年以上の応募作品の投句を期待したいものです



   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 21:31| Comment(0) | 川柳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする