2019年06月29日

中央大学時代のゼミの交流会

 早いもので、6月も残り少なくなりました。
 娘夫婦に留守を頼んで、今日から妻と2泊3日の東京と横浜の旅行に出かけるの、今日のブログが6月最後のブログです。
 今日の予定は、12時に銀座のレストランで、中央大学時代のゼミの八学年の会員が集まって、交流会が行われます。

 ゼミの教授は、当時成蹊大学の法学部の教授の佐藤竺先生ですが、中央大学の法学部の行政学の講師をしておられました。
 私は、県庁か市役所に就職しようと思っていたので、この教授のゼミを受講しました。
 成蹊大学では、安倍総理もこの教授のゼミを受講されたと聞いています。

 あれから、かれこれ50年以上たちますが、久しぶりに合う同級生、初めて会う先輩や後輩の方達に逢うと思うと、懐かしい気持ちです。
 東京で一泊した後、翌日、孫の馨と会って、ゴルフの練習を楽しみます。

 楽しい旅行にしたいと思っています。



   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 05:23| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月28日

ゴルフとバイオリンの共通点

 今朝まで、かなり激しい雨が降ったので、乾ききっていた大地、とりわけ私の畑では、野菜の多くが元気になりました。
 小雨になった頃、毎日大きくなる胡瓜を20本ほど収穫して、庭のミニトマトと一緒に、ゴルフ練習場の友人にお裾分けをしました。
 我が家の食卓は、飽きるほど、毎日新鮮な野菜料理を食べています。

 今日の午前中は、1時間ほど昨日バイオリン教室で習った所を復習しました。
 何度やっても、運弓が巧く出来ず、良い音が出せません。

 バイオリンの練習の後は、明日から東京と横浜の旅行をしますが、横浜では、孫と一緒にゴルフ練習場で練習をする約束をしています。
 孫に、私の素晴らしいスイング見せるために、久しぶりに練習に出かけました。

 久し振りの練習でしたが、ゴルフとバイオリンは、沢山共通点があって、久し振りの割には、良いスイングが出来て、ボールが真っすぐ飛んでくれました。
 この調子なら、孫に良いスイングを見せて、自慢ができそうです。

 ゴルフとバイオリンには、多くの共通点があり、その共通点を克服すれば、両方とも上達できることが分かりました。
 ゴルフのスイングでもバイオリンの運弓でもまず、正しい姿勢が必要です。
 また。両方とも、肩の力を抜いて、ゴルフはクラブを、バイオリンは弓を操作しなければなりません。

 それから、ゴルフにもバイオリンにも、ゆっくり、落ち着いて、やらなければ、絶対うまくいきません。
 更に、腕と、手首を理屈に合った使い方をしなければなりません。

 最後に、みんなと仲良く、楽しくやらなければ、上達できません。

 現在、齢74歳なので、日々健康に留意して、ゴルフ、バイオリン、農作業を続けたいと思っているところです。



   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 17:50| Comment(0) | 趣味色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月26日

6・26大水害を想う

 天気予報では、午前中にでも雨が降るということでしたが、朝5時半の空は、雨は降りそうではありませんでした 。
 そこで、畑に行って、野菜に水遣りをしました。

 しかし、10時過ぎには、しとしとと降り始め、野菜作りをする者にとっては、まさに、喜雨、であり慈雨した。
 午後、雨の中、ちょっと畑を覗いたら、胡瓜、トマト、茄子などの野菜が元気になっていました。

 今日は、66年前に、熊本県で、大水害が起り、県内で563名の死者、行方不明者が出た日です。
 現在74歳の私が8歳で、確か小学3年生だったと思いますが、当時通っていた日吉小学校の近くを流れる白川で洪水が起こるのではということで、授業は、午前中で終り、帰宅したことが記憶に残っています。

 予想どうり白川の堤防が決壊して、十禅寺、平田地区は、床上浸水の住宅が、沢山出ました。 
 父の友人宅も床上浸水だったので、母は、お握りや煮しめの炊き出しを持って行きました。
 この他にも、色々な嫌な思い出が残っている水害でした。

 熊日新聞の読者のひろばで連載されているわたしをかたる田代クリスティーナさんの「郷に入らば」が、連載24回で終わりました。
 色々な外国の事が話題になっていたので、もっと続ければ、おもしろい話が聞けたのではと思い、ちょっと残念でした。

 明日は、6回目のバイオリン教室の日です。
 今日は、一生懸命、宿題の勉強をしましたが、ちょっぴり不安です。
 兎に角、難しいですが、頑張ります。
 明日も、早く起きて、頑張って練習します。



   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ



  




posted by osamu at 19:51| Comment(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月25日

勇気ある二人の女性作家

 昨日は、朝早く起きて、雨の降らない畑の水遣りをしましたが、野菜は、太陽の陽射しにも負けず、少しづつ成長しています。
 胡瓜は、毎日20本は収穫できるので、近所や友人にお裾分けをして、喜ばれています。

 昨日の午後は、毎月1回定例会を行うようになった熊本県川柳研究協議会の役員会でした。
 副会長が1名欠席でしたが、各月に発行する広報誌について、色々な意見が出ました。
 経費は掛かるが、多くの人に喜んで読んで貰うためには、カラー刷りにすべきだという意見もあったので、今後の検討課題になりました。

 また、来年の2月に開催予定の熊本県川柳研究協議会川柳大会についても、大方意見が纏まり、実施に向けての準備作業について、前向きな意見が出ました。
 次回の役員会では、実施の方向性が、決まるのではと思っています。

 先日から、寸暇を惜しんで読んでいた三浦瑠麗さんの本「孤独の意味も、女であることの味わいも」を読み終えました。
 普通だったら他人には知られたくない、言いたくない過去の不幸な事件について、淡々と述べられていますが、「強い人だなあ」と尊敬と感動を感じました。

 私もこれまでの嫌な事を、他人に言うことが言えず、弱い男だとつくづく思ったところです。

 先日のテレビで久しぶりに見た「柳美里」さんは、テレビで、自分の凄惨な過去を語られていましたが、柳美里も小説の中で、ノンフィクションに近い表現で体験に近い事を描かれています。

 20数年前に出版された柳美里著の「ゴールドラッシュ」を時間を作れながら貪り読んでいます。
 二人が過去を喋られる勇気に、私も背中を押された感じです。

 最近、多くの書籍を読んでいますが、書き物とりわけ小説の凄さを感じています。




   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 11:15| Comment(0) | 私の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月23日

梅雨が来ず紫陽花が元気ない

 ここ数日、夏日が続き暑い日に、体調が崩れそうです。
 例年なら、もう梅雨に入って良いのですが、なかなか雨が降ってくれません。

 庭の紫陽花は、毎日たっぷり水遣りを行っていますが、自然の雨に比べると少なく、元気がありません。
 日陰の紫陽花は、如何にか、元気を保っています。
 来週の週末には、雨が来そうですが、早く梅雨が来て欲しいところです。

 今日は、令和になっての初めての噴煙川柳大会が、熊本市民会館で行われました。
 今年から、欠席投句の受け付けも始まり、例年より、参加者が多かったようです。

 私は、昨年の全日本川柳熊本大会の後、噴煙の運営に疑問を持って、多くの川柳仲間とともに、退会しましたが、熊本での大会ということで、退会した仲間とともに参加しましたが、相変わらず、大会の選の在り方について、改善が行われていなかったので、仲間とともにガッカリしました。

 私もここ数日頑張って作句を頑張りましたが、特別課題を含めて、やっと5句入選が出来た程度で、手抜きをすれば、結果は出ないと反省しています。

 今年も、福岡、宮崎など県外の活躍が見られましたが、これからの県内の川柳作家の質の向上の必要性を、ひしひしと感じたところです。
 熊本県川柳協会に代わり、新しく発足した熊本県川柳研究協議会の今後の活躍が、これからの県内の川柳界の発展に寄与できるのではと期待するところです。
 明日から、時間を見つけ、多読多作に励みたいところです。



   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 22:31| Comment(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月21日

今宵は豪華な晩酌の肴

 今朝は、2日振りに畑にって、野菜の水遣り、除草、たわわに生った胡瓜の収穫をしました。
 胡瓜は、これから毎日10本ほどは収穫できそうです。

 家の庭には、2株ほどの小玉西瓜を植えていますが、現在こぶし大の実が6個ほどついています。

 今日の午後は、川柳噴煙大会の作品作りに挑みましたが、なかなか良い句が読めずに、明日、もう一度挑戦します。

 今日の午前中は、庭掃除を1時間ほどして、汗びっしょりになったので、ビールを飲みたかったのですが、痩せるために我慢しました。

 夜は、ちょっと豪華なビールのつまみを作りました。
 何時もは、4品歩でですが、今夜は、5品にしました。

 摘みの内容は、マグロと鯛の刺身、冷や奴、からし蓮根、胡瓜の塩もみ、トマトやピーマンの野菜サラダです。
 野菜は、みんな、私が畑で育てたものばかりです。

 晩酌は、何時もビールですが、つまみも殆ど私の手作りです。
 自慢ではないですが、冷蔵庫の中には、色とりどりのビールとつまみの食材が、沢山詰まっています。

 今宵も美味しいビールと摘みで、晩酌を楽しみました。



    
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 21:36| Comment(0) | 酒、ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月20日

東京世田谷6000坪巨大農園

 今日は、朝から畑の野菜と庭の野菜や樹木に水遣りをやったほかは、家に閉じこもり、川柳噴煙大会などの句作り、読書、バイオリンの練習、孫の子守を頑張りました。

 今日のお昼は、昼食を食べながら、テレビを見ていたら、熊本では、KKTの「ヒルナンデス」で、大都会、しかも東京の世田谷で6000坪の敷地で大農園を営まれている農家夫婦の放映があっていました。

 私も、市役所の辞めた後は、遊び心で、500坪ほどの畑で、農家の真似事をやっていますが、規模こそ大きいが、内容は私と同じ野菜作りをされていたので、画面を食い入るように見ていました。

 営農の方法が、私とは違って、堆肥作りから、自分の敷地内の鶏の分、植木の剪定の枝などを使って、腐葉土にしておられたのには、感心しました。

 じゃが芋、葱などの収穫の方法も、色々と工夫と工面が施されていました。

 夏野菜も私と同じ、トマト、胡瓜、葱などがありましたが、成長の勢いが私のものとは、違っていました。

 また、収穫された野菜は、新鮮なので、自宅近くの販売所で、すぐに売り切れてしまうそうです。

 農家夫婦は、私と同世代なので、私も負けずに、頑張らねばと背中を押されました。
 明日の朝は、早起きをして、畑に出かけ、野菜と会話をしたいと思っています。

 今日は、これから、30分ほどバイオリンの練習、その後は、床について、暫く、読書をします。



   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 21:01| Comment(0) | テレビからの情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月18日

お百姓になりきって畑仕事

 何時もの朝は、5時半には農作業をしていますが、今日は、朝ドラ「なつぞら」を見ながら、朝食を食べた後に、8時頃に、畑に行って、お昼過ぎまで、たっぷり働きました。

 畑までに、何時もと違った、遠廻りですが、田植えの終わった田圃を見まわしながら、ワゴン車で走りました。

 今日は、何時もより、色々な作業をしました。

 先ずは、さつま芋の苗の植付けですが、これまでも沢山植え付けているので、沢山の秋の収穫が楽しみです。
 次は、葡萄の袋掛けと摘果を行いましたが、葡萄も久し振りに立派な実が収穫できそうです。

 胡瓜と苦瓜の背丈が1メートルを超えたので、支柱にしっかり結びつけました。
 新鮮な、瑞々しい胡瓜を10本収穫が出来て、夕餉の食卓に上がりました。

 大根やレタスなど収穫の終わった所の土起こしもしましたので、畑は、野菜の緑と土起こしをした土色のバランスがとれて綺麗な畑になりました。

 帰って、久しぶりにお昼のビールを嗜みました。
 喉が渇いていたので、とっても美味しかったです

 昼食の食べて、1時間ほど昼寝をした後は、バイオリンの練習を休憩を挟みながら、2時間ほど行いました。
 練習の殆どは、基本であるボーイングがまだ上手く出来ないので、ボーイングが中心です。

 練習の合間には、孫の子守もあって、大変ですが、楽しいです。

 明日からは、23日に行われる噴煙川柳大会の投句の作品作りを頑張ろうと思っています。


   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 21:50| Comment(0) | 楽農家おさむちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月17日

新しいスマートホンを購入

 ここ数日と同じく、今日も忙しい一日でした。
 ちょっと疲れていたのか、何時ものように、素早く起きれませんでしたが、やっと起きて、朝刊に目を通したら、昨日の「父の日」川柳コンテストの表彰式の記事があり、表彰者の記念写真も掲載されていました。
 この記事を見て、疲れも、少し吹っ飛んだ感じでした。

 午前9時には、歯科医の予約が有ったので、45分ほど治療や歯のエステをして貰いました。
 治療を終えて、近くのドコモショップに行って、これまで、あまり使っていなかったタブレットを解約し、また、スマートホンは、最新のものに買い替えました。

 新しいスマートホンは、これまでのものより、ちょっと大きめで、薄く使い易いものにしました。
 しかし、操作方法が若干変わっているので、使い方を練習しています。

 午後5時から、川柳仲間に、初めての句会に誘われたので参加しました。
 この句会は、参加者は多くても10名を越さない、個人まりした句会で、句会も1時間程度ですが、和やかな、和気藹々として、色々な意見も出る楽しい句会でした。
 これからも、参加させて貰うことにしました。

 まだまだ、話したい事は、沢山ありますが、時間が12時近くになったので、明日にします。



  
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 23:29| Comment(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月16日

「父の日」川柳コンテスト入選作品表彰式

 今朝も、何時ものように5時半過ぎには、畑でさつま芋の苗を移植していました。
 これまでに、数種類のさつま芋の苗の移植を終え、立派に成長していますが、今日の苗は、私が苗作りをしたものです。

 畑に行く途中では、田植えが行われていましたが、田圃の半分ほどが田植えが終わり、緑色の苗が風に揺れていました。
 日曜日の今日で、殆んどの田圃の田植えが終わり、明日の朝は、すっかり、田圃が緑一面になっているでしょう。

 今日は、先月の30日に私達、熊本県川柳研究協議会の役員で、応募作品の審査をした「父の日」川柳コンテストの入選作品の表彰式が午後1時から鶴屋百貨店本館1階サチライトスタジオで行われました。

 一般の部、高校生以下の部の作品など9名の入選者に、鶴屋百貨店の久我社長より表彰状と記念品が送られました。

 この「父の日」川柳コンテストも今年で8回目を迎えましたが、多くの県民に川柳への関心を広げて貰い、私達熊本県の川柳関係者は、大変喜んでいます。

 今年の入選作品は、多くの方に共感を持ってもらえるような作品が多かったようです。
 入選作品の中から、私自身の事を詠んで貰ったような作品を紹介します。

 大賞の「父の日の似顔絵そっと髪を足し」  高校1年 田邉桃奈さん

 一般の部3席の「今日もまた父の愛車はトラクター」 山上テルヨさん

 高校生以下の部2席「缶ビール弾ける泡と父の笑み」 高校1年 元田乃恵さん

 特別賞SPICE賞「武者んよか白髪にジーンズ決まるっとる」 木村淳一さん

 これからも県民の方に、川柳に関心を持ってもらい、五七五で句を詠んで頂けたらと期待します。 



   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 21:31| Comment(0) | 川柳雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月15日

趣味三昧の楽しい毎日

 昨夜の小降りの雨も、夜半頃から大降りになり、平屋の我が家の屋根瓦を打つ雨の音に、時折目を覚ましました。
 昨日は、毎月第二金曜日に行われる益城川柳教室の日でしたが、1名の方が欠席され、9名での楽しい句会でした。

 川柳教室は、講座生10名程度が丁度良く、互選や私の選の句について、皆さんから意見が聞けて、充実した、勉強兼ねての句会のようです。
 最近は、全員が佳吟を詠まれるので感心しています
 7回目の卒業句集の原稿もやっと揃ったので、整理をして、早く、発行に漕ぎつけたいところです。

 昨日の朝は、早くから、今日に慈雨の後の、ほうき草やさつま芋の移植のための準備を頑張りました。

 熊本県川柳協会の会長と地元の自治協議会の役員を辞めたので、暇になると思っていましたが、暇になるどころか、何かと忙しくなりました。

 私は、沢山の趣味を楽しんでいますので、これからも暇になることはないだろうと思い、日々健康にも留意しています。

 趣味と言えるかどうか分かりませんが、ブログを書き始めて、10年近くなりますが、昨日で、ブログの更新が2950回になりました。
 おそらく、8月末頃までには、3000回更新に到達しますが、この努力には自分を褒めてやりたいところです。

 500坪の畑で野菜作りを始めてから、今年で15年目になりますが、野菜作りも、少しは上手になりました。
 以前は、弟にも手伝って貰っていましたが、弟が急逝した後は、1人なり、しかも74歳になったので、少し疲れるようになりました。

 これらの他に、川柳の句を毎日作り、ゴルフの練習も、少なくとも週に3回は行っています。
 また、最近、バイオリンを始めたので、更に、楽しく毎日を過ごしています。

 3月に誕生した孫も、毎日、朝早く来て、夕方帰るまで居ますので、時折、子守をしていますが、これも趣味の一つだと思い、優しく子守をしています。
 若い頃からの写真の趣味、最近止めている手打ち蕎麦つくりの趣味も出番を待っていますので、寸暇を惜しんで、これからの老いを楽しみます。

 今日は、取りとめのない話で、すみません。




   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 06:54| Comment(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月13日

バイオリンは奥が深い、難しい

 今朝は、昨日疲れて早寝したせいか、4時半過ぎには、目が覚め、川柳が次から次と浮んできたので、5時には起きて浮んだ川柳を書きとめました。

 朝の一番茶を飲んだ後、5時半には畑に居て、昨日水遣りをしていなかった、トマト、胡瓜、茄子、オクラなどに水遣りをしました。
 兎に角、畑に行けば、仕事が転がっているので、汗を流すのには、もってこいです。

 7時半には、家に帰り、ゆっくり朝ドラ「なつぞら」を、ご飯を食べながら、見ました。

 今日は、4月に始めたバイオリン教室の5回目の授業の日です。
 先日買った新しいバイオリンを下げて、、教室に向かいました。

 しかし、一旦授業がはじまると、なかなか思うようには行かず、ちょっと自信を無くしそうになりましたが、大変な事は分かって始めたバイオリンなので、ここで挫けたはならないと、自分に鞭を打ちました。

 今日の授業は、大変分かりやすく、理解できたので、今日の復習と次回の分まで勉強しました。

 これまで、写真、陶芸、手打ち蕎麦、ゴルフ、英会、川柳などの趣味をやってきましたが、努力すれば、度にか克服できましたが、バイオリンは、努力だけでなく、生まれつきの能力が、必要な気がします。

 最後の趣味として始めたバイオリン、老体にムチ打って頑張り、何時の日か、美しい音色の曲を弾きたいものです。

 明日は、益城川柳教室の日なので、講座生の皆さんと、楽しみたいと思います。




   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 20:58| Comment(0) | バイオリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月11日

熊日新聞読者文芸欄から

 今朝は、三日ぶりに畑に行って、収穫したじゃが芋の後の土起こし、葡萄の袋架け、大秋柿の摘果など、お昼までたっぷり汗を流しました。
 トマトの桃太郎も1個ですが、収穫できたので、お昼の食卓で、鯵を噛みしめながら食べました。

 たわわに実っていた枇杷のみが、先日の強風と雨で、実が落ちてしまいました。
 早く収穫しておればと、悔しくてなりません。

 今日は、火曜日ですが、昨日が休刊日だったので、読者文芸欄の掲載が、今日になりました。
 この読者文芸欄は、いつも楽しみながら読んでいるので、今日も早速、最初に覗きました。

 川柳の欄では、川柳仲間の嶋本慶之介さんの句が、一席に有りました。

  新旧の元号つなぐ鯉のぼり   嶋本慶之介

 この他にも数名の川柳仲間の句があって、自分の事のように喜んだところです。
  老いたれば老いは語らず花に酔う   村上哲子
  時計気にかけず過ごす豊かな日    森永可恵子
  他人には陽気に見せて不眠症     小濱春雪

 また、私が住んでいる近見町の方の句もありました。
  チコちゃんに叱られそうな老いの日々  遠山悦子

 また、短歌では、友人の奥さん句
  千年の樟のわか葉のふくらむを七十余年の我ら見あぐる   村田潤子
 また、俳句では、知人のご主人の句
  麦の穂の背丈を競ふ宙真青    吉田丈夫

 この他にも、素晴らしい句があったので楽しく鑑賞させて貰いました。

 午後は、先日買った新しいバイオリンで、1時間ほど練習をしましたが、大変素晴らしい音色が出ました。



  
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 22:27| Comment(0) | 新聞記事から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月10日

市役所時代の同期の会「獅子会」

 今日は、久し振りに市役所に同期で入所した仲間と、1年ぶりの同期会が、5時から市内のホテルで行われます。
 私達は、昭和44年6月に市役所に入所して、2週間の研修を終えた後、現場や窓口の配属されました。

 毎日の仕事を終えた後、三々五々、喫茶店などに集まり、職場での出来事を話し合い、また、嫌な事があったことなど慰め合いました。

 数日後に、誰からとはなく同期の会を作ることになり、まさかでしたが、私が初代の会長に選ばれました。
 皆の意見で、6月1日の入所日に集まり、懇親会を行うことが決まり、それから、40年近く、同期の仲間が一堂に会して、色々な話題を楽しんでいます。

 殆んどの仲間が、定年退職して、10年近くになりますが、今なお、続いていますが、参加者が少なくなり、最近は15名程度になりました。
 最近は、逢えば、孫の話しや趣味のことで話が盛り上がります。

 今日は、何時もより10日遅れの懇親会ですが、どんな話で盛り上がるか楽しみです。

 今日は、午前中、1週間ぶりに歯科医に行って、インプラントの治療の処置をして貰いましたが、すこぶる、順調だとの説明がありました。
 しかし、インプラントの治療が完全に出来上がるのは、3カ月近く後だそうです。

 その後、管弦楽器フェアが行われている大谷楽器店に行って、未だ、バイオリンを始めて、2カ月しかたっていませんが、自分のものが無性に欲しくなって、素晴らしいイタリア製のバイオリンとブラジル製の弓を買って来ました。

 これからは、子の高価なバイオリンを使っての練習にも、力が入ると思います。
 早く一曲でも弾けるようになって、孫に聴かせてやりたいし、出来れば、一緒に弾きたいと思っています。
 ひたすら、練習に励むのみです。



    
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 15:41| Comment(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月08日

食卓は畑の野菜がてんこ盛り

 今朝は、起きてすぐ、畑に出かけました。
 昨日、激しい雨と酷い突風が吹いたので、ビニールが飛んだり、野菜の支柱が倒れていないかと見回りの為でしたが、思ったほどの被害は有りませんでした。

 二日ほど畑に行かなかったのですが、雑草が驚くほど伸びていました。

 一昨日は、午後に初めて参加する川柳真風の句会に参加しましたが、和やかな、色々意見の言える句会で、大変楽しかったです。
 句会の前に、会員全員での食事会もありましたが、美味しい料理を食べさせてもらいました。

 その日の夜は、4月から始めたバイオリン教室の仲間と先生を囲んでの懇親会が開かれました。
 料理が出る前に、鶴和美先生のバイオリンを聴かせて貰いましたが、その音色には、流石、プロの中のプロだと感動しました。
 懇親会では、美味しい料理を食べながら、教室の仲間と色々な交流ができました。

 ここ数日前から、我が家の食卓に、私が育てた茄子、胡瓜、ピーマン、じゃが芋、大根、ミニトマト、アスパラガスなどを使った料理が上がっています。

 また、沢山生っている枇杷も毎日食後に食べていますが、ゴルフ仲間にもお裾分けをして喜ばれています。
 畑では、カボチャや枝豆が成長しているので楽しみです。

 今日は、一日中雨が降っていたので、バイオリンの練習をしたり、先日、北村あじさいさんから借りた岸本水府さんと息子さんの岸本吟一さんの句集を読んだりと、一日中、家の中で過ごしました



  
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 22:45| Comment(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月06日

アクセルとブレーキ

 昨日は、今日の午後に予定していた市民劇場の劇団民芸の舞台鑑賞が、今日の同じ時刻に、初めて参加する川柳真風の句会があるので、夜の観劇鑑賞になりました。

 舞台のタイトルは、「夏・南方のローマンス」で、原作は、熊本が育んだ演劇界の巨星「木下順二」さん、そして演出は丹野郁弓さんでした。
 話は、敗戦直後のとある公園。
 ある上等兵が南方の島で絞首刑を宣告されたが、その絞首刑に至る理不尽な戦犯裁判から、色々と話題が繰り広げられていきます。

 午後6時半に始まり、9時過ぎに終わりましたが、楽しい、一時でした。

 最近、高齢者による、アクセルとブレーキの踏み間違えによる項㖦事故が、テレビで報道されています。

 私も、来年は75歳で後期高齢者になりますが、若い時の運転に比べると、一言で言えば、下手になりました。
 特に、バックして、駐車場に入れるのに、時間がかかるようになりました。

 特に、昨年の妻が交通事故に遭ったことから、兎に角慎重な運転に気を付けています。

 昨日の夜は、何時もよりアクセルとブレーキに気を使って運転しましたが、ちょっとでも油断をしていたら、瞬時に間違えて踏むことにも気が付きました。

 私は、アクセルとブレーキの使い方は、車は兎も角としても、日頃の言動にも、上手い両者の使い分けが大事だと思っています。

 今日は、11時半から、川柳真風の仲間と食事をした後、句会に参加させて貰います。

 夜は、バイオリン教室の方達と先生を囲んで懇親会が行われます。
 懇親会では、先生の演奏も予定されているようなので、楽しみにしています。



    
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ



posted by osamu at 10:15| Comment(0) | 雑学雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月04日

「家の光」と「楽譜の読み方入門」

 今日は、朝から歯の治療、散髪、郵便局などを始め、色々の買い物などの雑用に追われる一日でした。

 昨日は、新しく発足した熊本県川柳研究協議会の第2回総会、その後は懇親会が行われ、総会では、今年度の事業の姿も見え始め、懇親会では、和気藹々の中で和やかな交流会となりました。

 懇親会の中での会話から、これからの熊本の川柳界の飛躍・発展の意気込みと覚悟が感じられ、私は、個人的の安堵しました。

 今日は、紀伊国屋書店に行って、孫の童謡の歌の絵本と私のバイオリンの勉強のための本「楽譜の読み方超入門」の本を買ってきました。
 帰宅して、自宅に来ていた孫に、童謡の歌を聞かせたら、歌に合わせて、手足を動かしていました。
 生まれてから、まだ約2か月なのに、その姿を見ていると、「爺じ」は、大満足です。

 音符の本は、目次を始め、本の使い方、学び方を少し読んだところです。

 午後に、数カ月前から購読している「家の光」が届いたので、約半分ほど読みました。
 この家の光は、西日本版で、九州に関する記事が多いので、大変身近に感じながら、読むことができます。

 先ず、1ページの「わたしが好きな日本の味」には、バラエティ番組のロケで行った俳優岡田准一さんの天草の名物「こっぱもち」の話が出ていました。
 この「ごっぱもち」は、焼いて食べると大変美味しそうです。

 この他に熊本県JA芦北の田畑和雄さんの「サラ玉ちゃん」で地域おこしの話しも楽しく読ませて貰いました。

 この他に、ちょっと気に入った究極の作り方見つけた「我が家のカレー」では、色々なカレーの作り方が有ったので、自分で育てた玉葱、ジャガイモ、茄子など使って、自分でも作ってみようかなと思ったところです。

 パソコンに向かっていると、雨の降る音がしていますので、野菜たちも元気が出ると思います。



   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 22:07| Comment(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月02日

わたしを語る「郷に入らば」

 今朝は、ちっちゃな雨粒が降っていたので、待ちに待った慈雨だと喜び、朝刊をポストから取って、部屋に投げ入れ、畑に向かいました。
 そして、雨の中、種から育てた、オクラ、ししとう、茄子をワゴン車に乗せて行き、植付けをしました。

 朝、出かけたのは5時半で、帰って朝食を食べたのは、10時でしたので、雨の中で一心不乱に、4時間近くは頑張りました。
 朝食が遅く、腹が減っていたせいもあって、何時もの朝ごはんよりとっても美味しかったので、何時もよりちょっと多めに食べました。

 雨が降らなければ、じゃが芋の収穫も予定していましたが、天気の良い日に延期しました。

 畑に植わっている枇杷も、今年は剪定をしたので、たわわに実をつけています。

 私は、熊日新聞の読者のひろばの連載を愛読していますが、先日から「熊本外国人の会」の会長田代クリスティーナさんの「郷に入らば」の連載が始まりました。

 前回は、バトミントンで活躍され、スポーツキャスター陣内貴美子さンの「夢をシャトルに乗せて」も楽しく読ませて頂きました。

 今回は、私が知る限りでは初めての外人さんではないかと思います。

 クリスティーナは、南米アルゼンチンの首都ブエノスアイレス出身で、熊本出身の田代晃一さんと結婚され、日本での生活も50年近くになるそうです。
 耕一さんの仕事の関係で、デンマークやメキシコなどでも暮らされた経験がある「国際人です。
 昨日、6月1日から始まり、今日で2回目ですが、生まれ故郷のブエノスアイレスの事や、家族の事が記事になっています。

 早速、昨日、スクラップ帳を作って、スクラップを始めました。
 これから、30数回続くと思いますが、どんな話が聞けるのか楽しみです。

 今日は、夜にちょっとだけでもバイオリンの練習をしたいと思っています。
 「継続は力」、、「天才に勝る努力」を信念に頑張ります。



   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 17:30| Comment(0) | 雑学雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月01日

大難を小難で

 今年も今日から6月に入り、自宅の近くの田圃では、田植えの準備が始まり、中旬になれば、田圃は一面緑色に変わりそうです。

 昨日は、午前9時から左下の奥歯から二番目のインプラント治療を行いました。
 麻酔の後は、上歯を綺麗に掃除して貰い、綺麗な歯になり、すっきりしました。

 抜歯が始り、なかなか抜けませんでしたが、抜けた途端、喉の中に何かの破片が入ったのか、咳が出て、止まりませんでした。
 その時は、歯の破片かと思ったのですが、結果的には、歯についていた金属の冠でした。

 咳も出なくなり、大したことは無かったので、胃の中だったら、便と一緒に排出されると思っていました。
 友人の歯医者から、大事をとって肺のレントゲンを撮るように頼まれたので、同級生の病院に行って、レントゲンを撮ったら、肺の中で、破片がしっかり写っていました。

 そこで、同級生の医者から、大病院に紹介状を書いてもらい、2時から、検査など受けて、3時近くに、肺から破片を取り出す手術を無事に終え、車の運転が出来ないので、妻に迎えに来て貰い、家路に着いたのは、午後7時を過ぎていました。
 病院では、多くの看護師や医師のお世話に感謝しました。

 帰ってからは、何もする気力がなく、ブログも書かず、毎晩行っていたバイオリンの練習もせずに、シャワーを浴びて床につきました。

 今朝は、抜歯の方も痛みもなく、手術も何事も無く、起きることができました。

 今回の事は、大難がたいしたことのない小難で終ったと、妻と喜んだところです。

 私も齢74歳なので、何時何が起こってもおかしくないので、毎日を楽しくいきたいと思いました。
 今日も、川柳の作品を読んだり、バイオリンの練習をしたりと楽しい一日でした。



   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


posted by osamu at 16:43| Comment(0) | 人生問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする