2019年03月13日

久し振りに晴天のもと農作業

 夜半には、強い風と春雷が鳴り響いていましたが、明け方には止み、午前中は、雲一つない晴れ晴れとした天気でした。
 素晴らしい天気に誘われ、朝食を食べながら、朝ドラ「まんぷく」を楽しんで見た後、畑に出かけました。

 今日の農作業の目的は、白菜、キャベツ、高菜の収穫でした。
 タイ旅行前に頑張って除草していましたが、約2週間ほど前なので、雑草が思った以上に背丈が伸びていました。
 野菜の収穫の後は、2時間ほど除草を行いましたが、4分の1ほどしかできませんでした。
 残りは後日に回すことにして、かなり背丈が伸びたスナップえんどうの支えを1時間ほど掛かり、やっとできました。

 畑に行くと、いつも感じますが、心配事、嫌なことは、みんな忘れて、仕事に専念でき、心が癒されます。
 今日は、10時までには帰って、川柳の句を作ろうかと思っていましたが、時間も忘れ、我も忘れ、気が付いた時は1時でした。
 何時も、この調子で時間を忘れ、仕事に没頭します。

 また、小さい頃からの習性で、畑に行けば、素直な、優しい自分になってしまいます。
 兎に角、畑のすべてが可愛く感じます。

 明日も時間を作って、除草を行い、綺麗な畑にしたいと思っています。




 
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 14:53| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする